【東京オートサロン2019】米カスタムカー専門誌「DUB Magazine」にて日本人で初めてカバー写真を担当した有馬孝則と「ジェットストローク」ブースで開催するASAセッションのコラボ企画が決定。

東京オートサロン2020 in 幕張メッセ 2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)開催! 日本が誇る世界最大のカスタムカーイベント、チューニング・ドレスアップの総合展示会。

ASA SESSION the PROFESSIONAL - Jet Stroke × Fine Piece - in TOKYO AUTO SALON 2020
詳細はこちら:https://prtimes.jp/topics/keywords/AUTOSALON/

https://youtu.be/yDtQsQg8zg0

2020年1月11日から13日までの三日間、幕張メッセにて開催される世界最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」にて、有限会社ジェットストローク(代表者:佐々木 裕一、本社:千葉県鎌ヶ谷市)との共同企画として、オートアフターマーケット再興戦略基盤(運営:ファインピース株式会社 / 代表取締役:木下 寛士、以下 ASA)が開催する「ASA SESSION the PROFESSIONAL(以下、the PROFESSIONAL)」にて、米カスタムカー専門誌「DUB Magazine」にて日本人で初めてカバー写真を担当したフォトグラファー 有馬 孝則氏とのコラボセッションが決定した。

「ジェットストローク」とのコラボ企画詳細(12月21日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000172.000039923.html

Concept

ASA オートアフターマーケット再興戦略基盤 特設サイト:http://www.finepiece.jp/asa/

 
  • フォトグラファー 有馬孝則

 

フォトグラファー 有馬孝則フォトグラファー 有馬孝則

広島県出身。東京総合写真専門学校卒業。
広告代理店にて車媒体をメインとした部署でフォトグラファーとして約15年活躍。
2016年4月にはアメリカの有名カスタムカー専門誌「DUB Magazine」で日本人初となるカバー写真と特集写真を提供。
近年では映像も手掛けており、映画「ワイルドスピード」の劇場内CMを制作するなど、多岐にわたり活躍。
 

 

 
  • PORTFORIO

 
  • 東京オートサロン2020について
名称:TOKYO AUTO SALON 2020
会期:2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
開催スケジュール:
1月10日(金) 9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)
※14:00〜 : 一般特別公開
1月11日(土) 9:00〜19:00(一般公開日)
1月12日(日) 9:00〜18:00(一般公開日)
公式サイト:https://www.tokyoautosalon.jp/

東京オートサロンは、1983年にチューニングカーマガジン「OPTION」誌初代編集長が、カスタムカー文化を世に広めるべく「東京エキサイティングカーショー」としてスタート。

1987年の第5回からは「東京オートサロン」に名称を変更し、会場も晴海から有明、そして幕張メッセと開催場所を変え、年々規模を拡大。

近年では自動車メーカーも出展し、オートサロンに合わせて新車発表を行なったり、各種パーツの展示販売や、レーシングマシンのデモラン、豪華アーティストが出演するライブステージを開催するなど、コアな自動車ファンだけでなく、自動車を利用する家族連れでも十分に楽しめるビッグイベントにまで変化発展してきました。

第38回目となる「東京オートサロン2020」では、前回に引き続き1~11ホールを加えイベントホールも使用して、東京オートサロン史上でも最大規模の世界最大級のカスタムカーイベントとして開催いたします。

(公式サイトより:https://www.tokyoautosalon.jp/2020/whats/

 
  • 「オートアフターマーケット再興戦略基盤(ASA)」詳細情報
ASAは、「次世代モビリティー社会の実現に向けた、オートアフターマーケット再興のための戦略基盤の構築」という活動コンセプトのもと、オートアフターマーケットの比較研究・調査分析だけでなく、国際トレンド分析や異業種ベンチマーキングを取り入れることによって、その成果を社会課題の解決に応用・活用するとともに、第四次産業革命を迎える業界の再興を目指し設置された戦略基盤です。
詳細:http://www.finepiece.jp/asa/

 【活動コンセプト】
次世代モビリティー社会の実現に向けた、オートアフターマーケット再興のための戦略基盤の構築。

【活動指針】
1. オートアフターマーケットの業界再興のための活動であること。
2. 各界の有識者・専門家を積極的に招聘し、オープンイノベーションを促進すること。
3. ASA規約に則り、関係者に対して成果を共有すること。

【活動趣旨】
技術革新と市場環境変化によって訪れる従来の延長線上にはない変革に対応し、国際化、業際化、情報化する時代に即したエコシステムの構築とプラットフォーム化など、次世代モビリティに必要なサービスを実現し、業界再興に寄与するための戦略ビジョンの策定および実践を目的として設置する。

 

ファインピース株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目15-14
〒812-0892 福岡県福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
LINE窓口:https://page.line.me/finepiece/
フォーム窓口:https://ja.finepiece.global/form/
公式HP:https://www.finepiece.global/
公式FB:https://www.facebook.com/FinePieceJP/
公式IG:https://www.instagram.com/FinePieceJP/
公式YouTube:https://bit.ly/2Zti4ro
公式オンラインサロン:https://finepiece.teachable.com/
BtoB業販サイト:https://finepiece.delivery/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファインピース / Fine Piece >
  3. 【東京オートサロン2019】米カスタムカー専門誌「DUB Magazine」にて日本人で初めてカバー写真を担当した有馬孝則と「ジェットストローク」ブースで開催するASAセッションのコラボ企画が決定。