SNSで告白・プロポーズされたらどうする?6割が「直接言われるまで待つ」と回答。“ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママタレントランキング2018”第1位は、これからママになる「佐々木希さん」

銀座ダイヤモンドシライシ「恋愛と結婚に関する意識調査」https://www.diamond-shiraishi.jp/

全国に41店舗、海外に2店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:株式会社ニューアート・シーマ、東京都中央区、代表:白石 哲也)は、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『恋愛・結婚に関する意識調査』を2018年7月に実施し、その結果を発表致します。
  • 調査結果サマリー概要
①幻滅してしまったLINEのやりとり1位は、「返信が冷たい」。
◆恋人や気になる人とのLINEのやりとりで幻滅した経験のある人は・・・3割(30.7%)
◆幻滅するLINEのやりとり1位は…返信が冷たい(37.2%)

②4人に1人はLINEで告白経験あり?理由は、「会話の流れで伝えることになってしまった」。
◆LINEで告白したことのある人は…約3割(27.7%)
◆LINEで告白した理由1位は…「会話の流れで伝えることになってしまった(62.5%)」

③恋人にSNSでプロポーズされたら、どうする?6割以上が「直接言われるまで待つ」と回答。
◆SNSでのプロポーズ、なしだと思う人は…約8割(77.6%)
◆実際に恋人からSNSでプロポーズされたら… 6割の人が「直接言われるまで待つ(61.1%)」

④ロマンチックな「箱パカプロポーズ」。されたら嬉しいと思う女性は8割。したいと思う男性は4割。
◆箱パカプロポーズ、されて嬉しいと思う女性は…8割(79.6%)
◆箱パカプロポーズ、したいと思う男性は…4割(37.2%)

⑤毎年恒例!ダイヤモンドのように輝くママタレントランキング。タレント部門1位は「佐々木希さん」。
◆ママタレントランキング…1位は「佐々木希さん(9.6%)」、2位は「杏さん(5.8%)」
◆ママ芸人ランキング…1位は「大島美幸さん(森三中)(10.6%)」、2位は「小原正子さん(3.2%)」

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず
「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】

恋愛・結婚に関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間 :2018年7月10日(火)~2018年7月13日(金)
・対象地域   :全国
・対象者      :男女20歳~39歳 500名 20歳~39歳既婚男性 125名/20歳~39歳既婚女性 125名
                      20歳~39歳未婚男性 125名/20歳~39歳未婚女性 125名
 
  • ①幻滅してしまったLINEのやりとり1位は、「返信が冷たい」。
Q.あなたは、恋人や気になる人とのLINEでのやり取りで幻滅したことはありますか。
(SA/N=LINEを利用したことのある男女339名)

 

既婚・未婚の男女399名を対象に、恋人や気になる人とのLINEでのやりとりで、幻滅したことがあるかを調査したところ、約3割の人が「幻滅した経験がある」と回答しました。また、男女で比較すると、幻滅した経験のある男性は13.3%、女性は17.4%で、女性の方がLINEで幻滅した経験のある人がやや多く、30代と20代の年代別で比較すると、20代の方が幻滅した経験のある人が多いということが分かりました。

Q.あなたが幻滅すると思う、恋人や気になる人とのLINEのやりとりは何ですか。
(MA/N=LINEで幻滅した経験のある男性163名、女性176名)

幻滅すると思うLINEのやり取りの内容は、男女共に「返信が冷たい」が最も多い結果となりました。また、年代別に見ると、20代は3位に「今何してるかを聞いてくる(25.0%)」が入り、常に行動を把握しようとするメッセージは、幻滅されてしまう可能性が高いことが分かりました。いつでも連絡の取れるツールだからといって、むやみに相手の生活に踏み込むような連絡をすることは避けた方がよいかもしれません。

~20代、30代男女から、リアルなコメントが続々!~
幻滅するLINEのやりとりに関して、個別の実体験に基づいたリアルなコメントも寄せられました。
・突然、返信が来なくなった。(30代男性)
・急に心当たりのないことで突き放された。(20代女性)
 
  • ②4人に1人はLINEで告白経験あり?理由は、「会話の流れで伝えることになってしまった」
Q.あなたは、LINEで告白したことがありますか。
(SA/N=LINEを利用したことのある男性117名、女性85名)

既婚・未婚の男女202名を対象に、LINEで告白した経験があるかを調査したところ、約3割の人が「LINEで告白したことがある(27.7%)」という結果になりました。また年代別に見ていると、約7割が20代であることが分かりました。今は、SNSで告白されることがもはや当たり前の時代なのかもしれません。

Q.あなたがLINEで告白したのはなぜですか。(MA/N=LINEで告白したことのある男女56名)


Q.あなたがLINEでプロポーズしたのはなぜですか。(MA/N=LINEでプロポーズしたことのある男女25名)

LINEで告白やプロポーズをした人にその理由を聞いたところ、最も多かったのはどちらも「会話の流れで伝えることになってしまった」でした。また、プロポーズをした理由の3位には「文章として後に残るから(36.0%)」という、SNSならではの理由がランクインしました。
 
  • ③恋人にSNSでプロポーズされたら、どうする?6割以上が「直接言われるまで待つ」と回答。
Q.あなたは、LINEで告白されたときどう思いましたか。
(MA/N=LINEで告白されたことのある男性14名、女性39名)

 












Q.あなたは、LINEでプロポーズされたときどう思いましたか。
(MA/N=LINEでプロポーズされたことのある女性6名、男性3名)

 

 











LINEで告白された経験のある男女と、LINEでプロポーズをされた経験のある男女に、実際にどう思ったかを聞いたところ、告白された人は約6割の人が「直接言われたかった(60.4%)」と回答したのに対し、プロポーズをされた人は、9割近くの人が「直接言われたかった(88.9%)」と回答しました。告白とプロポーズでは重みが違うため、LINEで告白が成功した人も、プロポーズは注意が必要かもしれません。

Q.あなたは、SNSでプロポーズされることについてどう思いますか。(SA/N=男性250名、女性250名)

 









男女500人に、SNSでプロポーズされることについてどう思うかを調査したことろ、約8割の人が、「ナシだと思う(77.6%)」という結果になりました。また、そのうち約7割の人が、その理由を「大事なことは直接言って欲しいから(68.8%)」と回答しており、多くの人が、SNSでのプロポーズにはまだまだ抵抗があるということが分かりました。

Q.相手と結婚を考えている場合、実際に恋人からSNSでプロポーズされたら、OKしますか。
(SA/N=男性250名、女性250名)

男女500人に、実際に恋人にSNSでプロポーズされたらOKするかを調査したことろ、男性は5割以上、女性は7割以上の人が、「直接言われるまで待つ(男性:50.8%/女性:71.2%)」と回答しました。
また、男女ともに1割の人は「幻滅して別れる(男性:13.2%/女性10.4%)と回答しており、どんなに好きな相手でも、直接言って欲しいと感じるのが本音のようです。
プロポーズする際は、なるべく直接気持ちを伝えるのが良いかもしれません。
 
  • ④ロマンチックな“箱パカプロポーズ”。されたら嬉しいと思う女性は8割。したいと思う男性は4割。
Q.“箱パカプロポーズ”されることに対して、どう思いますか。(SA/N=女性250名)

Q.“箱パカプロポーズ”することに対して、どう思いますか。(SA/N=男性250名)

女性250人に「箱パカプロポーズをされることに対してどう思うか」を聞いたところ、約8割(79.6%)の人が「とても嬉しい(31.6%) 」「嬉しい(48.0%)」と回答したのに対し、男性250人に「箱パカプロポーズをすることに対してどう思うか」を聞いてみると、「とてもやりたい(9.2%)」「まあやりたい(28.0%)」と答えた人は約4割(37.2%)しかいないという結果になりました。「されたら嬉しい」と答えた女性からは、「ドラマみたいで憧れる」「ベタだけどやっぱり嬉しい」という声があり、やはり女性はベタでも箱パカプロポーズの演出は嬉しいと感じるようです。一方、「やりたくない」と回答した男性からは、「ベタなシチュエーションすぎて恥ずかしい」という意見が最も多くあがりました。ドラマのようにロマンチックな演出に、男性は少し恥ずかしさを感じるかもしれませんが、女性は憧れるもの。一生に一度のプロポーズ、恋人を喜ばせるために「箱パカプロポーズ」をしてみても良いかもしれません。

~「箱パカプロポーズ」に関して、個別にこんな本音も寄せられています~
・指輪は自分で選びたいから、箱パカプロポ―ズは嫌だ。(30代女性)
・ベタだけど、真剣さが伝わりそうだから、やってみたい。(20代男性)

【参考情報】

~スマイルプロポーズリング~
サプライズプロポーズしたあとでも、2人で一緒にリングを選べるアイテム

スマイルプロポーズリングは、サイズをその場で調節でき、プロポーズ後にお二人でデザインを選べるフリーサイズのプロポーズ専用リングです。プロポーズの際使用したリングは、3色の中からお選びいただいたお好きなカラーストーンをお付けして、一生に一度の特別な瞬間を共に過ごしたリングを一生の思い出の品にできます。
参考URL:https://www.diamond-shiraishi.jp/propose_item/smile-propose-ring.html

~ローズボックス~

ダイヤモンドのみで行う、彼女思いのロマンチックなプロポーズアイテム
一生に一度の記憶に残るプロポーズ。その瞬間を演出してくれるローズボックスは、ダイヤモンドをセッティングしてプロポーズできるボックスなので、指輪のサイズやデザインのお好みがわからなくても後で指輪を選べて、安心です。また、付属プレートにはお二人の記念日や誓いの言葉を刻むことができます。11本のバラは「最愛」の意味を持っています。10本のバラがセットされたローズボックスに誓いを託したダイヤモンドをセットすることで11本のバラが揃い、パートナーに「最愛」というメッセージを贈ります。
参考URL:https://www.exelco.com/bridal_item/rose_box.php
 
  • ⑤毎年恒例!ダイヤモンドのように輝くママタレントランキング。タレント部門1位は「佐々木希さん」
Q.ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママタレントとしてイメージに当てはまる人は誰ですか。
(SA/N=男女500名)


Q.ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママ芸人としてイメージに当てはまる人は誰ですか。
(SA/N=男女500名)

タレント部門1位は、初登場でこれからママになる「佐々木希さん(9.6%)」。2位は、女優であり3児の母である「杏さん(5.8%)」、3位は同立で、料理上手としても人気のある「小倉優子さん(5.4%)」と、最近ママになったばかりの「平愛理さん(5.4%)」という結果に。芸人部門で見事1位に輝いたのは、昨年に引き続き「大島美幸(森三中)さん(10.6%)」。続いて、女芸人であり、2児の母である「小原正子さん(3.2%)」がランクインしました。
 
  • 銀座ダイヤモンドシライシについて
銀座ダイヤモンドシライシは、生誕24 周年。これまでに 45万組ものカップルに選ばれています。
「ふたりに寄り添い幸せをかたちにしたい」という想いから、ダイヤモンドの仕入れからデザイン、加工、販売までを社内一貫管理体制で手掛けています。品質の高いダイヤモンドを豊富に取り揃え(常備約8,000点)、秀逸なデザインリングと組み合わせてつくる、独自の「セミオーダーシステム」を業界に先駆けて確立しました。現地法人イスラエルシライシで仕入れられるダイヤモンドは、元ダイヤモンド鑑定士である銀座ダイヤモンドシライシ専属の常駐バイヤーが厳しい基準で選んだ高品質なダイヤモンドのみを直接仕入れています。
銀座ダイヤモンドシライシは、ダイヤモンドを通してお客様の人生の様々な節目やステージの変化に寄り添い、“想いをカタチに”する、「日本最大級のブライダルジュエリー専門店」です。

【会社概要】                                                              
会社名 : 株式会社ニューアート・シーマ
代表者 : 代表取締役 白石 哲也
設立 : 2017 年(平成29 年) 5月
資本金 : 100百万円
事業内容 : オリジナルブライダルダイヤモンドリングの制作・販売及び総合ブライダルサービス業
所在地 : 東京都中央区銀座1-15-2
東証JASDAQ上場の株式会社NEW ART(証券コード:7638)の100%子会社。ニューアート・シーマは、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」https://www.diamond-shiraishi.jp/ (国内41店舗、海外2店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」https://www.exelco.com/(国内26店舗、海外1店舗)の 2ブランドで展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEW ART >
  3. SNSで告白・プロポーズされたらどうする?6割が「直接言われるまで待つ」と回答。“ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママタレントランキング2018”第1位は、これからママになる「佐々木希さん」