【ホテルJALシティ東京 豊洲】ロビーに今夏限定の桜の装飾が登場!

コロナ禍の春の記憶を塗り替えたいという想いを込めた日本の春の象徴である桜の装飾。

ホテルJALシティ東京 豊洲(東京都江東区豊洲、総支配人:加藤勉)は、2021年7月16日(金)から2021年9月15日(水)までの間、ロビー(1階)に桜の装飾を設置し(協力:株式会社竹中庭園緑化)、期間中にご宿泊されるお客様に、桜の入浴剤と今治ブランドネーム付きホテルオリジナルハンドタオルをプレゼントいたします。
  • テーマは「春の記憶」

※ 画像はイメージ※ 画像はイメージ

困難が続く昨年から現在、今もなおコロナ禍は続き、本年の春は桜の花見どころへの外出さえままならない状況が続きました。そのような中でお客様をお迎えする今夏、訪れるお客様の空白だった春の記憶を塗り替えたいという私どもの想いを込めました。

天井にある飛行機の翼をモチーフとしたモニュメントにあしらわれた桜の装飾がロビー全体を桜色に彩り、あたりをほんのりと明るくする満開の桜の鮮やかさと日本庭園風の装飾を、行灯のほのかな灯りが一層引き立て、見ていると癒しと共に今後への希望を感じさせてくれます。

※ 画像はイメージ※ 画像はイメージ

【「春の記憶」装飾の実施概要】
期間:2021年7月16日(金)~9月15日(水)
場所:ホテルJALシティ東京 豊洲 ロビー(1階)
協力:株式会社竹中庭園緑化
お問い合わせ:03-5962-4000(代表)
  • 『ホテルJALシティ東京 豊洲』について
『ホテルJALシティ東京 豊洲』が入居する複合施設「Dタワー豊洲」は、「豊洲市場」に近接し、6〜17階に同ホテルが、2〜3階には都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY (アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ)」が入居しています。近隣には、演劇シアターや、話題のデジタルアート施設があるほか、海岸沿いにはウォーキングやランニングに適した公園も整備されています。⾃然素材をあしらった客室は、⽇本美が感じられる「重ね合わせ」のデザインを採⽤。温かく居⼼地のよい空間でゆっくりとお寛ぎいただけます。

開 業   : 2019年(令和元年)12月9日
所在地   : 135-0061 東京都江東区豊洲6-4-20
アクセス : ゆりかもめ「市場前」駅より徒歩2分、「新豊洲」駅より徒歩3分
公式サイト https://www.tokyo-toyosu.hoteljalcity.com/
ホテルJALシティ東京 豊洲 新型コロナウイルス感染症対策はこちら
https://www.tokyo-toyosu.hoteljalcity.com/measures/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホテルJALシティ >
  3. 【ホテルJALシティ東京 豊洲】ロビーに今夏限定の桜の装飾が登場!