B2 プレーオフ 3位決定戦 2021-22 香川vs熊本 GAME2 不戦勝のお知らせ

いつも香川ファイブアローズを応援していただき、誠にありがとうございます。

熊本ヴォルターズ所属選手1名の新型コロナウイルス感染症感染およびその他選手の濃厚接触者判断により、試合中止となりましたB2 プレーオフ 3位決定戦 2021-22 GAME2 香川ファイブアローズ vs 熊本ヴォルターズについて、下記の通り香川ファイブアローズの不戦勝となりましたことをお知らせいたします。
■対象試合
B2 プレーオフ 3位決定戦 2021-22 GAME2
香川ファイブアローズ vs 熊本ヴォルターズ
当初予定:5/21(土)13:00 TIP OFF @高松市総合体育館

■勝敗決定
熊本ヴォルターズが0対20での不戦敗となったため、香川ファイブアローズの不戦勝

■勝敗決定理由
当該中止は熊本ヴォルターズ所属選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、その他選手3名が濃厚接触者と判断されたことによる。香川ファイブアローズにおいては各選手スタッフが試合エントリー要件を充足可能な状態を確認しており、中止起因の発生は熊本ヴォルターズのみであることから、3月8日Bリーグ理事会決議済みのポストシーズンにおける試合中止時の勝敗決定方法に基づき、GAME1に続き熊本ヴォルターズを0対20での不戦敗とする。

■ラウンド勝者の決定
GAME1およびGAME2の熊本ヴォルターズの不戦敗により、B2 プレーオフ 3位決定戦 2021-22のラウンド勝者は香川ファイブアローズとし、同大会3位の決定と、合わせて熊本ヴォルターズの同大会4位が決定。

■制度適用の主旨とお願い
Bリーグでは、新型コロナウイルス感染症への感染・陽性判定は、感染予防対策の徹底を前提に、選手やスタッフを責めない姿勢を一貫しており、リーグ戦における試合中止時においても勝敗を付けない運用を進めています。他方で、大会の特性上ポストシーズンにおいてはトーナメント大会であることを踏まえ、万が一試合中止が生じた際にも、勝敗の決定がラウンドの進行において不可欠となることから、あくまでも罹患の責任を問うものではありませんが、勝敗決定を進めることをBリーグ理事会でも決議しています。
本件についても、罹患された選手の特定や、周囲への不適切な言動、非難および中傷に繋がる言動はくれぐれもお控えください。


▼B.LEAGUEによる発表はこちら
https://www.bleague.jp/news_detail/id=227264

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 香川ファイブアローズ >
  3. B2 プレーオフ 3位決定戦 2021-22 香川vs熊本 GAME2 不戦勝のお知らせ