楽天証券、出金機能拡充のお知らせ

‐指定日出金や配当金の自動出金が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年2月11日(日)より、出金の機能拡充を行い、指定日出金や配当金の自動出金※が可能となりますのでお知らせします。
 今回の指定日出金の追加により、証券口座から銀行口座に最長20営業日先の出金指示を出すことができるようになります。国内株式の場合、証券口座に売却代金が戻る前営業日まで出金指示をお待ちいただく必要がありましたが、売却後すぐに銀行口座への出金予約ができるようなります。また、配当金の自動出金も追加され、お客さまの証券口座で受取った配当金が自動で銀行口座に出金される設定も可能になります。NISA口座で保有している国内株式の配当金を非課税で受け取るには、証券口座での受け取りに限られておりますが、配当金自動出金の利用により、銀行口座受け取りを希望されていたお客さまの利便性が大幅に向上いたします。

 楽天証券では、今後もお客さまのニーズに合わせたサービスや商品を提供することで、更なる顧客基盤の拡大を図ってまいります。
 
※1日あたりの配当金受取額が1000円未満の場合は、自動出金対象外です。

                                          以上
 

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券、出金機能拡充のお知らせ