WebARサービス「palanAR」が「Ready Player Me」と連携機能提供 オリジナルアバターARを簡単に制作可能に

編集画面上で簡単にオリジナルアバターを作成し、AR体験への組み込みが可能に

株式会社palan(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史、以下 palan)は、簡単にオリジナルアバターを作成できるサービス「Ready Player Me」と連携し、オリジナルアバター入りAR体験が作れる機能をリリースしました。編集画面上で簡単にオリジナルアバターを作成し、AR空間内に配置することが可能になります。

  • 「Ready Player Me」連携機能について

AR技術の進展と普及に伴い、3Dコンテンツの需要が急増しています。しかし、高品質な3Dコンテンツの制作は、専門的なスキル、高性能なハードウェア、そして膨大な時間が必要となり、専門知識を持たないクリエイターにとっては大きな課題となっていました。


実際、palanARの多くのユーザー様からも「アバターや3Dコンテンツを手軽に作成してARに配置したい」との声を頂いておりました。


このようなご要望にお応えするため、palanARは「Ready Player Me」との連携機能をリリースいたしました。

本連携機能を利用すれば、特別なスキルを必要とせず、オリジナルのアバターを簡単に作成し、WebAR/AR体験に活用できます。

AR制作の表現力が拡大するとともに、3Dコンテンツ作成のハードルを下げる一助となればと思います。


  • 「Ready Player Me」のユースケース

1. 名刺や会社紹介AR

名刺や会社紹介のARに代表の方や社員の方のアバターを追加し、よりリアルで記憶に残る案内体験を作成することが可能です。複数のアバターを表示できるので、チームの紹介にもご利用いただけます。


2.プロモーション/ゲーム

有名人や生産者のアバターをオリジナルで作成し、ARとして配置することで、特定の商品やサービスのフォトプロモーション展開にご利用いただけます。また、ARゲームの中にアバターを配置し、臨場感を高める演出も可能です。


3. 案内AR

オフィスや道案内ARで、体験者が迷うポイントや、注目してほしい場所にアバターを置くことで、案内時の体験を向上させることができます。


「palanAR」での「Ready Player Me」の活用にご興味がある方は、ぜひ以下フォームよりお問い合わせください。

palanARお問い合わせ→https://palanar.com/contact


  • palanARで「Ready Player Me」のアバターを用いたARを作成する方法

1. AR編集で「素材ライブラリから追加」を選択
2. 「Ready Player Me」のタブを選択
3. 性別、肌の色、服装などを選択

4. 右上の「次のページ」を選択
5. 編集画面にアバターが追加されます。


  • 「Ready Player Me」について

「Ready Player Me」は、ユーザーカスタマイズが可能なアバター制作プラットフォームです。

顔写真をアップロードするだけで、AIが自動でアバターのデザインを制作します。

そして、顔のパーツやそれぞれのパーツの色味、服装を自分好みにカスタマイズすることで、短時間でオリジナルアバターを無料で簡単に作成することができます。


  • WebARについて

WebブラウザのみでARを実現する技術を WebAR と呼び、現在企業のキャンペーンや販促などに広く用いられています。近年、WebAR を利用したサービスを地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界など、多くの企業より採用いただきサービス開発のパートナーとして制作・開発を行っています。

お問い合わせ増加の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に「非接触型」の新しい接客の形を模索し、顧客へより充実した体験を提供したいという想いをお持ちの企業の増加があります。


WebARの詳細はこちら

https://studio.palanar.com/webar


AR・WebARの導入事例はこちら

https://studio.palanar.com/posts/stamprally


ニーズやご予算・納期に合わせた制作のご相談が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

https://studio.palanar.com/contact



  • palanAR サービス概要

「palanAR(パラナル)」は誰でも簡単に WebAR を作成できるオンラインツールです。
AR名刺や商品プロモーションなど様々なシーンで使われる WebAR 作成を無料(フリープラン)で試すことができ、商用利用可能なプランもご用意しています。

直感的な操作により、Web制作やAR作成のプログラミング知識がなくても簡単にARを作ることが可能です。

2019年のサービス開始以来、イベントや教育、プロモーションなど 20,000 以上のARを作成いただいています。


サービスURL: https://palanar.com 

オリジナル3Dモデルの開発・制作も可能です。お問い合わせよりお気軽にご相談ください。

https://studio.palanar.com/contact


  • 株式会社palanについて

株式会社palanでは国内の事例が少ない2017年頃からWebAR技術を用いた開発を続けております。

WebARのシステム開発開始以降、地方自治体、エンターテインメント業界等、幅広い業界よりサービス制作・開発を依頼いただいております。デジタルフォトフレームや、3Dの魚たちが現実世界を泳ぐWebAR水族館、社員の自己紹介やPR動画が流せるWebAR名刺などの話題サービスをどこよりも早く手がけて参りました。

今後も、お客様の声をもとにしながらWebAR技術の研究開発を進めて参ります。


【自社プロダクトのご紹介】

コードを書かずに魅力的なWebARを作成「palanAR」

https://palanar.com


WebARによるデジタルのスタンプラリーを簡単に作成「palanARラリー」

https://rally.palanar.com/


■会社概要

会社名:株式会社palan

URL:https://palan.co.jp/

所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F

代表取締役:齋藤 瑛史

設立:2016年11月1日

主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

【お問い合わせ】

株式会社palan

メール: contact@palan.co.jp

電話番号: 03-6555-4841

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社palan >
  3. WebARサービス「palanAR」が「Ready Player Me」と連携機能提供 オリジナルアバターARを簡単に制作可能に