ヴィッセル神戸選手登場の感染症対策啓発スライドをJR三ノ宮駅で放映

楽天ヴィッセル神戸株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:立花陽三)は、新型コロナウイルス感染症対策としてヴィセル神戸の選手が登場する感染拡大防止を呼びかけるスライドを作成し、神戸市ならびにJR西日本との協力のもと、JR三ノ宮駅のデジタルサイネージにて放映いたします。

兵庫県においては5月21日(木)に緊急事態宣言が解除になり、休業要請も緩和されましたが、それに応じて往来増加が予想されるJR三ノ宮駅において、同スライドを放映することよって新型コロナウイルス感染症対策となる社会的距離の保持、マスク着用、時差通勤の啓発に協力してまいります。

【概要】
ヴィッセル神戸の選手が登場する15秒スライドをJR三ノ宮駅にあるデジタルサイネージにて放映

【放映場所】
JR三ノ宮駅構内デジタルサイネージ 計30面
(中央改札口8面・西改札口22面)
 
【放映開始予定日】
令和2年5月25日(月)~5月31日(日)

【放映内容】
下記のスライドを1時間あたり10回(180回/日)の放映を予定



















 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴィッセル神戸 >
  3. ヴィッセル神戸選手登場の感染症対策啓発スライドをJR三ノ宮駅で放映