カワサキから「Ninja 1000SX」Newグラフィック登場。9月1日(火)発売

スポーティなライディングフィールとツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラー「Ninja 1000SX」Newグラフィック登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Ninja 1000SX」Newグラフィックを2020年9月1日(火)に発売いたします。【URL】https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja1000sx/


【Ninja 1000SX】
スポーティなライディングフィールとツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラーNinja 1000SX。全回転域での優れたエンジンパフォーマンスと加速時の刺激的な吸気サウンドを発揮しながらも、クリーンな排出ガスを実現しています。外観はスーパースポーツスタイルのフルフェアリングデザイン、片側1本出しマフラー、全灯にLEDを身に纏い、スポーティかつダイナミックなスタイリングを採用。簡単に脱着が可能なパニアケース(別売り)は車体と一体感のあるデザインを実現しています。また、KQS(カワサキクイックシフター)、エレクトロニッククルーズコントロール、インテグレーテッドライディングモードをはじめとした数多くの電子制御システムや、最適化されたシート形状、角度調節が可能なウインドシールド、標準装備されたグリップヒーターやETC2.0車載器キットなどにより、高い快適性を確保。インストゥルメントパネルには、スマートフォン接続機能を備えた新型4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用し、ライダーの幅広いニーズを満たすスポーツツアラーが、あなたを魅力的なモーターサイクルライフへ誘います。

 

車名 Ninja 1000SX
メーカー希望小売価格 1,485,000円
(本体価格1,350,000円、消費税135,000円)
カラー エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック
発売予定日 2020年9月1日(火)
販売店 カワサキ プラザ

 

 

 

車名 Ninja 1000SX
メーカー希望小売価格 1,485,000円
(本体価格1,350,000円、消費税135,000円)
カラー メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック
発売予定日 2020年9月1日(火)
販売店 カワサキ プラザ

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
 
  • カラーバリエーション
【Ninja 1000SX】
エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック

メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック

 

 

  • パニアケース装着イメージ
※パニアケースはアクセサリー(別売り)です。

  • Ninja 1000SX 主要諸元
https://prtimes.jp/a/?f=d28066-20200817-1444.pdf
 
  • 会社概要 
会社名:株式会社カワサキモータースジャパン
所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号
代表取締役社長:寺西 猛
設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト
URL:https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント
Twitter:https://twitter.com/kawasaki_jpn

カワサキ公式SNSアカウント
Facebook:https://www.facebook.com/Kawasaki.Motorcycle.and.Engine.Company/
YouTube:https://www.youtube.com/user/Kawasakimec
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カワサキモータースジャパン >
  3. カワサキから「Ninja 1000SX」Newグラフィック登場。9月1日(火)発売