【ルイ・ヴィトン】ブリット・アワード2021授賞式でへデイ・ワンがルイ・ヴィトンを着用

2021年5月11日(現地時間)-

イギリスのブリット・アワード2021の授賞式にて、ラッパーのヘディ・ワンが男性ソロ・アーティストにノミネートされ、ルイ・ヴィトンの2021秋冬メンズ・コレクションをまとい、登壇。パフォーマンスでもルイ・ヴィトンの特別なアイテムをご着用いただきました。
 

ルイ・ヴィトン21秋冬メンズ・コレクションを着用
(C)LOUIS VUITTON

カスタムジャケット、パンツ、シューズを着用
(C)LOUIS VUITTON


【ルイ・ヴィトンについて】1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社 >
  3. 【ルイ・ヴィトン】ブリット・アワード2021授賞式でへデイ・ワンがルイ・ヴィトンを着用