グアテマラコーヒーの新たな食シーン提案における協働 「音楽と食の交流」を支援するイベントに「アーモンド効果」で協力

~ 八芳園がプロデュースする食を通じたホストタウン交流・イベントでコラボレーション ~

江崎グリコ株式会社は、12月13日、株式会社八芳園の新施設MuSuBu(東京都港区)で開催された2020東京大会のホストタウン交流を支援するイベント【奈良県田原本町∞グアテマラ共和国「音楽と食の交流」】において、当社製品「アーモンド効果」を提供し、両国のホストタウン・食文化交流をサポートしました。
本イベントは、2020東京大会に向けた奈良県田原本町とグアテマラ共和国のホストタウン交流を支援する目的で開催され、当日は田原本町とグアテマラ共和国を結ぶ「田原本町ウィンターコンサート」の中継配信のほか、ホストタウン活動の取り組みを紹介する展示ブースや両国を結ぶ体験コンテンツ・フードメニューの提供などが行われました。今回、ホストタウンアドバイザー※である江崎グリコは、食を通じてホストタウンの国際交流活動を支援する八芳園の取り組みに賛同し、当社の「アーモンド効果」の提供により、グアテマラコーヒーの新たな食シーン提案において協働するなど、活発な往来が難しい状況下にある両国のホストタウン・食文化交流をサポートしました。

※ホストタウンアドバイザー:
 ホストタウンの取り組みに協力をする内閣官房オリパラ事務局により登録された個人・団体・企業
 
  • 「アーモンド効果 For Barista and Chef」×グアテマラコーヒーの特製「アーモンドラテ」

1日分のビタミンE※とたっぷりの食物繊維・カルシウムが摂れる飲料としてご愛顧いただいている「アーモンド効果」は、アーモンドと向き合い続けてきた、グリコだからこそできる独自の製法が、香ばしいおいしさとなめらかな口当たりを実現しています。本イベントでは、バリスタやシェフのために開発された「アーモンド効果 For Barista and Chef」を使用し、グアテマラ共和国のコーヒーと合わせた特製アーモンドラテのご提供により、田原本町とグアテマラ共和国を結ぶコンサートを楽しみながら、コーヒーの程よい苦みとアーモンドミルクのコクを堪能する心温まるぜいたくなひとときを過ごす場を提供しました。
※ 「栄養素等表示基準値」より。
 
  • <田原本町∞グアテマラ共和国 両国を結ぶ八芳園オリジナルコラボフードとアーモンド効果>

MuSuBu店舗内では、両国の食のレガシーとなることを目指して八芳園シェフがフード開発した特別メニューをご提供するカフェをオープンし、特別メニューを注文された方には「アーモンド効果200ml」をセットで提供しました。

 〈田原本町∞グアテマラ共和国 両国を結ぶコラボフード〉
ブランドいちご「古都華」×グアテマラコーヒーを使用した特製スイーツ
グアテマラの伝統料理“タマーレス”(鶏の煮込み)を使ったおむすび

 
当社は、1930年に創業者がアーモンドと出会い、1955年には“1粒で2度おいしい”「アーモンドグリコ」を発売するなど、日本におけるアーモンドのパイオニアです。今後も、アーモンドの栄養を日常的においしく摂取できる「アーモンド効果」シリーズを通じ、新習慣「毎日摂るアーモンド」を提案してまいります。

「アーモンド効果」のブランドサイトはこちら:http://cp.glico.jp/almond-k/index.html

■飲料 「アーモンド効果」シリーズ 商品概要


■飲料 「アーモンド効果 For Barista and Chef」 商品概要


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 江崎グリコ株式会社 >
  3. グアテマラコーヒーの新たな食シーン提案における協働 「音楽と食の交流」を支援するイベントに「アーモンド効果」で協力