平野歩夢のスケートボードへの挑戦 3月3日(火)「モンスター パイプラインパンチ」再上陸を記念して、モンスターエナジーとのスペシャルムービーを公開。

URL:http://monsterne.ws/AyumuHirano

 

モンスターエナジーは、3月3日(火)より「モンスター パイプラインパンチ」を再発売いたします。本商品は、ハワイで人気のパッションフルーツ、オレンジ、グァバにエナジーブレンドをミックスしたトロピカルなフレーバーとピンク色のラベルが特徴の商品です。

発売を記念し、モンスターエナジーがサポートするスケートボーダー平野歩夢とのコラボレーションムービーをモンスターエナジー公式サイトにて3月3日(火)より公開いたします。スケートボードへ挑戦する平野歩夢をご覧ください。

ムービーの舞台は平野歩夢のホームグラウンドである新潟県村上市の「村上市スケートパーク」。自身のホームグラウンドのパークだからこそ、普段よりもリラックスした様子で技をメイクする歩夢。「パイプラインパンチ」を飲んで、チルアウトしながらスケートボードを楽しむ姿や、普段は見られないデッキを組み立てる様子は必見です。

さらに、3月3日(火)の発売日以降にはモンスターエナジー公式Twitter(@MonsterEnergyJP)にてモンスターエナジーがサポートするアーティストによるコメント動画が公開されます。ぜひお見逃しなく。
 
  • 平野歩夢×「モンスター パイプラインパンチ」コラボレーションムービーについて
動画冒頭からクールにトリックをメイクし、見事なライディングを魅せる平野歩夢。
デッキのセッティングシーンは普段なかなか見られないレアな瞬間。歩夢の手元がフォーカスされ、手際よく組み立てる様子が映し出されています。「モンスター パイプラインパンチ」を手に取りチルアウトすると、再びアール(コース内の湾曲部)で自身の武器である高さのあるジャンプを魅せます。最後はパークがライトアップされ、「モンスター パイプラインパンチ」を片手にドラマチックなシーンに仕上がっています。


コラボレーションムービー:http://monsterne.ws/AyumuHirano
 
  • 平野歩夢コメント
Q:今回の撮影の感想をお聞かせください。

A:撮影したのは、僕の地元に昨年出来たばかりの「村上市スケートパーク」です。幅広い年齢層、そして様々なレベルのスケーターが集まる場所なので、いつも刺激的でありながらも初心に戻れる場所です。撮影では、ホームということもありリラックスして撮影でき、とても楽しく良い時間を過ごせました。今の僕の挑戦をみて、1人でも多くの人が自分の目指すことにチャレンジしていってくれたらと思っています。

Q:パイプラインパンチを飲んでどうでしたか?

A:今日パイプラインパンチを久々に飲めたんですけど、やっぱり美味しくて飲みやすいですね。僕が好きなのはエナジーかこのパイプラインパンチですね。売り切れたとは聞いてたので気になっていました。
 
  • 商品概要

モンスター パイプラインパンチ 缶355ml



バンザイ・パイプラインはハワイ・オアフ島のノースショアを代表するサーフポイントで、冬になると危険な波が炸裂する。この壮大な自然の力に敬意を表して、我々はモンスター パイプラインパンチを開発した。
ハワイで人気のパッションフルーツ、オレンジ、グアバを絶妙にブレンドし、Monster独自のエナジーブレンドをふんだんにミックス。かのビッグウェーブのように、このパイプラインパンチも伝説となるはずだ!

名称  :モンスター パイプラインパンチ
再発売日:2020年3月3日(火)
商品特徴:・甘く飲みやすいトロピカルフルーツフレーバー
     (パッションフルーツ・オレンジ・グァバ)
     ・果汁16%配合
     ・カフェイン40mg/100ml 配合
価格  :190円(税別)
容量  :缶355ml
 
  • 平野歩夢 プロフィール
平野歩夢(ひらの・あゆむ) 新潟県出身 / 21歳

 


2013年に14歳でX Gamesに初参戦し史上最年少で銀メダルを獲得。翌年のソチ五輪で銀メダルを獲得し、冬季五輪日本人最年少メダリストとなる。2015年には人生二度目となるワールド・ツアーのチャンピオンの座に上り、2015/2016シーズンはLaax Open 優勝や、European X Gamesでは日本人初となる金メダルを獲得。2017/2018シーズンには前人未到のルーティーンを決め、X Gamesで99点のスコアで優勝し、平昌五輪では二大会連続銀メダルを成し遂げた。現在は、スケートボード「パーク」種目で奮闘している。

2013年:X Games Aspen  スノーボード 男子・スーパーパイプ 銀メダル
             ※X Games史上最年少メダリスト
2014年:ソチ五輪       スノーボード・ハーフパイプ 銀メダル ※日本人初
2016年:X Games Oslo   スノーボード 男子・スーパーパイプ 優勝 ※日本人初
2018年:X Games Aspen  スノーボード 男子・スーパーパイプ 優勝 ※日本人初
             平昌五輪      スノーボード 男子・ハーフパイプ 銀メダル
             BURTON US OPEN  男子・ハーフパイプ 優勝

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モンスターエナジージャパン合同会社 >
  3. 平野歩夢のスケートボードへの挑戦 3月3日(火)「モンスター パイプラインパンチ」再上陸を記念して、モンスターエナジーとのスペシャルムービーを公開。