「店内イベント」ワインのプロフェッショナルが語る、夏に合う厳選ワインと季節のショコラを楽しむ 完全招待制イベント「Reunion de mariage」を4月22,23,24日で開催決定

イルサンジェーとは、職人が多く暮らす街、仏ジュラ地方アルボワにて116年4代直系で続いているショコラトリー。
現4代目当主であるエドワール・イルサンジェーは、仏の人間国宝に値する「MOF」を当時史上最年少で受章。
全てのショコラは、人間国宝である彼自らが手作りしているため生産量が極わずかであり、手に入るのはアルボワ本店と東京ブティックの二箇所のみ、ということで有名。
「本当に良さがわかる人だけに販売する」という方針のため、東京ブティックは完全予約制。
一粒1,000円程の価格でも、予約が殺到しており、時期によっては全く予約が取れないことも多いという。
そのイルサンジェー東京ブティックでは、4月9日(土)から春季限定で、来店者に春のスパークリングワインと、オレンジのタブレットのマリアージュを愉しんでもらう「マリアージュ・ドゥ・プランタン」を開始している。

 

日本最高級のショコラブランド、イルサンジェー東京ブティックで、多くの顧客の中からVIPのお客様限定で、6月から販売される季節のショコラ「ショコラ エテ」と世界最高峰のソムリエ厳選の4種類のワインを楽しむことができるイベント「Reunion de mariage」が開催される。


「Reunion de mariage」

 

 
イベントには、ソムリエの「山下 将士(Yamashita Masashi)」氏を迎える。スイス・イタリアに16年滞在、ミシュランの星付きレストランや老舗のホテルにて現地スタッフの教育、レストランマネージメントに携わり、イタリアソムリエ協会認定(2003年取得)の世界最高峰ソムリエだ。


イベント当日には、ショコラとワインの味わいについて、ソムリエ自らにその深い話を聞くことができる。

1回の定員は6名。少人数でソムリエを独占し、ショコラとワインのマリアージュを楽しみながら、直接話を聞くことのできるとても贅沢な時間だ。
 

 


 
<イベント限定「グラニテ」>

また当日は、新作を作らないことで有名な現イルサンジェー当主、エドワール・イルサンジェーが考案した「グラニテ」が用意されている。このグラニテは、彼が今回のイベントのためだけに考案したレシピだ。
 

 

「MOF」だけではなく、ショコラティエやパティスリーの称号を数多く獲得している彼が、その手によりをかけて、イベント招待客のためだけに送る、このイベントでしか食べる事の出来ない世界最高級の「レモンのグラニテ」。普段は取り扱っていないこのグラニテに出会えるだけでも価値があるだろう。

 

 


世界最高のショコラと、世界最高峰のソムリエの選ぶ4種のワイン。

まさに限られた人にだけ体験することのできる至高のひととき。
完全予約制を取って以来、初となる店内イベント「Reunion de marriage」


1日に14組しか、入ることの許されない、フレンチアンティークに囲まれた非日常的な空間で、多くの顧客の中から選ばれたVIPしか参加することのできない特別なイベント。

 
そんな特別な空間で過ごす1時間は、現実を忘れてショコラとワインの極上のマリアージュに心を酔わす、幸せなひと時となること請け合いである。

 

 

「Reunion de marriage」
イベント概要
開催日:4/22,23,24
開催場所:イルサンジェー東京ブティック(東京都渋谷区神宮前4-26-5-1F)
開催時間:11時〜,13時〜,16時〜,18時〜 1日4枠
参加人数: 全72名 1枠6名



内容
1,世界最高峰ソムリエ「山下 将士」氏による厳選ワインの解説
2,ショコラとワインのマリアージュ(イルサンジェー季節のショコラ「ショコラ エテ」と4種の厳選ワイン)
3,現当主エドワール・イルサンジェー特性「レモンのグラニテ」の試食

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. 「店内イベント」ワインのプロフェッショナルが語る、夏に合う厳選ワインと季節のショコラを楽しむ 完全招待制イベント「Reunion de mariage」を4月22,23,24日で開催決定