ダンスを愛する高校生ダンサーたちの熱きバトル『マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2023』予選大会のEAST vol.1 決勝大会へ進む2校が新たに決定!

高校生ダンス部日本一を決定する「マイナビハイダン」2023シーズン第1回東日本予選

 株式会社アノマリー (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:神田勘太朗) は、青春をダンスに捧げた高校生ダンス部の日本一が決定する 「マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION(マイナビハイスクール ダンス コンペティション)」の2023シーズン予選大会であるEAST vol.1(第1回東日本予選) を2022年9月24日(土)に開催いたしました。
 今回の予選大会で優勝した2校は、2023年4月に開催予定の「マイナビDANCEALIVE 2023 FINAL」内で行われる決勝大会でパフォーマンスを披露します。









 

 

■高校生ダンス部日本一をかけて、決勝へと駒を進める2校が決定!

 

◆EAST vol.1 SMALL部門 WINNER:宝仙学園高等学校女子部/ReguLu’s
この7人で優勝するのが、ずっと目標だったので今回このような賞をいただけて本当に嬉しいです。いただいたチャンスを無駄にしないように、FINALではぶちかましたいと思います。本当にありがとうございました。

◆EAST vol.1 LARGE部門 WINNER:山村国際高等学校/GOLD☆WINGS
今回はこのメンバーで踊るのが最後だったので、このような賞をいただけて本当に嬉しいです。ここまで来るのに、たくさんの方々が支えて下さったので、その感謝も込めて両国国技館では最高のパフォーマンスができるようにがんばります。ありがとうございました。

 

■その他、受賞結果

◆2nd PRIZE:
EAST  vol.1 SMALL部門 東野高等学校 / MOBB
EAST  vol.1 LARGE部門 武南高等学校 / Bloom-D

◆3rd PRIZE:
EAST  vol.1 SMALL部門 日本体育大学荏原高等学校 / 矢口渡
EAST  vol.1 LARGE部門 叡明高等学校 / AWESOMEST

◆特別賞:
さいたま市立大宮北高等学校 / LEORiSE、川口市立高等学校 / 忍、神奈川県立市ケ尾高等学校 / 神奈川県立市ケ尾高等学校ダンス部、山村国際高等学校 / GOLD☆WINGS、日本体育大学荏原高等学校 / 矢口渡

 

■審査員陣からの総評

▼スキル: なつみ ☆(ファンファーレ)


今日はそれぞれのチームによって色があって、レベルも高くて難しいJUDGEでした。 アイソレーションの部分で言うと、もっと個人個人の可動域を広く、大きくできるともっといいと思いました。そしてつま先や指先の使い方に工夫があるといいダンスになると思います。





▼クリエイション:ちっひー(9stepper'z)



コンセプトがはっきり分かりやすいチームが多かったですが、コンセプトと振り付け構成がはまるとすごく評価は高かったです。あとはもっとサプライズの部分や新しい発想があるともっと評価は上がってくると思います。悔しい気持ちはあると思いますが、自分達を信じて表現できたらいいと思います。



▼コレオグラフ: kensuke(BLUE FLAP QUARTET)


コレオグラフを表現するには、やはり体づくり、スキルの部分が重要になってくるとは思います。そちらを踏まえた上でのコレオグラファーについてになるのですが、コンセプトだったりテーマだったりを決めていくとどうしてもコレオグラフの幅は狭くなってしまいます。そのバランスがとても難しいと思いますが、もっともっと掘り下げるといいと思います。あとは、拍手をもらうまでが皆さんの時間だと思うのでそこまでこだわれるといいと思いました。


▼ビジュアル: HAL HIRATA(OUTSET / Benefit one MONOLIZ / HOUSE of WOMANZ)

今回はコンセプトやストーリーがしっかりしているチームが多くて、しかも衣装などがそれに沿っていて本当にオシャレな高校生が増えてるなて思いました。入賞したチームはやはり審査員の距離から見ても動きの見えやすくなっていたり、衣装を着ることでより一層、栄えて見えることを意識しているように感じました。今後練習の時に衣装を着て、遠くからや素明かりでどれくらい見えるか?を意識するともっと良くなると思います。あと、大人数だと立ち位置が被ってしまう場所で同じ色味の衣装とかだと余計見えづらくなったりするので、差し色などを工夫するといいと思います。

▼完成度: SHINJI(BEAT SURF / 7DOWN8UPPER)

コンピューターのように動きがそろったから、完成度が高いというわけではなく、その 動きの荒さや気持ちや熱意がSHOWとしてまとまっているかどうかがポイントだと思い ます。本当に今日はチームワークの多いチームが多くて素晴らしいって思いました。
ただテーマがあるのはいいとは思うのですが、テーマやコンセプトに縛られて”ダンス” が疎かになっている部分があったので、そこはしっかり”ダンス”というものを見直してネルギーをぶつけていくといいと思います。

 

■ 「マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2023」について

 全国の⾼等学校および⾼等学校に準じる教育機関に在学中の学⽣(ダンス部及びダンス同好会)を対象とする、ストリートダンスに特化した競技大会(ダンスコンテスト)です。2015年よりスタートし、今期で9度目の開催となります。
 各予選優勝校のみが2023年4月に⾏われる、世界最⼤級のストリートダンスイベント「マイナビDANCEALIVE 2023 FINAL」内での決勝戦へと勝ち進むことができます。高校生活を全身全霊でダンスにかけた高校生ダンス部の日本一が決定します。
 2022シーズンよりダンスを通じて社会発展及び世界平和に貢献する団体「一般社団法人日本国際ダンス連盟FIDA JAPAN」と共催となりました。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アノマリー >
  3. ダンスを愛する高校生ダンサーたちの熱きバトル『マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2023』予選大会のEAST vol.1 決勝大会へ進む2校が新たに決定!