READYFOR、三菱UFJ信託銀行と「遺贈寄付」における業務提携を開始

READYFOR株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:米良はるか、以下:当社)は、三菱UFJ信託銀行株式会社(取締役社長:長島巌、以下:三菱UFJ信託銀行)と「遺贈寄付」における業務提携に関する協定書を締結いたしました。三菱UFJ信託銀行は、当社と共に遺贈寄付の推進を共に進める第一号「遺贈寄付推進パートナー」となります。
 


当社は「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、国内初・日本最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営、資本主義ではお金が流れにくい分野(NPO・医療・研究・地域活性化等)に資金調達の手段を提供してまいりました。また、2021年4月8日には「レディーフォー遺贈寄付サポート」を開始、NPO・大学等の遺贈寄付受入団体の包括支援の実施、および遺贈寄付・生前寄付を検討されている個人の相談窓口を開設しました。

本提携では、「レディーフォー遺贈寄付サポート窓口」でご相談があった遺贈寄付検討者に対して、三菱UFJ信託銀行を紹介し、遺言書の作成・保管・執行等を提供いたします。本提携によって三菱UFJ信託銀行の専門的なサポートを受けることが可能となり、遺贈寄付を検討する皆様の負担が軽減され、より安心して遺贈寄付を実行することが可能となります。当社では今後も、金融機関・士業の皆様と共に遺贈寄付を推進し、社会的な活動の活性化に貢献してまいります。

 
  • 遺贈寄付推進パートナーについて
遺贈寄付を通じて「想いの乗ったお金の流れを増やす」ミッションに共感いただける金融機関・士業の皆様と一緒にこの取り組みを広げていきたく、「遺贈寄付推進パートナー」を募集しております。お客様より遺贈寄付に関するご相談を寄せられるが適切な寄付先を探すのに困っている、などのお悩みがございましたら、お気軽に以下よりご相談ください。
https://izo.readyfor.jp/contact-biz

 
  • READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から2万件のプロジェクトを掲載し、80万人から約200億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年4月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。​
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. READYFOR、三菱UFJ信託銀行と「遺贈寄付」における業務提携を開始