コロナ禍で高まる“就活への不安” 身近な相談の場が減少就活生の9割強が、リクルーターは必要・いたほうがいいと回答【より“密度の濃い”プロのアドバイスを求める傾向に】

年間1,500回以上の就職マッチングイベントを行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、都内で開催した新卒紹介イベント『Meets Company(ミーツカンパニー)』(URL:https://www.meetscompany.jp/)に参加した就職活動中の学生を対象に、就職活動に関するアンケート調査を実施した集計結果を2021年3月11日(木)に発表いたします。
 2020年11月2日(月)~2021年2月19日(金)で得た355名への調査の結果、新型コロナウイルスによって影響を受けた就職活動についての質問に対し、対面での相談などによる情報収集の機会が減少しているという回答が上位を占める結果となりました。さらに、就職活動の相談相手について、新型コロナウイルスの発生前後を比較したところ、「リクルーター」との回答が最も増加しました。
 また、就職活動においてリクルーターは必要かという質問に対し、9割以上もの学生が「必要だと思う」「いたほうが良い」と回答。新型コロナウイルスの影響により、就活イベントの中止やOB・OGなど身近な人との対面での相談の場が減少したことにより、就活生はリクルーターによるマンツーマンで密度の濃いサポートを求める傾向にあることがわかりました。

■コロナ禍で情報収集の機会が減少「リクルーター」へサポートを求める傾向が顕著に
新型コロナウイルスによって影響を受けた就職活動について質問したところ、「人への相談や情報交換する機会が減った」「対面の就活イベントが減り、情報が得にくくなった」「大学のキャリアセンターやOB・OGに訪問がしにくくなった」など、対面での相談による情報収集の機会が減少しているという回答が上位を占めました。


 また、就職活動の相談相手について、新型コロナウイルス発生前後の変化を比較したところ、「リクルーター」が11.7ポイントと最も増加し、次いで「SNS内の他人」が3.1ポイント増という結果になりました。一方、「あまり相談しない(自分1人で決める)」が7ポイント減 、次いで「先輩」が4.4ポイント減となっていることから、新型コロナウイルスに起因 する雇用への影響に対する不安や、身近な人への相談の機会が減少したことで就活サポートをリクルーターへ求める傾向がうかがえました 。


■就活生の9 割強がリクルーターを必要 ・いたほうがいいと回答“密度の濃い”プロのアドバイスを求める傾向に

 次に、「就職活動においてリクルーターは必要だと思いますか」との質問では、「 必要だと思う 」が最も多く52.7%、次いで「いたほうがいい」が43.4となり、「不要」と回答した学生はいませんでした。「必要だと思う」「いたほうがいい」をあわせると96.1を占め、就活生の9割強がリクルーターを求めていることがわかりました。
 また、「リクルーターが必要な理由」についての質問ではは、「客観的な視点でアドバイスをもらえる」が最も多く、次いで「マンツーマンで自分に合った情報がもらえる」、「ネットやSNSでは得られない、生の就活情報が得られる」という回答が集まり、客観的で自分に合った、プロの視点からの “密度の濃い”アドバイスを求めている傾向が見られました。

■結果を受けての人材事業部責任者のコメント

(株式会社DYM 人材事業部 常務取締役 沖之城雅弘)

年間延べ4,000人以上の学生の就職をサポートしている、当社人材事業部責任者の沖之城は、以下のように分析します。
 「この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、就活生とOG・OBなど身近な人との相談の場が減少しているだけでなく、就活生と企業の接点が少なくなっていることも“就活への不安”を増加させている要因だと考えられます。未だ新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、就活生の不安や悩みに応え、一人ひとりに合った企業とのマッチングも行うリクルーターの必要性は今後さらに高くなるでしょう。」

※本プレスリリース内容の転載にあたりましては、「新卒紹介事業を行うDYM調べ」もしくは「DYM調べ」とご記載くださいますよう、お願い申し上げます。

【調査概要】
タイトル:就職活動に関する調査
対象:『 Meets Company 』に参加した 就職活動 中の学生
期間:2020 年 1 1 月 2 日( 月)~ 2021 年 2 月 19 日 (金)
方法:アンケート用紙による調査
地域: 東京都内
提出数:有効回答 355 件
実施機関:株式会社 DYM

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :126.0 億円(17 期)、152.4 億円目標(18 期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 641 名( 2020 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、 ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       :https://dym.asia/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DYM >
  3. コロナ禍で高まる“就活への不安” 身近な相談の場が減少就活生の9割強が、リクルーターは必要・いたほうがいいと回答【より“密度の濃い”プロのアドバイスを求める傾向に】