クラスメソッド、タイ王国バンコクに現地法人を設立

現地企業および日系企業の現地法人へのクラウド導入支援を開始

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2020年5月1日付けでタイ王国バンコク都においてClassmethod (Thailand) Co., Ltd.(以下「クラスメソッド タイランド」)を設立しました。
クラスメソッドは当現地法人を通じて、タイの現地法人、および日系企業の現地支社へのアマゾン ウェブ サービス(AWS)の導入、運用支援およびコンサルティングなどを提供します。
【設立の背景】
タイでは近年、大企業を中心にIT化が進んできており、業務システムについても自社開発を行ったり、SaaSを利用する企業が現れはじめています。
クラスメソッド タイランドは、IT化の取り組みを開始したタイ現地企業、およびタイ国内に拠点をおく日本企業に対して、AWSをはじめとしたクラウドサービスの導入・運用支援を行うことを目的としています。現地での雇用にも取り組み、タイ語、日本語、英語など、多言語での現地ビジネスのサポートを行います。
2020年5月現在、タイ国内では新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置として外出自粛が行われていますが、Classmethod (Thailand) Co., Ltd.は5月1日より、現地社員によるテレワークでの就業を開始しています。

クラスメソッド タイランド 代表 三並慶佐は、設立の背景と今後の展望について、次のように述べています。
「私自身、青年海外協力隊としてタイの地方の中学高校でコンピュータを学生たちに教えた経験から、タイにソフトウェア技術を使って何か貢献をしたいと考えていました。このような経験から、クラスメソッドタイランドでは、米国や日本での最新のクラウドの技術をタイに紹介し、タイのIT産業とタイ国民に貢献したいと考えています。今後クラウドの活用が一層進むタイにて、AWSを始めとしたクラウドの新技術の活用方法を提案していきます。また、今は新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の影響でWFH(Work From Home)が必要とされる中、スタッフのタイ人とともにクラウドを活用してリモートワークを行いたい方たちを支援していきます。」

【Classmethod (Thailand) Co., Ltd. について】
所在地  : 213/4 Asoke Towers, Room B, 5th Floor, Sukhumvit 21 Road, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
代表者  : Managing Director 三並慶佐(みなみ けいすけ)
資本金  : 2,000,000バーツ
事業内容 : クラウド導入に関するコンサルティング、設計、構築、運用

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から6年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,700社5,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラスメソッド株式会社 >
  3. クラスメソッド、タイ王国バンコクに現地法人を設立