【Wホテル ワールドワイド】オーストラリアで 『Wブリスベン』 がオープン

世界中にネットワークを広げるアイコニックブランド『W』が、太陽の降り注ぐ街・ブリスベンに開業

世界最大のホテル数を誇るマリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーン・ソレンセン)のブランドのひとつ、Wホテルワールドワイドはこの度、『Wブリスベン』を開業し、再びオーストラリアへ参入を果たしました。Shayher Groupがオーナーとなる『Wブリスベン』は、ブリスベン川を見渡すことのできる眺望抜群のロケーションに位置し、降り注ぐ太陽眩しい気候から“Sunshine State (サンシャインステート)”の愛称で親しまれるクイーンズランド南東部のホテルシーンを更に活気づけます。『Wブリスベン』は、ペースが速い都市のライフスタイルと、オーストラリアの遊び心あるモダンなデザインを魅力的に混在させた滞在をご提供いたします。日差し眩しい日中とエレクトリックなナイトシーンのギャップによって、『Wブリスベン』はこの街の活気ある文化や贅沢なナイトライフを楽しむことのできる最高のスポットとなるでしょう。

ブリスベンはオーストラリアの中でも最も成長している都市のひとつであり、Wが新たなライフスタイルを提案するには理想的なロケーションとなります。ブリスベン市内、セントラル・ビジネス・ディストリクトの川沿いに佇む『Wブリスベン』は、世界的な観光地として既に知られているこの地域で新たな歴史の1ページを作ります。当ホテルは、オーストラリアのアイデンティティに加え、ゆったりとした雰囲気と“Brisvegas(ブリスベガス)”の遊び心を持ち合わせ、クイーンズランドの植物や動物といったアイコニックな要素を取り入れ、この地ならではの雰囲気を醸成しています。

「ブリスベンは、一年を通して晴天が多く、アウトドアなライフスタイルを楽しむには夢のようなロケーションです。世界で最も素晴らしい都市の一つへと急速に進化していますが、そういったことがここオーストラリアの“サンシャインステート”にWブランドが戻ってくるきっかけとなりました。ブリスベンの活気溢れるリバーサイドエリアは、このダイナミックな都市や、Wホテルの大胆なデザイン、ラグジュアリーに対して遊び心のある現代的なアプローチにぴったりで、クイーンズランド南東部を旅したいゲストにとっては待ちに待ったホットスポットとなるでしょう」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋 ラグジュアリーブランド&ブランドマーケティング担当ヴァイスプレジデント、ブルース・ライドのコメント)

オーストラリアでも一目置かれるデザイン会社、Nic Graham & AssociatesがWブリスベンの画期的なデザインを担当し、インテリアには特注の家具を配しています。当ホテルは、象徴的なブリスベン川のほとりという最高のロケーションを尊重し、ブリスベンを代表する有名な美術館へ視覚的につながる“A River Dreaming”のテーマを生かしています。近年、ブリスベンの社会的シーンの賑やかな中心地になっているブリスベンに流れる川の現代的なアートは、ホテル内全体で一際目を引いており、オーストラリアの先住民のルーツや植民地時代の遺産からの影響を織り込んでいます。

「オーストラリアのように、自然を追求することだけにとどまらず、多様性や多文化主義でもよく知られる場所は他にありません。時代の最先端を行く都市空間と、音楽、ファッション、デザインに対する急成長への情熱を持つオーストラリアの中でも、魅力的でクールな都市として頭角を表しているブリスベンは、Wブランドの展開とって理想的な場所なのです」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋(中国を除く) ラグジュアリー担当エリアヴァイスプレジデント、ヴィクター・クラヴェルのコメント)

刺激的なお出迎え
到着した瞬間から、ゲストは彼らの感覚を刺激するようなホテルの環境に迎え入れられます。川を流れる葦をモチーフにした階段がゲストをWelcome Desk(ウェルカムデスク)とWを象徴するホテルロビー、Living Room(リビングルーム)へご案内いたします。オーストラリアの大地や堆積層をイメージし、退廃的なトーンを通じてオーストラリアの内陸部が有する独特の美しさを、エントランスからパブリックスペースなど至る所に散りばめています。このような有機的な構造は、ジョン・ニコルソン、ルーカス・グローガン、レコ・レニーといった、館内に配された有名なオーストラリア人アーティストによる大胆かつカラフルなアートワークを更に引き立てます。ブリスベンでのWシーンの基盤となるホテルのリビングルームは、入り込んだデザインの絨毯上に色が散りばめられ、壁にはブリスベンの亜熱帯の植物や動物が映し出されています。ベンチトップやバーフロントは、近郊の水の摩擦によってできた崖からインスピレーションを受けた曲線が美しく配され、広々としたオープンスペースの草をモチーフにしたデザインは、斬新な自然への敬意を表しています。

「Wブリスベン」は32室のラグジュアリーなスイートを含む312室の客室を構え、すべての部屋から美しい川の眺めを満喫することができ、最新のテクノロジーやエンターテイメント設備が備わっています。客室は、クイーンズランドの伝統的な家で見られるVJウォールパネルにインスピレーションを受けた白壁が目を引くほか、10ガロンのドラム缶を使った“アウトバック・バス・エクスペリエンス(outback bath experience)”といったオーストラリアならではの遊び心もお楽しみいただけます。33階にあるエクストリームWOWスイート(伝統的なプレジデンシャルスイートを、Wブランドがモダンに解釈したスイート)からは、川や山々の向こうに広がる、パノラマの景色を見渡すことができます。また、ゲストはハンドバッグやアートワークのほか、室内に用いられた装飾品や、ファインジュエリーなどのコレクションを取り揃えた「W The Store by Becker Minty」にて、宿泊の思い出に手土産をご購入いただけます。

Spectacular King RoomSpectacular King Room

農場から、お皿まで、そしてプールまで!
Wブリスベンは、カクテルやお食事をご堪能いただける3つのレストランとバーをご用意しています。Wブリスベンのシグネチャーレストランであり、クイーンズランド初出店となるThree Blue Ducks(スリーブルーダックス)は、当レストランの伝説的な“paddock to plate(農場から、お皿まで)”の精神で、ブリスベンの活気がありながらのんびりとした文化を融合しています。ゲストは、すべての料理にオリジナルのインスピレーションを注いだ新鮮な旬のメニューをお楽しみいただけます。Living Room Bar(リビングルームバー)では、昼間は穏やかなラウンジとして、夜はリキッドキュレーターがミックスする手作りのカクテルを味わっていただける魅力的なカクテルバーへと変身します。また、Wのアイコンであるプール、WET®Deckでは、スタイリッシュなサンラウンジで日光浴をお楽しみいただきながら、ルーフトップバーでお寛ぎいただけます。きらきらと輝くプールの水面は、ヤシの葉の影を連想させるタイルのモザイクを映し出し、ゲストはカクテルやシャンパン、ライブDJ、オージーバーベキューフェアとともに、クイーンズランド最高の川沿いの景色をお楽しみいただけます。

Living Room BarLiving Room Bar

 「Wブリスベンはオーストラリアにこれまでにないホテルです。ゲストが求めるものは“いつでもどんなことでも(Whatever/Whenever)”ご提供するという、Wブランドを表すコンセプトから、デザイン、音楽、ファッション、Fuel(W流のフィットネス)を中心としたイベントプログラム、Three Blue Ducksのように待ち望んだパートナーシップまで、ブリスベンの街が盛り上がってきている今こそ、ここまでのクオリティのホテルがこの街へ進出するにはベストなタイミングと言えます」(Wブリスベン総支配人、ホルドン・フィルプのコメント)

ワンランク上を行くイベント
Wブリスベンでは、1,100㎡のイベントスペースにて、エレクトリックかつ活気あるパーティーや会議などのイベントをご提供します。広さ595㎡のGreat Room(グレートルーム)は、会場内に蛇行した川をモチーフとしたデザインを配し、ダイナミックなスケールが会場全体を引き締めています。天井には、260個ものライトが光り輝き、クイーンズランド奥地の星が輝く夜空を彷彿とさせます。最先端の照明デザインと、4mのLEDウォールパネルは、ゲストが魅力的なプレゼンテーションやディスプレイを行うサポートをし、Wブリスベンは世界一流のオーディオ・ビジュアル施設を誇る、クイーンズランドで随一のホテルとなります。この他にも、素晴らしい川の眺めと輝かしいクイーンズランドの気候を魅せる、床から天井まで届く窓やプライベートバルコニー付きの多目的なStudio(スタジオ)やStrategy(ストラテジー)といったミーティングルームを擁しています。

いつも以上に自分を輝かせて
ゆったりとお寛ぎいただける美容トリートメントに加え、Sodashi™、Skeyndor™フェイシャルエステやマッサージなどの贅沢なトリートメントメニューを備えたAWAY® Spa(アウェイスパ)にて、心身ともにデトックス、ストレス解消、疲労回復を促す体験を満喫していただけます。AWAYは、バイタリティープール、リラクゼーションポッド、ソルト・インハレーション(塩吸入)ルーム、アロマセラピースチームルームを備え、忙しい日常を忘れリラックスした時間をお過ごしいただけます。また、AWAY Spaは、この度ブリスベンに初進出となる人気のヘアサロン、Edwards And Co.が手掛けます。パワーアップしたい方は、Technogym®(テクノジム)の機器と常駐パーソナルトレーナーを備えた、ホテルの最先端ジム、FIT(フィット)で汗を流していただけます。

詳細やご予約に関してはhttp://www.wbrisbane.com/をご覧ください。Facebook www.facebook.com/WBrisbaneAUS   やInstagram  www.instagram.com/w_brisbaneもぜひご覧ください。

Wホテル ワールドワイドについて
マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつであるWホテルは、ニューヨークの大胆な発想と24時間眠らない街の文化の下に誕生以来、およそ20年に渡り、ホスピタリティシーンでセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきました。世界各地に広がりつつあるWホテルのネットワークは、現在50件以上を展開し、どこへ進出しても意表を突くWホテルは、ラグジュアリーに関する既成の概念を飛び越えて新たなホテルブランドを生み出してまいります。Wはお客様が持つ、思い切り楽しみ、日常の繰り返しに反発したいという強い願望に火をつけ、お客様の生への渇望を解き放つことを目指しています。当ブランドの刺激的なデザイン、Wを象徴する“いつでもどんなことでも”(Whenever/Whatever)に対応するサービス、そして活気あふれるリビングルームがもたらすゲスト体験は、模倣されることもありますが、Wに追い付くことはできません。革新的でインスピレーションに富み、逃れられないほどの熱気に満ちたWが、各地の最新情報を知りたい、もっと見て感じて遠くまで行きたい、夜も遅くまで楽しみたいというあくなき欲望をサポートいたします。Wホテル ワールドワイドは業界屈指のロイヤリティプログラム、スターウッドプリファードゲスト®に参加しており、会員の方は、members.marriott.comでマリオットリワード®(ザ・リッツ・カールトン・リワード®を含みます)とのエリートステータスのマッチングや無制限のポイント移行を簡単に行うことができます。Wホテルについての詳しい情報は、whotels.com/theangleまたは Twitter、Instagram、Facebookをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【Wホテル ワールドワイド】オーストラリアで 『Wブリスベン』 がオープン