【8月18日開幕】世界最強4カ国による戦い!ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018 J SPORTSで全試合放送!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」 ※1)は、南半球のラグビー強豪4カ国による対抗戦「ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018~南半球4カ国対抗戦~」を今シーズンも全試合放送することを決定しました。また、スマートテレビ、スマホ、PCなどで見られる 「J SPORTSオンデマンド」 ※2でも全試合配信します。

ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018~南半球4カ国対抗戦~は、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンの南半球ラグビー強豪4カ国により毎年8月から10月にかけて行われる対抗戦です。この4カ国はワールドカップ連覇中のニュージーランドを筆頭に、ラグビーワールドカップ2015™イングランド大会のベスト4チームでもあり、まさに世界最強4カ国による戦いと言えます。
また、ニュージーランド、オーストラリアによる2試合は伝統のカップ戦「ブレディスローカップ」に組み込まれており、10月27日に日産スタジアムで行われるブレディスローカップ「ニュージーランド vs. オーストラリア」に向けた試合としても注目が集まります。
ラグビーワールドカップ2019™日本大会の開幕までまもなく1年となる中、まさに世界基準と言える戦いはラグビーファンならずとも必見。これまで以上に注目の集まる「ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018~南半球4カ国対抗戦~」は、ぜひJ SPORTSでお楽しみください!


ブレディスローカップとは・・・
ニュージーランド、オーストラリアにより毎年争われている伝統のカップ戦。近年は全3試合で争われており、1、2戦目はザ・ラグビーチャンピオンシップの試合として行われ、さらにもう一試合を3戦目として別に開催し、カップの行方を決している。今年の3戦目は、10月27日に日産スタジアムで開催される。

<注目選手>

 

注目選手注目選手

ボーデン・バレット ニュージーランド(真ん中左)
年間最優秀選手2年連続受賞のSO

カートリー・ビール オーストラリア(真ん中右)
オーストラリアの攻撃の中心となるユーティリティBK

シヤ・コリシ 南アフリカ(左)
南アフリカ代表初の黒人キャプテンとして注目を集める

パブロ・マテーラ アルゼンチン(右)
新世代の中心選手としてチームを牽引


■詳しくは、 J SPORTSラグビー特集サイトをチェック!
www.jsports.co.jp/rugby/

■『J SPORTSラグビー公式ツイッター』 でも随時情報発信中!
@jsports_rugby
https://twitter.com/jsports_rugby
 

  • ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018 放送配信予定 

放送配信予定放送配信予定

*予定、形態は変更になる場合があります

さらに!ラグビー好き女子 ドーキンズ英里奈さんのナビゲートで今シーズンの見どころ、注目選手を紹介!

ドーキンズ英里奈さんドーキンズ英里奈さん

ザ・ラグビーチャンピオンシップ~南半球4カ国対抗戦~ ナビ
8月12日(日) 午後10:20 J SPORTS 1 初回放送 ※再放送あり
J SPORTSオフィシャルサイトほかでも動画公開!(予定)

★★2019年9月20日開幕!ラグビーワールドカップ2019™日本大会をJ SPORTSで全試合生中継!★★


※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、 BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です
※2 J SPORTSオンデマンド( https://front.jsports-ondemand.com/ )は有料サービスとなります


<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488
(午前10:00~午後6:00)
J SPORTS オフィシャルサイト 
www.jsports.co.jp 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J SPORTS >
  3. 【8月18日開幕】世界最強4カ国による戦い!ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018 J SPORTSで全試合放送!