ラグジュアリーファッション誌『Precious』『MEN’S Precious』が「第1回ウォッチ・アワード 」を発表!「2018年を代表する女の時計、男の時計」が決定

株式会社小学館女性メディア局 Preciousブランド室が発行する雑誌『Precious』『MEN’S Precious』は、富裕な女性と男性に向けて、ラグジュアリーなファッションやビューティ、ライフスタイル情報を発信している媒体です。

世界観を同じにしながらもそれぞれ女性、男性をターゲットにしている両誌は創刊以来、毎年「世界的ウォッチブランドの新作情報」を欠かさず特集し、読者の認知と人気を高めてまいりましたが、このたび満を持して、時計に精通する著名人とともに、「2018年の顔となる時計」を選ぶアワードを発表しました。

 


審査員に加わっていただいたのは、TBS『NEWS23』のキャスター・雨宮塔子さんや、評論家の山田五郎さん、作家の松山猛さん、腕時計に詳しいジャーナリストの並木浩一さんや本間恵子さんなど、いずれも腕時計を愛し、精通している方々。


バーゼル・ジュネーブで開催されるスイスの2大ウォッチフェアで発表された時計を中心に、新作情報をお届けしている雑誌『Precious』『MEN’S Precious』。最新のニュースを「速報」という形でお伝えし、記事にする一方で、ずっと温めていたのが、「もっとじっくりと、『Precious』らしい価値観でこれらの新作時計を咀嚼し、逸品を選び抜いてご紹介したい」という想い。それが原動力となって、女性向け時計のアワード『Precious ウォッチ・アワード 』と、男性向け時計のアワード『MEN’S Precious ウォッチ・アワード 』が実現しました。

本アワードでは、2018年に発表された時計をタイプごとにカテゴライズ 。プロフェッショナルな審査員が集う審査会によって厳正な審査を行い、それぞれ最高得票を得た一本を選出しました。

『Precious ウォッチ・アワード 』8部門
名品ウォッチ部門:カルティエ『タンク ルイ カルティエ』
ハイジュエリーウォッチ部門:ブルガリ『セルペンティ』
本格機械式時計部門:パテック フィリップ『クロノグラフ 7150/250』
プチコンプリケーション部門:ブレゲ『クラシックムーンフェイズ レディ 9088』
ラグジュアリースポーツウォッチ部門:オメガ『シーマスター プラネットオー
シャン ディープブラック』
デイリーエレガントウォッチ部門:クレドール『GSTE967』
アイコンウォッチ部門:ヴァン クリーフ&アーペル『スウィート アルハンブラ ウォッチ』
ペアウォッチ部門:ジャガー・ルクルト『レベルソ・クラシック』

関連記事 大人の女性にふさわしいベストな時計とは?第1回「ウォッチ・アワード2018」結果発表! 
https://precious.jp/articles/-/8963
 


『MEN’S Precious ウォッチ・アワード 』6部門
ハイコンプリケーションウォッチ部門:ブルガリ『オクト フィニッシモ ミニッツリピーター』
マニュファクチュールムーブメントウォッチ部門:A.ランゲ&ゾーネ『サクソニア・ムーンフェイズ』
ラグジュアリースポーツウォッチ部門:ヴァシュロン・コンスタンタン『オーヴァーシーズ・デュアルタイム』
ペアウォッチ部門:ブライトリング『ナビタイマー 1』&『モンブリラン』、ジャガー・ルクルト『レベルソ・クラシック』
アイコンウォッチ部門:パテック フィリップ『ゴールデン・エリプス』
デイリーエレガントウォッチ部門:ゼニス『ディファイ クラシック』

関連記事 その道のプロが厳選! 紳士の手元を飾る「究極の1本」はこれだ! 
https://precious.jp/articles/-/8964
 


時計そのものだけでなく、時計を使ったファッションやライフスタイルを発信し続け、日本の「時計ファッション」をリードしてきた『Precious』『MEN’S Precious』。この2媒体が手がける「ウォッチ・アワード」は今後、毎年12月に発表し、より大きな展開や、著名人を招いたイベント等も予定しています。

2人の編集長より、「ウォッチ・アワード」の見どころをお話します。

『Precious』 編集長 高橋木綿子より
「『女性は年齢を重ねることで本物の良さを深く知り、洗練されていく』という信念のもと、大人のためのシンプルで品格のあるおしゃれを提案し続ける『Precious』。
そんな大人の女性にとって時計は、『知性』と『品格』を表現するアイテムとして、装いのなかでも特に重要な存在です。
経験値が高い大人だからこそ、選ぶ目も厳しくなります。
創刊以来、ジュネーブのSIHHとバーゼルの時計見本市を取材し続け、女性ファッション誌のなかでは、最も多く本格時計を取り上げている『Precious』だからこその視点で、今、大人の女性を満足させる時計を選びました。
今年の特徴は本格機械式時計が、よりファッショナブルに華やかになり、女性の日常スタイルに合わせやすくなっている気がします。
これからの人生を一緒に刻んでいける「運命の一本」に出合えることを、願っています」

『MEN'S Precious』 編集長 酒井直人より
「『MEN'S Precious』は、『ニッポンにもっとジェントマンを!』を標榜し、紳士にこそ相応しい服装や、マナー、そして先達たちのスタイルや生き方などを掲載しています。
そのような観点から『MEN'S Precious』が時計を見ていくときに大事になるのが、紳士の腕に似合う一本とはなにか? ということです。
本年から『Precious』と共同開催したアワードですが、見事にジェントマンズ・ウオッチが出揃いました。
2019年以降はさらに大きな取り組みにしていきたいと思っております。ご注目ください!」

■『Precious』概要
『Precious』(プレシャス)は、小学館が発行している富裕な女性向けラグジュアリーファッション誌。2004年3月創刊で、発売日は毎月7日。

■『MEN'S Precious』概要
『MEN'S Precious』は、「ニッポンにもっとジェントルマンを!」をキーワードに小学館が発行している、富裕層男性向けの、ラグジュアリー・ライフスタイル/ファッション誌。2008年12月創刊、年4回刊。

■『Precious.jp』概要
「Precious.jp」(プレシャスジェーピー)は、実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタルメディア。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、丁寧な解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。『MEN'S Precious』制作による、多彩なメンズ情報とシームレスなサイト回遊も、他サイトにはない特徴のひとつです。

URL:https://precious.jp/
Twitter: https://twitter.com/preciousjp_
Facebook: https://www.facebook.com/preciousdotjp
Instagram: https://www.instagram.com/precious.jp/
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40precious.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社小学館 女性メディア局 Precious編集部
E-Mail:info@precious.jp

【広告掲載に関するお問い合わせ先】
株式会社小学館 広告局 デジタルメディア営業センター
E-Mail:net-biz@shogakukan.co.jp
広告メニュー詳細:https://adpocket.shogakukan.co.jp/detail.php?no=13
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. ラグジュアリーファッション誌『Precious』『MEN’S Precious』が「第1回ウォッチ・アワード 」を発表!「2018年を代表する女の時計、男の時計」が決定