「Kawaii」をキーワードに200体以上の人気工人約70名のこけしを一堂に展示 新たなこけしの魅力に出会える展覧会

Kawaiiこけし展を横浜人形の家で開催!

横浜人形の家は、10月1日(土)より企画展「Kawaiiこけし展」を11月27日(日)まで開催いたします。

現在第3次ブームと言われ、女性を中心に人気を集めるこけし。
かつて子供へのお土産や玩具として親しまれてきたこけしは、東北六県の温泉地を中心に発展し、各地域で独自の技法、形態、描彩が継承され、今日では「伝統こけし」と呼ばれ、地域ごとに描彩などの特徴から11系統に分類されています。
そして現在、活躍されているこけし工人も伝統を踏まえた上で、新しい型や描彩に挑戦されています。
今回、注目を集めている本間直子工人、新山真由美工人など6名の女性工人や、新山吉紀工人などその師匠の方々、そして人気工人たちのこけしを一堂にあつめ、「Kawaii」をキーワードに新たなこけしの魅力をご紹介します。

【会場】横浜人形の家3階 企画展示室
【日時】平成28年10月1日(土)〜11月27日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
※毎週月曜休館(但し、祝日の場合は翌平日)

【観覧料】大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円
※別途入館料(大人400円/小人200円)が必要
【内容】

http://doll-museum.jp/
(1)注目の女性工人6名の新作を展示
伝統を踏まえつつ、新しい作風を模索し注目を集めている女性工人6名(本間直子、梅木直美、山谷レイ、新山真由美、野地三起子、富塚由香)のこけしを展示。1階ショップでは販売も行います。
(2)人気工人約70名のこけしを一堂に展示
平賀輝幸、長谷川健三、佐久間俊雄、阿部常吉など、人気工人のこけし200体以上を展示。
(3)「全国こけし祭り」で大人気の巨大こけしの張りぼて登場
宮城県・鳴子温泉で毎年開催されている「全国こけし祭り」で大人気の、高さ約2mのこけしの張りぼて8体を展示。同祭り以外で展示されるのは今回が初となります。
 


【連動イベント】
(1)ミニこけしをつくろう
自分だけの絵柄のKawaiiミニこけしストラップを作れる、大人から子供までどなたでも気軽に楽しめるイベントです。
■期間:平成28年10月15日(土)・23日(日)・11月12日(土)・19日(土)
■時間:各日13:00〜定員になり次第終了
■会場:3階 企画展示室
■定員:各日10名
■参加費:500円(別途企画展観覧料が必要)
(2)ギャラリートーク
本展担当学芸員が、展示会の見どころやポイントを、作品を鑑賞しながら解説します。
■期間:平成28年10月1日(土)・9日(日)・22日(土)・
11月5日(土)・13日(日)
■時間:各日14:00〜(30分程度)
■会場:3階 企画展示室
■定員:各日15名
■参加費:無料(別途企画展観覧料が必要)
(3)鳴子こけし祭り
鳴子の伝統こけしの展示やこけし工人による制作実演。絵付け体験や販売もあります。
■期間:平成28年11月26日(土)・27日(日)
■時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
■会場:2階 多目的室
■協力:鳴子温泉物産協会
(4)こけしや関連グッズの販売
1階ミュージアムショップで本展参加工人が手掛けたこけしや、関連商品、横浜人形の家オリジナルのこけし手ぬぐいなどを販売します。

【本件に関するお問合せ先】
横浜人形の家 山田
電話:045-671-9361
メールアドレス:info@doll-museum.jp
FAX:045-671-9022
  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 「Kawaii」をキーワードに200体以上の人気工人約70名のこけしを一堂に展示 新たなこけしの魅力に出会える展覧会