CFD販売株式会社 造船所における水中ドローンを使った実証実験を実施

PCパーツの総合サプライヤー CFD販売株式会社は、代理店を務めます CHASING社の水中ドローン「GLADIUS MINI」を使用した、造船所における実証試験を行いました。

 

 

 


CFD販売は、共和実業株式会社(代表取締役社長 北野仁康、本社 広島県福山市)との協業のもと、2019年5月に水中ドローン「GLADIUS MINI」による造船所での実証試験を、国内造船会社様の協力にて実施致しました。

造船所のドックに船が入っている状態で、船底や、ドック付近の海底の様子などをGLADIUS MINIを使って点検・測定し、水中ドローンを使った水中点検の実用性について確認しました。

GLADIUS MINIは、5基のスラスターを搭載することで水中での繊細な操作が可能となっており、船底やスクリューなどに近づき、水上からの操作で点検を行うことができました。また4Kカメラによって、鮮明な映像が撮影できました。

水中点検は、潜水士による調査を依頼する必要がありましたが、潜水深度と潜水時間に制限があり、また、安全性の問題からも調査できない箇所がありました。

このような課題に対して、目視による作業であれば、水中ドローンを使用することでコストを抑えるつつ、潜水士が潜水できない危険箇所においても調査が可能です。

今回使用した「GLADIUS MINI」は作業員1名で持ち運び・操縦が可能な小型筐体となっており、低コストで手軽に、かつ安全に点検を行うことができます。

 

【実証試験内容】
・造船所のドック付近の海底の点検

・船底の点検
・スクリューや舵の点検
・海底から船底までの間隔(浮上間隔)の測定

【成果】
・造船所ボール式進水装置がドック付近の海底に散乱していることを確認
・定期点検や清掃前のチェック作業を行うことができた
・新造船の入水後スクリュー稼働状況を確認
・船と海底の浮上間隔測定を行うことができた

「GLADIUS MINI」製品ページ:https://www.cfd.co.jp/product/rov/gladius_mini/
共和実業株式会社:http://www.kyowa-jitsugyo.co.jp/
水中ドローンレンタル(法人向け):https://www.cfd.co.jp/biz/contact/rov_rental/

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CFD販売株式会社 >
  3. CFD販売株式会社 造船所における水中ドローンを使った実証実験を実施