お客様にとって、より便利になり、品質も向上しました。 リニューアル「カップ さけ茶づけ」「同 梅干茶づけ」

準備するものはお湯だけ。これぞ至高の時短食。

 株式会社 永谷園(社長:五十嵐 仁、東京都港区)は、お茶づけの素と無菌米飯がセットになった「カップ さけ茶づけ」「同 梅干茶づけ」(税抜250円)を2020年3月30日(月)より全国でリニューアル発売いたします。お湯だけで作れる手軽さはそのままに、持ちやすさなど、お客様によりお使いいただきやすい商品設計に変更いたしました。

カップ さけ茶づけカップ さけ茶づけ

 

 

カップ 梅干茶づけカップ 梅干茶づけ

◇お客様視点で商品を見直し、よりお使いいただきやすくなりました。
 手軽にどこでも食べられる便利さはそのままに、お客様視点で商品設計を見直しました。

①コンパクトで持ちやすく
⇒カップの口径を小さくすることで、女性の手でも持ちやすくなりました。

②開けやすく作りやすい
⇒ごはんの容器を変更し、フィルムが開けやすく、ごはんも容器につきにくくなりました。

③美味しく食べきれる量
⇒本商品の食シーンは夜食が中心。ちょっと小腹が減ったときにちょうどよい量に調整することで、食後の満足度を高めます。

④お米へのこだわり
⇒これまでの国産ブレンド米から、新潟県産コシヒカリに変更しました。



◇商品特長
・お茶づけの素と無菌米飯が一緒になったお茶づけです。手軽にお茶づけをサラサラとお楽しみいただけます。

・お湯だけでも作れる湯切り機能付きのふたを使用しています。

・お茶づけで人気の「さけ」と「梅干」の2メニューで、大きなフレークを使用しており満足感があります。

・パッケージは食欲をそそるシズルと、お茶づけ海苔でもおなじみの定式幕をふんだんに使った温かみのある上質なデザインに変更しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3. お客様にとって、より便利になり、品質も向上しました。 リニューアル「カップ さけ茶づけ」「同 梅干茶づけ」