第1弾は「パタリロ!」、<アプリ「マンガPark」で笑うが勝ち!>ギャグマンガ全話無料キャンペーンが4/10スタート!

「翔んで埼玉」作者・魔夜峰央が贈る、「パタリロ!(文庫版全巻)」全596話&「パタリロ!(連載中)」全52話が無料で読める!

株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)が運営する大人気総合エンタメアプリ「マンガPark」では4月10日(金)より、皆さまに明るく笑っていただける「ギャグマンガ」の全話無料キャンペーンを実施いたします。
第1弾「パタリロ!」の無料期間は、4月10日(金)00:00~4月16日(木)23:59となります。
4月17日(金)~第2弾・第3弾も企画中ですので、詳細はアプリ「マンガPark」をチェックしてください。

 

©魔夜峰央/白泉社©魔夜峰央/白泉社

 
  • 「パタリロ!」とは

 

©魔夜峰央/白泉社©魔夜峰央/白泉社

マリネラの少年国王・パタリロが、日本国中に投下する爆笑悩殺弾!
美少年殺し(キラー)の異名を持つバンコランをともなってのギャグの嵐!
破壊的天才少年・パタリロが巻き起こす、ドタバタ喜劇!
 
  • 魔夜峰央(まや・みねお)プロフィール

 

©魔夜峰央/白泉社©魔夜峰央/白泉社


新潟県出身。1973年「見知らぬ訪問者」が『デラックスマーガレット』秋の号(集英社)に掲載されデビュー。76年「やさしい悪魔」を『花とゆめ』大増刊(白泉社)に発表。以降、同社誌面で怪奇マンガを中心に活躍し始める。78年「ラシャーヌ!」「パタリロ!」でギャグ作家に転身し、人気を確固たるものにする。2018年11月には花とゆめコミックスの「パタリロ!」が100巻を達成。他多数の作品を描いており、これまで刊行された関連書籍は300冊を超える(同作別バージョン等含む)。
「パタリロ!」は1982年にテレビアニメ化、2016・18年に舞台化、19年に実写映画が公開、Blu-ray&DVDが発売中。同じく2019年に公開された実写映画「翔んで埼玉」は全国で大きな話題を呼んだ。2020年には、クラウドファンディング「魔夜峰央原画展にパタリロ像を建てたい!~マリネラ国民のパワーを日本に轟かせよう~」が大きな話題に(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000143.000046848.html)。
 
  • 「マンガPark」とは


「マンガPark」は、白泉社が運営する総合エンタメマンガアプリ。600万ダウンロードを突破。白泉社のマンガがほぼ全部読めて、さらにラジオ、アイドル動画、ボイスドラマなども楽しめます。

 ・カテゴリ:ブック、コミック
・価格:無料(アプリ内課金あり)
・利用環境:スマートフォン、タブレット各端末、パソコン
・対応OS:iOS9以降、Android™ 4.4以降


 ・無料ダウンロードはこちらから
<App Store、GooglePlay共通>
https://manga-park.com/app 


・Web版:https://manga-park.com/
・公式Twitter:@manga_park
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社白泉社 >
  3. 第1弾は「パタリロ!」、<アプリ「マンガPark」で笑うが勝ち!>ギャグマンガ全話無料キャンペーンが4/10スタート!