国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」運営のエウレカ さらなる事業成長に向けて経営体制を一新

2022年10月でサービス開始10周年を迎える国内最大級※の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」(ペアーズ)を運営する株式会社エウレカ(本社: 東京都港区、代表取締役CEO: 石橋準也)は、更なる事業成長を見据えた経営体制の変更として、執行役員制度を廃止し、新たに6名のリーダーシップによる経営体制としたことをお知らせします。(※出典:data.ai 2021年1月~12月)
エウレカは業界を牽引するサービスとして、効率的かつ迅速な経営判断を行い、更なる事業拡大を実現するべく、執行役員制度を廃止し、経営と事業を推進するリーダーシップ体制を一新いたしました。
新たな経営体制のもと、今後もMatch Group(NASDAQ: MTCH)の一員として世界中で得られた知見を活かしながら、日本の恋活・婚活マッチングアプリ業界をリードしてまいります。
 
新役職名 氏名 継続・新任
代表取締役CEO (Chief Executive Officer)
※General Manager, Match Group East Asiaを兼任
石橋 準也 継続
取締役CPO (Chief Product Officer) 泉 宏和 継続
取締役CTO (Chief Technology Officer) 金子 慎太郎 継続
取締役CMO (Chief Marketing Officer) 張 浩 (Ho Chang) 新任
Director, FP&A 髙塚 麻里 新任
Director, People team 本多 正幸 新任

【経営体制一新に関する詳細】
・CEOである石橋は、引き続き当社親会社である米国Match Groupのグローバル・リーダーシップ ( https://mtch.com/leadership ) の一員としてGeneral Manager of Match Group East Asiaを兼任し、東アジアで展開する全事業の成長と拡大を牽引します。
・旧取締役CMOの中村裕一は、2022年6月30日付で、株式会社エウレカ取締役CMOを退任しております。
・2017年より執行役員VP of Financeを務めたAndrew Badhamは、Match GroupのAPACリージョンにおけるCFO(Chief Financial Officer)へ昇格しました。これに伴い、エウレカの財務計画と事業戦略をリードするDirector, FP&Aとして新たに髙塚が就任しました。
〈各リーダーシップの詳細なプロフィールはエウレカホームページ( https://eure.jp/about/ )をご覧ください〉

 

  • 新任リーダーシップのプロフィール
株式会社エウレカ 取締役CMO(Chief Marketing Officer)
張 浩 (チャン ホ / Ho Chang)

米国バージニア大学より機械工学学士号を取得。
1999年韓国大手ポータルDaum Communications、2002年韓国マイクロソフト、2005年より日本マイクロソフトのオンライン事業部勤務。2008年3月にリアルネットワークス株式会社に代表取締役・エリアバイスプレジデントとして就任、約7年半にわたり、動画及びデジタル音楽事業領域を軸に事業拡大を推進。2016年Twitter Japanに成長戦略担当(Head of Growth)として入社。様々な利用者向けマーケティングを実施し、日本市場におけるNo.1ソーシャルメディアの位置を獲得するまでの利用者拡大及びブランド向上に貢献。2022年5月エウレカにCMOとして入社。2022年7月より取締役CMOに就任。

株式会社エウレカ Director, FP&A
髙塚 麻里 (たかつか まり)

マウント・セント・メアリーズ大学で会計学を専攻。卒業後、ニューヨークにてキャリアをスタート。監査法人プライスウォーターハウスクーパースで経験を積み、2018年にMeetupにてアカウンティングへ所属。その後エウレカ入社に伴い日本に帰国し、Financial Planning & AnalysisとしてPairsを担当。2022年3月にDirector, FP&Aに昇格し、Pairsビジネスのファイナンス責任者として事業を推進。

株式会社エウレカ Director, People team
本多 正幸 (ほんだ まさゆき)

大学卒業後、ソフトウェア開発会社に入社。その後日本ヒューレットパッカード、トレンドマイクロ、エリクソンジャパン、ヴイエムウェアなどで人事として勤務。2015年より、レッドハット株式会社で日本法人の人事責任者、2019年から北アジア(日本、韓国、中国)の人事部門統括。2021年6月にエウレカ入社。Matchグループ日本と台湾の人事部門を統括。

Pairsについて
2012年10⽉にリリースされた、日本で最も使われている※1恋活・婚活マッチングアプリ です。豊富な検索機能と10万件を超えるコミュニティを通じて、条件や趣味・価値観の合う理想のお相⼿とつながれることが特長です。24時間365日オペレーターが待機し、公的身分証明書の確認、お問い合わせ、パトロール監視に対応のうえ、業界で最も高い安心・安全基準を設けており、安⼼かつ安全に会員同⼠が交流することができます。2013年10⽉、台湾版Pairs『派愛族』リリース。2017年9⽉、韓国版Pairs『페어즈』リリース。2021年6月、国内累計登録者数1,500万⼈突破。
※1MMD研究所「2021年マッチングサービス ・アプリの利⽤実態調査」 (2021年9月時点)
https://www.pairs.lv/
対応端末:iPhone/Android
対応⾔語:⽇本語、繁体字中国語、韓国語
サービス地域:⽇本、台湾、韓国
サービス開始⽇:2012年10⽉
価格:ダウンロード無料
開発・運営:株式会社エウレカ
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id583376064
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eure.android.pairs

株式会社エウレカについて
エウレカは、”人生に「あってよかった」と思ってもらえるものを。”をミッションとし、「かけがえのない人との出会いを生み出し、日本、アジアにデーティングサービス文化を定着させる。」をビジョンに掲げ、日本で最も使われている※1恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」と、オンラインで始められる結婚相談所「Pairsエンゲージ」を展開しています。
内閣府調査※2によると20~30代未婚者の約8割が結婚を希望する一方で、職場など生活の身近なところで出会う機会が減少し、未婚化・少子化が進行しています。そのような中、マッチングアプリは新しい出会いの方法として受け入れられ、急速に市場拡大しています。
エウレカは2015年よりマッチングアプリで世界最大のシェアを獲得している米Match Groupに参画し、グローバルな知見を活かして国内の未婚化・少子化解決に寄与すべく事業を推進しています。
また、すでにサービスを展開している日本・台湾・韓国以外のアジア各地域にもサービスを広げ、更なるグローバルでのシェア拡大を目指しています。
※2 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書

<会社概要>
所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 4階
代表者:代表取締役CEO 石橋準也
設立日:2008年11月20日
事業内容:恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」、オンラインで始められる結婚相談所「Pairsエンゲージ」
関連会社:Match Group(米国)、株式会社Pairsエンゲージ(日本)
https://eure.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エウレカ >
  3. 国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」運営のエウレカ さらなる事業成長に向けて経営体制を一新