モリサワ 神田外語大学と産学連携プロジェクト「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業を実施

株式会社モリサワは、神田外語大学と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマに、オンライン授業による産学連携プロジェクトを実施します。

 

 

モリサワは、神田外語グループにおけるSDGsに基づいた教育環境の充実の一環として、2019年9月よりユニバーサルデザイン(UD)フォントを導入いただいています。今回、神田外語大学の学生の方々に、言語や文字が持つ可能性や身近な地域課題に向き合い、新しい価値観や考え方を発見していただくことを狙いとし、オリエンテーションから評価まで全てオンライン会議サービス(Zoom)を活用した連続授業を行います。

一般的に、人は情報の8割を視覚から得ていると言われています。そんな中、モリサワのUDフォントは、「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をコンセプトに、高齢者やロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)を含む多くの方が読みやすいフォントとして開発しています。ユーザ評価に基づく読みやすさのエビデンスも取得しています。

今回の授業内容は、「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマにしたポスター制作です。まず、UDフォントについて学び、課題解決の具体的なケースを理解します。その上で、身近な地域課題をユニバーサルデザインで解決するアイディアをポスターとして提出し、モリサワはレクチャーやフィードバックを通して、学生たちの学びのサポートを行います。


スケジュール
6月11日(木) モリサワ担当者によるオリエンテーション
6月18日(木) 文字レイアウトやUDフォントをはじめとするフォント各種についてのレクチャー
7月 1日 (水) 課題提出(ポスターデータ、作品紹介企画書)
7月30日(木) モリサワの担当者によるフィードバック、評価

神田外語大学
https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. モリサワ 神田外語大学と産学連携プロジェクト「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業を実施