外国人雇用をテクノロジーで支援する子会社、BEENOS HR Link(ビーノス エイチアール リンク)株式会社を設立

SaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus(リンクス)」の事業加速を目的に法人化 、新機能『非公開案件管理』を公開

BEENOS株式会社(東証一部 3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下BEENOS)は、外国人雇用をテクノロジーで支援する新子会社として、「BEENOS HR Link(ビーノス エイチアール リンク)株式会社」(以下、BEENOS HR Link)を2020 年12 月3日に設立の運びとなりました。BEENOS HR Link は、2020年7月にBEENOSグループでサービスを開始したSaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus(リンクス)」を運営し、在留資格“特定技能”などの手続きを一気通貫でサポート、アナログ作業を全てデジタル化することで外国人雇用の活性化・透明化を目指します。

 


BEENOS HR Link株式会社 設立の背景
日本で働きたい外国籍人材と雇用したい日本企業、関係機関をテクノロジーで繋ぐSaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus」は、BEENOSグループが持つモノ・人・情報を「日本から海外へ」、「海外から日本へ」と双方向に繋ぐグローバルな「経験値」「ネットワーク」「データの蓄積」「テクノロジー」を駆使して生まれた新規事業です。外国籍人材が日本で働くための在留資格、“技能実習”や“特定技能”領域においてシームレスな雇用管理ソリューションを提供、テクノロジーで外国人雇用を促進してまいりました。2020年7月のサービス開始から着実に成長し、今では利用者数1,000名を超えております。

「特定技能」は2019年4月より新設された外国人の在留資格で、創設時は5年間で最大34万5000人※1の受け入れが見込まれていましたが、導入から1年半が経った今年9月末時点で、資格を得た外国人は8,769人※2となりました。現在、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、外国籍人材の受入れが活発には進んでいませんが、今後の出入国の緩和により、増加が加速する可能性を持っています。このような市場成長性を見込み、BEENOSは「Linkus」の事業成長をより一層加速させ、外国籍人材の雇用促進を図るべく、HR Tech領域を担う子会社を設立、ボーダレスな雇用の活性化を目指します。


※1:政府が試算した、5年間の外国人労働者の受け入れ数 、※2:出入国在留管理庁が発表した2020年9月末現在における特定技能1号の在留外国人数


受け入れ企業の要望に応える、登録支援機関向け新機能「非公開案件管理」
Linkusは、受け入れ企業や登録支援機関より頂いている要望の中から、順次機能追加やブラッシュアップを重ねております。直近では、受け入れ企業の情報をクローズドでも管理できる新機能「非公開案件管理」を11月5日にリリースしました。今後はより一層のユーザビリティの向上を目指し、簡易にコミュニケーションできるチャット機能の追加やデザイン改修を行う予定です。


「Linkus」サービス概要
Linkusは、日本で働きたい外国籍人材と雇用したい日本企業、そして関係機関をテクノロジーで繋ぐSaaS型越境HRプラットフォームです。外国籍人材が日本で就労するための在留資格である技能実習や特定技能領域での雇用に伴う煩雑な作業をデジタル化し、候補者のスカウトや人材データベースでの管理、マッチングや入管書類作成など、雇用から管理までを一気通貫してサポートします。9月には、他の在留資格から「特定技能」の在留資格への変更や、在留期間延長の更新に伴う申請書類の自動生成機能を新たに実装しており、データベースに登録するだけで簡単に申請書類を作成いただける他、継続的な管理も可能です。
Linkusの由来は「繋がり」。企業や団体・組織を繋ぎ、全体での可視化を図ることで外国籍人材雇用の促進を目指すサービスを展開しています。


【Linkusを利用する導入企業のメリット】
●無料でアカウント登録、求人掲載が可能

無料で導入でき、アカウント登録や求人掲載が可能です。従来は求職者の管理開始より月額利用料が発生しますが、2021年3月31日まで無償化しています。

●初めての「特定技能」人材の受け入れでも、安心なサポート機能
外国籍雇用の企業には、入管時や雇用中など監査が入る可能性がありますが、その際に迅速に対応できるようにリアルタイムで情報管理が可能です。なお、登録支援機関や行政書士にヒアリングし、現状の課題点を解決できるサービス開発をしています。

●データベース化することで、煩雑な業務を効率化、スムーズな雇用が可能
従来の越境管理では、現地・国内の各担当者それぞれが個別で管理・対応し、煩雑化していた業務を、Linkusではデータベース化して一元管理。各ステークホルダーがそれぞれ更新・管理できるプラットフォームとして開発したため、進捗状況の更新も自動連携され、マッチングにもご利用いただけます。※3
※3:Linkusは、人材紹介ではなく、企業と外国人材の出会いをサポートする求人掲載メディアです

●就労開始後の管理・サポート機能も充実。準備についての状況把握も一元化
登録支援機関や受け入れ企業だけではなく、海外現地でも必要なTODO項目の確認がリアルタイムで可能です。そのため、内定後から入国するまでの間、海外現地での進捗状況も把握できるため、受け入れ企業担当者の不安を解消します。


■利用のお問い合わせについて
特定技能への【国内変更】をLinkusがサポートします!
外国籍人材の活用を検討中の事業者様の、利用に関するお問い合わせ先はこちら
コンタクトフォーム:https://linku-s.com/
メールアドレス:info@linku-s.com


【新会社の概要】
社名 : BEENOS HR Link株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 岡﨑 陽介
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
設 立 年 月 : 2020年12月(予定)
資 本 金 : 100百万円


【BEENOS株式会社の概要】
社名 : BEENOS株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 兼 グループCEO 直井 聖太
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
設 立 年 月 : 1999年11月
資 本 金 : 27億75百万円

 

 

 

 

 


 

  1. プレスリリース >
  2. BEENOS株式会社 >
  3. 外国人雇用をテクノロジーで支援する子会社、BEENOS HR Link(ビーノス エイチアール リンク)株式会社を設立