阪急池田駅に直結する「阪急池田ブランマルシェ」が大規模リニューアル ~ 2023年秋のグランドオープンに向けて、本年9月に一部ゾーンが先行オープン ~

阪急電鉄株式会社と阪急阪神不動産株式会社、阪急阪神ビルマネジメント株式会社は、阪急池田駅に直結する商業施設「阪急池田ブランマルシェ」において、2023年秋のグランドオープンに向け、本年5月より、開業以来初めてとなる大規模リニューアルを進めております。このうち、一部のゾーンが先行して9月23日(金・祝)にオープンしますので、お知らせします。
阪急池田は、阪急電鉄の創業者 小林一三ゆかりの地であり、グループの不動産事業の原点である「池田室町住宅地」が開発されたところです。そうした地にある「阪急池田ブランマルシェ」は、1986(昭和61)年に阪急池田駅の高架化にあわせて誕生した商業施設で、マルシェ1番館・2番館・3番館の3つの街区からなり、開業以来、池田の名店をはじめとする多くの店舗がご愛顧いただいてまいりました。
今回のリニューアルでは、これまでの店舗配置を一新し、外側に向けた開放感のある店舗ファサードとするほか、温もりや心地よさを感じられる外装デザインを採用し、池田の玄関口としてふさわしい、まちにひらかれた施設を演出します。また、日常的にご利用いただけるデイリーユースの店舗はもちろんのこと、日々の暮らしを豊かにするライフスタイル提案型の店舗等も誘致し、地域の皆さまや駅をご利用のお客さまに、買い物やお食事をよりお楽しみいただける施設に生まれ変わることを目指してまいります。

なお、リニューアルに合わせて、鉄道高架柱の耐震補強を行っています。リニューアル及び耐震補強の工事期間中は、当施設の一部店舗が休業する場合があるなど、お客さまにはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

リニューアル完了後のグランドオープン日や店舗構成等の詳細につきましては、2023年夏頃に改めてお知らせする予定です。

概要は、次のとおりです。
1.リニューアルのコンセプト


2.リニューアルの範囲及び先行オープンするゾーン


3.先行オープンする店舗の概要

※先行オープンする店舗は、すべて既存店の移転となります。
2023年秋にオープンするゾーンには、新しい店舗が入店する予定です。

4.「阪急池田ブランマルシェ」の施設概要
所在地 大阪府池田市栄町1-1阪急池田駅高架下
開業 1986年4月3日(開業36年)
※1985年9月21日(マルシェ1番館)から順次開業。
構造 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上2階建て
店舗数 27店舗(リニューアル着手前)
賃貸面積 約5,600平方メートル(リニューアル着手前)


阪急電鉄株式会社 https://www.hankyu.co.jp/

阪急阪神ビルマネジメント株式会社 https://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/

阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/a039fbe846a499fbe174773cbe9027fc1fb7cc41.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神不動産株式会社 >
  3. 阪急池田駅に直結する「阪急池田ブランマルシェ」が大規模リニューアル ~ 2023年秋のグランドオープンに向けて、本年9月に一部ゾーンが先行オープン ~