音声コンテンツのプロデュース組織「Voice Contents Studio」をVoicyが新たに設立

-企業による音声コンテンツの企画・制作〜配信までをトータルプロデュース-

株式会社Voicyは、2021年4月、社会に新たな音声コンテンツの価値を届けるプロデュース組織「Voice Contents Studio」を設立しました。企業によるインターネット配信に特化した音声コンテンツをトータルプロデュースします。
〉公式サイト:https://service.voicy.jp/VoiceContentsStudio

 


Voice Contents Studioが生まれたわけ

私たちは、音声の力でワクワクした社会をつくることを目指し、日本発のボイスメディアの開発運営に携わってきました。創業した頃は「テキストメディア」の全盛期。それに毎年「動画元年」という言葉が出るほど動画に大きな注目が集まっていました。「このタイミングで音声?大丈夫?」と心配されました。それも一人ふたりではない方々に。

そんな心配をよそに、私たちは5年間の間、音声の魅力について考え続け、その魅力をどのようにしたら届けることができるかということに向き合い続けてきました。そしていつしか「次は音声が来る」という声も聞こえるようになってきた昨今。その中には「目で見るコンテンツは飽和しているから、次は耳だよね」という声も聞こえます。

確かに音声が注目される上で、そういった要因もあるのかもしれません。しかし、音声について向き合い続けてきた私たちからすると、そんなに単純ではありません。本当の意味で音声の時代がくるためには、圧倒的に良いコンテンツをつくることが不可欠です。

そんな来たる音声の時代をより楽しく、より魅力的にするために、これまで長く愛され続けてきた音声の魅力に加え、データやVUX、テクノロジーといった次世代のスパイスを混ぜ合わせることで、音声の世界をアップデートしていくことを目指し、Voice Contents Studioは生まれました。

音声コンテンツに興味を持った企業・ブランドと、私たちとパートナーが力を合わせ、一緒にコンテンツをつくりながらリスナーに届けることができると思うととてもワクワクします。お客様のブランドの価値観やメッセージを最大限に引き出すために、わたしたちがこれまでに培ってきた音声に関するノウハウをどうぞご活用ください。


Voice Contents Studioのミッション

音声の持つポテンシャルと次世代のテクノロジーを掛け合わせ、音声の世界をアップデートします。


Voice Contents Studioがご提供出来ること

音声メディア運営の経験と音声専門のパートナー会社とのリレーションを生かして最適な音声コンテンツをプロデュースします。その上で、様々なサービスやIoTデバイスへの横断的な配信を可能とします。

さらに、インターネット配信だからこそ取得できる聴取データを細かに分析。音声コンテンツをより聞いてもらえるものに改善するためのサポートを継続的におこないます。
 



【実績】Voicyによる企業の音声放送

The New York Times

チャンネル名:Voicy News Brief
https://voicy.jp/channel/1111


アルファ ロメオ

チャンネル名:アルファ ロメオ ラジオ
https://voicy.jp/channel/1312


グロービス経営大学院

チャンネル名:ちょっと差がつくビジネスサプリ
https://voicy.jp/channel/880


毎日新聞

チャンネル名:毎日新聞ニュース
https://voicy.jp/channel/616


TBSラジオ・ABCラジオ

チャンネル名:べしゃり王選手権
https://voicy.jp/channel/1130


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■ボイスメディアVoicyについて
「声にのせて人を届ける」ボイスメディアです。パーソナリティは審査制で、審査通過率は1%前後。現在500名以上の方々が、声のインフルエンサーとして活躍しています。ビジネスのプロや芸能人などによる「声のブログ」だけでなく、4大マスメディアの記事が声で聴ける「メディアチャンネル」、企業が発信する「社外報(オウンドメディア)」など、音声コンテンツの集まった総合プラットフォームになっています。
*ボイスメディアは株式会社Voicyの登録商標です。
https://voicy.jp/

■Voicyのパーソナリティになりませんか?
あなたの声を待つリスナーに向けて、「声のインフルエンサー」として活躍してみませんか?スマホ1つで、いつでもどこでも収録、放送。複雑な編集は不要です。2020年9月より、リスナーへの月額課金機能も使えるようになりました。ご応募お待ちしております。
https://service.voicy.jp/personality

■あなたの会社の企業放送を作りませんか?
声は企業の発信に「あたたかさ」を与えます。「声のオウンドメディア」や、「声の社内報」による、社内外への音声発信にご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
https://service.voicy.jp/voicybiz

■企業スポンサー募集中!
現在、Voicyではパーソナリティを応援してくださる企業スポンサーを募集しています。パーソナリティが自らの声で企業・サービスを放送内で紹介することで、深い理解と好感につながっていきます。
https://service.voicy.jp/sponsor
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Voicy >
  3. 音声コンテンツのプロデュース組織「Voice Contents Studio」をVoicyが新たに設立