鹿児島県奄美市とAnother worksの複業人材活用における実証実験で登用される3名が決定!民間の知見を行政に取り入れ、地方創生を目指す

地方創生を推進する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド for Public」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大林 尚朝)は、2022年10月7日、鹿児島県奄美市に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー3名の参画が決定したことをお知らせいたします。
  • 政策効果アドバイザー/伴場 賢一 氏
  • SNSマーケティングアドバイザー/矢吹 飛鳥 氏
  • ふるさと納税のデジタル広告アドバイザー/片桐 新之介 氏

  • 連携の背景と目的
日本は人口減少・少子高齢化という深刻な課題に直面しており、地方自治体では都市部への人口流出において顕著にあらわれています。国は自律的で持続的な社会を維持するため、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局を両輪とし、地方創生の推進に向け取り組んでいます。

そこで弊社でも、複業クラウドを活用し全国の自治体が抱えるさまざまな課題と、その課題を解決できるスキルをもつ複業人材とのマッチングを支援することで、地方創生に貢献できないかと考え、自治体との連携を推進しています。奄美市とAnother worksは、2022年8月に連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。

Another worksは今後も複業のリーディングカンパニーとして、行政での複業人材登用を推進し、地方創生やSDGsに貢献しながら更なる成長を目指して参ります。
 
  • 実証実験の概要
奄美市では複業クラウド for Publicを活用し、政策効果アドバイザー、SNSマーケティングアドバイザー、ふるさと納税のデジタル広告アドバイザーの3職種で複業人材を公募しました。

そしてこの度、奄美市と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。

期間は2022年10月から翌年3月末までの約6ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に奄美市の課題解決に向けてサポートする予定です。 
 
  • 登用人材のプロフィール
・政策効果アドバイザー 1名
伴場 賢一 氏/一般社団法人 Bridge for Fukushima

銀行から医療系NGOに転職し、カンボジアやザンビアでマイクロファイナンスやパブリックヘルス事業を統括。国連食糧農業機関FAO)でコンサルタントとして勤務した後、JICA海外長期研修生として英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに修士留学、社会政策学を学ぶ。その後アフリカを中心に国際機関で、農村開発や中小企業育成などの事業に従事。2011年の震災を契機に福島に戻り、一般社団法人Bridgefor Fukushimaを立ち上げ、高校生のリーダー人材育成や街づくり、産業育成のプログラムを行っている。また2014年から2016年には復興庁政策調査官、2016年から2019年は福島県総合政策審議会審議委員を兼務。


コメント
アフリカ・東南アジア等での途上開発援助、福島での復興・まちづくりの経験を、地域の皆さんが主体となった街づくりに生かしていきたいと思います。よろしくお願いします。

・SNSマーケティングアドバイザー 1名
矢吹 飛鳥 氏/合同会社 矢印

武蔵野美術大学映像学科を卒業後、株式会社東北新社に入社。テレビ番組等、映像作品の制作に従事したのち、動画系スタートアップの株式会社Viibarに入社。SNSやwebメディアの新規立ち上げにプロデューサーとして多数参加したのち、2022年より合同会社 矢印を立ち上げ、現在は動画制作や動画メディアのプロデュース、SNS運用のサポートのほか、NPO法人離島経済新聞社では事業ディレクターとして離島地域を対象としたプロジェクト運営にも携わる。2020年より神奈川県鎌倉市と奄美大島での二拠点生活中。

コメント
出身地である神奈川県と、旅の中で出会い惚れ込んだ奄美大島との2拠点居住を始めて今年で3年目。大好きな奄美の地でこれまでの経験を活かした活動に参加できることを嬉しく思います。より深く市民とつながり、島の外にも魅力を伝えられる、そんなSNS運用を目指してお手伝いをさせていただきます。

・ふるさと納税のデジタル広告アドバイザー 1名
片桐 新之介 氏/株式会社ふるらぶ

農水産業の商品開発、企画を数多く手掛けるとともに、百貨店食品部勤務の経験を活かした販路開拓や自治体や農林水産事業者のマーケティングに関する講演活動・執筆活動も多い。まちづくり会社で商店街活性化などを経験後、株式会社ふるらぶを立ち上げ、ふるさと納税を軸に自治体の「シティプロモーション」を支援している。農山漁村発イノベーションエグゼクティブプランナー。

コメント
黒糖焼酎が大好きで、その本場である奄美市のお力になることができれうれしいです。ふるさと納税は、デジタル広告をいかに有効的に使いこなすかという時代になってきました。広告戦略だけでなく、ファンづくりのところまで踏み込んで支援していきたいと思っております。
 
  • 鹿児島県奄美市 概要

鹿児島県奄美市は、日本で2 番目に大きいマングローブの森、国特別天然記念物アマミノクロウサギなど太古の生命が息づく金作原、夕陽の美しい大浜海浜公園、美しい水平線と亜熱帯の情緒溢れるあやまる岬など、多くの自然と景勝地を有しています。また、本場奄美大島紬や奄美黒糖焼酎、シマ唄や八月踊りといった島ならではの有形無形の伝統文化が数多く遺されており、豊かな自然だけでなく、歴史とロマン漂う空間も、本市の見どころの一つです。


自治体名:鹿児島県奄美市
住所:〒894-8555 鹿児島県奄美市名瀬幸町25-8
自治体HP:https://www.city.amami.lg.jp/
 
  • 「複業クラウド for Public」とは
専門人材不足の地方自治体が、複業人材登用により地方創生を推進できるサービスです。民間複業人材と自治体職員の協働プロジェクトにより、行政課題・地域課題の解決を実現します。Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。
連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。
https://forseries.aw-anotherworks.com/public
 
  • 株式会社Another works

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。2019年9月のサービスリリース以来、一部上場企業から自治体、スポーツチーム、教育機関など、あらゆる業種で複業人材の登用を後押ししてきました。サービス導入を検討されている担当者様は、ぜひお問い合わせください。

社名:株式会社Another works
代表取締役:大林 尚朝
所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目6番26号恵比寿クロスサードB1階
URL:https://anotherworks.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Another works >
  3. 鹿児島県奄美市とAnother worksの複業人材活用における実証実験で登用される3名が決定!民間の知見を行政に取り入れ、地方創生を目指す