ネットプロテクションズ、次世代育成プログラムをアップデート

〜従来型のサマーインターシップを取りやめ、本質的な成長機会を提供〜

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳(CEO)、以下当社)は、幅広くかつ本質的な成長機会を提供すべく、次世代育成プログラムを再編いたしました。それに伴い、2010年より毎年開催しておりました「サマーインターンシップ」を開催しないことを決定しました。

■当社が次世代育成プログラムに取り組む背景
 当社は「つぎのアタリマエをつくる」をミッションに、事業のみならず組織においても、本質的なあり方を追求しています。組織を構成する人材に対する育成はもちろんのこと、その過程で培った成長支援プログラムを、社外の若年世代へも提供してまいりました。

 「つぎのアタリマエをつくる」ためには当社の人材のみならず、社会的に次世代のリーダーとなり得る人材を育成したいという想いがあり、2010年より大卒・大学院卒就活生向けに「サマーインターンシップ」を、2019年には中高生向けに「THINK FLAT CAMP」を開催し、高評価をいただいてきました。

 このたびのアップデートでさらに広い世代へ、またビジネス面以外においても次世代育成を実現すべく、各種プログラムを企画しております。
 
■2020年度 次世代育成プログラム一覧

*スケジュールは変更の可能性がございます。

■就活生向けサマーインターンシップの開催見送り及び、THINK FLAT CAMP次世代ビジネスリーダー支援プログラムについて
 2010年より毎年開催していた就活生向けサマーインターンシップについて、今夏の開催を開催しないことを決定しました。
 当社のプログラムは、大学生及び大学院生が就活に臨むにあたり適切な進路選択ができる第一歩として、自身と向き合い、そして本質的な成長を遂げるためのサポートを主たる目的に開催しておりました。参加者の満足度は高く、各メディアにおいても表彰いただいております。また参加倍率も毎年10倍を超えるなど、一定の評価をいただいていました。

 一方で近年、サマーインターンシップそのもののあり方に変化が生じています。多くの企業が開催するプログラムであり、それらの内容も様々です。なかには優秀な成果を示した学生に内々定を出すプログラムもあり、かたやそれを期待する学生が増えている現状もあります。そのような潮流から、参加者の成長を目的とした当社のプログラムに対する期待にも変化があり、目的を達成する上でこれまで同様の時期に開催することが困難であると考えました。

 より早い段階で自身に向き合うことがその後の進路選択においても効果が大きいと考えております。そのため進級や進学などで環境が変化し、自身を見直す機会となる春の時期に、「スプリングインターンシップ」として、就活生のみならず全学年を対象に開催することといたしました。
 
■各次世代育成プログラムの詳細
THINK FLAT CAMP U-18
 中高生を対象とした成長支援やキャリアサポートなどを目的としたサマーインターンシップです。「『つぎのアタリマエ』となる新規ビジネス」をテーマに4〜5人で組んだチームにて5日間かけて議論し、当社経営陣にプレゼンテーションをおこないます。また、各チームにはメンターとして当社社員がサポートします。議論を進める過程において、チームワークの大切さや事業創造のために必要なマインドセットを学ぶことができます。5日間かけて内発的な動機と向き合うことで自分自身を理解し、さらにはそれをチームメンバーとぶつけ合うことで、広い視野を育み、今後の歩みたい進路を考えるきっかけとなります。加えて、チームメンバー同士で本音で話し合う機会が多く、本気の議論を重ねることで、プログラム終了後も続く仲間となる関係性を構築することができます。

THINK FLAT CAMP 次世代ビジネスリーダー支援プログラム
 2010年から2019年までサマーインターンシップとして開催していたプログラムを、春季に実施するものです。将来に向けての指針を掴んでいただくことを目的としており、就活生のみならず大学生もしくは大学院生すべてに門戸を開き、学年問わずご自身のキャリアや進路を考えるタイミングで参加いただくことが可能です。参加者には5日間仲間と力を合わせながら新規事業立案に取り組んでいただきます。立案した事業の収益性や持続性のみを考えるのではなく、どのような事業を創造したいか、なぜ取り組みたいのかを中心に議論するため、自己分析及び、自分が歩みたいキャリアをより明確にできる機会となります。

長期インターンシップ
 大学生もしくは大学院生を対象とし、当社で就労体験をしていただく長期間のインターンシップです。実業務に取り組むことで、ビジネススキルや社会人としてのマインドセットを会得いただくことを目的にしています。裁量範囲も広く、自らプロジェクトを生み出し自律的に様々な仕事に挑戦したいという学生には絶好の環境となっております。

NP  Reeder*
 就活生を対象とした様々なテーマについて様々な視点から考え、議論をするコミュニティです。このコミュニティにおいては、視野を広げ、考えを深めることで、社会に出てからも通じる「思考力」の醸成を目的としております。「実現不可能」と言われてきた後払い決済の運用や類を見ない「ティール型組織」を運営している当社の社員と議論することができる場となっております。こちらのコミュニティの詳細については現在企画中となっており、詳細が決まり次第プレスリリースにてお知らせいたします。

*「Reeder」とは「パンセ」に記されたパスカルの名句「人間は考える葦(reed)である」にあるように、人間の最大の特徴である「考える力」、つまり「思考力」を突き詰めたいという想いから名付けました。

今治.夢スポーツ 次世代育成パートナーシップ
 サッカーJリーグDivision3に所属するFC今治及び運営会社である株式会社今治. 夢スポーツと次世代育成を目的としたパートナーシップを締結しています。U-15チームをはじめ、「今治モデル」が目指すサッカーのみならず様々な活動を支援してまいります。またスポーツに限らない成長支援プログラムの共同開発を目指すなど、幅広く次世代育成のための取組をおこなう予定です。
 
■株式会社ネットプロテクションズ 概要
 当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本初の未回収リスク保証型通販向け後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年度比140%の成長率を続け、累計利用件数1億8千万件を突破しています。2014年からは同サービスを企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格提供を開始し、前年度比150%の成長を続けています。さらに2017年には、購買体験がこれまでよりも快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」を、2018年には台湾向けスマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」をリリースいたしました。

 また当社ではティール型組織による社員の自己実現と社会発展の両立を目指しています。主業務とは別に想いのある業務に20%の時間を割く「ワーキンググループ」制度や日本屈指の福利厚生制度「ココット」、リモートワーク制度を導入しており、2018年にはマネージャー職を廃止した新人事制度「Natura」の導入を開始しました。

 今後も事業のみならず、組織においても「つぎのアタリマエ」を目指し、模索していきます。

・商号                :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者             :代表取締役 社長(CEO) 柴田 紳
・URL                :https://corp.netprotections.com/
・事業内容          :後払い決済サービス「NP後払い」の運営
                            企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
                            訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
                            新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
                            台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
                            ポイントプログラムの運営
・設立               :2000年1月
・資本金            :1億円
 ・所在地           :〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネットプロテクションズ >
  3. ネットプロテクションズ、次世代育成プログラムをアップデート