【東京九州フェリー】横須賀~新門司航路に、すずらん・すいせんが期間限定で運航します!

東京九州フェリー株式会社(本社:福岡県北九州市門司区新門司北三丁目1番地30 社長:小笠原 朗)は、横須賀~新門司間にて運航している船舶「はまゆう」「それいゆ」の入れ替えについて以下の通り発表いたします
現在、横須賀~新門司間には「はまゆう」「それいゆ」が運航しておりますが、
それらに比べ旅客定員数の多い船舶「すずらん」「すいせん」を期間限定にて入れ替え配船いたします。
 

「すずらん」「すいせん」は、現行船舶より個室タイプ数が多く、専用テラス付スィートルームやデラックスルーム、個室ツインルームや和室等の客室を備えております。

 

スイート客室・バススイート客室・バス

 


また料飲施設では、タブレットオーダー式のレストラン、地元の旬の食材をつかったコース料理をご賞味いただけるグリル、気軽にご利用いただけるカフェの3つの施設を備えております。

レストランレストラン

グリルグリル

カフェカフェ

この入れ替え配船で、観光シーズンを迎える関東圏や九州への船旅を、より多くのお客様に提供する事が可能になります。
昨年度の年末年始や年度末には、上り便、下り便とも満席の状態が続きましたが、旅客定員数の増加によってお客様の利便性の向上も期待できます。

 

◇入替運航開始  : 2022年11月1日~
◇「すずらん」「すいせん」主要目
  全長:224.5m
  幅:26.0m
  総トン数:17,400トン
  航海速力:27.5ノット
  旅客定員:613名
  車両搭載能力:トラック/158台  乗用車/58台
◇主な船内施設:レストラン、カフェ、グリル、ショップ、フォワードサロン、
        コンファレンスルーム、キッズルーム、ドライバーズルーム、
        展望大浴場(露天風呂・サウナ併設)、ドッグフィールド等

なお「はまゆう」「それいゆ」(旅客定員268名)については、新日本海フェリー株式会社の航路で入れ替え運航を予定しております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SHKライングループ >
  3. 【東京九州フェリー】横須賀~新門司航路に、すずらん・すいせんが期間限定で運航します!