オンライン発表会“NetEase Connect 2021”が5月20日に開催。日本語版MCはファミ通が担当!

NetEase Gamesの手掛ける全14タイトルの新情報をお披露目するNetEase Connect 2021オンライン発表会が、5月20日20時30分より放送されます。なお、日本語版のMCはファミ通グループ代表・林克彦氏と週刊ファミ通編集長・嵯峨寛子氏が担当。日本のゲーム業界に精通したスペシャルゲストが伝える心躍る情報に、ぜひご期待ください。


●放送概要

番組名:NetEase Connect 2021
日時:5月20日20時30分~
※放送終了後もアーカイブにて再視聴可能
URL:公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=hCrMI3knYeE
公式Twitterアカウント(https://twitter.com/NetEaseGames_JP

●最新情報公開タイトルリスト


1.『エゴエフェクト』
2.『陰陽師:ザ·ワールド』
3.『あやかし幼稚園』
4.『Frostpunk: Rise of City』
5.『ライフアフター』
6.『トリニティ・ギアーズ』
7.『大三国志』
8.『NARAKA: BLADEPOINT』
9.『Identity Ⅴ 第五人格』
10.『荒野行動』
11.『重装出陣』
12.『終末のアーカーシャ』
13.『Badlanders』
14.『Project: Ragnarök』

※上記は今後の日本エリアにおけるリリースプランに基づいた日本語放送版のタイトルリストです。中国語版および英語版とは一部内容が異なります。

日本最大級のゲームメディア・ファミ通からスペシャルゲストが登場!

日ごろからNetEase Gamesのタイトルを熱心に遊んでいただいている日本の皆さんに、より正確な情報をお届けするべく、日本語版放送のMCを日本のゲーム業界に精通したスペシャルゲストにご担当いただきました。

●林克彦
1994年より週刊ファミ通編集部に勤務し、ニュースページデスク、副編集長を経験した後、2013年には6代目週刊ファミ通編集長となる。2020年4月にファミ通グループ代表となった後も、進化を続けるゲーム業界につねに対応するべく情報収集をかかさない。

●嵯峨寛子
2009年より週刊ファミ通編集部に勤務。副編集長を経験した後、2020年4月から林氏に代わって7代目週刊ファミ通編集長に就任した。

ゲームを知り尽くしたおふたりが、即時に全14タイトルの最新情報を魅力たっぷりにお伝えしてくれます。ぜひ、当日の放送をお楽しみにしていてくださいね。

なお、各タイトルの公式Twitterでは、すでに最新情報の一部が公開されています。また、放送当日はリツイートによって豪華プレゼントが当たるキャンペーンも行いますので、こちらも合わせてチェックしてしてください。


【NetEase Gamesについて】
NetEase GamesはNetEase,Inc.(NASDAQ: NTES / HKEX: 9999) が設立したオンラインゲーム事業部です。中国本土や日本などを含む海外市場で、人気のあるスマホやPCゲームの開発及び運営を行っております。高品質なオンラインゲームコンテンツを提供する世界 最大級のゲームメーカーの1つとして、NetEase Gamesは世界中のスタジオの成長をサポートしながら、その過程で自社の知名度や存在感を高めております。そして、自社の開発力や世界でも通用する研究能力を向上させるため、ブリザード・エンターテイメントやモージャンAB(マイクロソフトの子会社)のような世界的にも有名なゲームメーカーと提携し、人気のあるグローバルオンラインゲームの運営にも携わっております。

ソーシャルメディアでフォローする:
Twitter:NetEase Games (@NetEaseGames_JP) / Twitter
公式サイト:https://www.neteasegames.com/

 

 
  1. プレスリリース >
  2. Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited >
  3. オンライン発表会“NetEase Connect 2021”が5月20日に開催。日本語版MCはファミ通が担当!