Chatwork、新サービスの動画メディア「ビズクロ Channel」をリリース

リリースを記念した特別記念講演には、元メジャーリーガー松坂 大輔さんが登壇決定!

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本 正喜)は、動画メディア「ビズクロ Channel」をリリースしたことをお知らせします。


■「ビズクロ Channel」のリリース背景

ビジネスパーソンは日々変化する社会に対応するため、あらゆる経路から情報を収集しています。近年では、紙媒体からデジタル媒体へ、テキスト情報から動画情報へと移行が進み、動画によるインプットも当たり前になりました。
さらにコロナ禍の影響も重なり、従来ビジネスパーソンにとって重要な情報収集の場であった展示会においても、オンライン展示会が普及しました。
当社はこれらをさらに一歩先の活用へ進めるべく、トレンドや業務に役立つ知識、課題解決のヒントやソリューションなど、あらゆる情報を得られる動画メディアをスタートします。

■「ビズクロ Channel」とは

「ビズクロ Channel」公式サイト:https://bizx-channel.chatwork.com/
「ビジネスがクロスする場」をコンセプトに、ビジネスのトレンドや業務に役立つ知識を得られる、無料の動画メディアです。従来のオンライン展示会とは異なり、視聴期間の制限がないためいつでもどこでも視聴が可能です。
また、セールス、マーケティング、総務などの職種カテゴリごとに分類されているため、興味関心に基づいた動画を効率的に視聴できます。

■「ビズクロ Channel」でできること
自社の課題が明確でない段階でも、動画の内容をヒントにして、現状分析や整理、課題の把握を行えるほか、解決方法を知ることができます。また、具体的なソリューションにおいても営業支援ツール、バックオフィスツールなどカテゴリごとに比較することができます。単純な機能比較だけでなく、選定する際に必要な検討軸の決め方などといった情報も含め、インプットから現状整理、課題発見、課題解決に至るあらゆる情報を提供していきます。

<掲載を希望される企業様はこちら>
問い合わせフォーム:https://mpages.chatwork.com/PF-CF-form_contact.html?page=telecon

■「ビズクロ Channel」のコンテンツ
〜リリースを記念して松坂 大輔さんの登壇が決定!〜
本日の「ビズクロ Channel」リリースを記念した特別講演として、元ボストン・レッドソックス投手で現在はテレビのスポーツキャスターを務める松坂大輔さんが登壇します。
松坂 大輔さんの講演では、経営者向けに、自身が20年以上厳しいプロの世界で活躍し続けた経験をもとに、苦しい時を乗り越えるヒントや、周囲のアドバイスとの向き合い方、応援される人になるための心掛けについて語られます。
その他、複数の登壇者の方に特別講演としてご参加いただき、日々の仕事のヒントになる気づきや、最新トレンドなどを学べる情報を発信します。

■ 登壇者情報

松坂 大輔(まつざか だいすけ)
元プロ野球選手


登壇タイトル:『苦しい時こそ「流されない」逆境を乗り越える考え方』

プロフィール
1980年9月13日生まれ。東京都出身。横浜高3年時に甲子園春夏連覇を果たし、1998年ドラフト1位で西武入団。ルーキーイヤーから活躍し、最多勝、ゴールデングラブ賞、ベストナイン、新人王、沢村賞などを多数受賞。2006年、2009年のWBCでは、2大会連続 MVPとなる。2006年のポスティングシステムにてレッドソックスと契約。2007年日本人初のワールドシリーズ勝利投手となり、チームのワールドシリーズ制覇に貢献。2015年に日本球界復帰。2021年7月に引退を発表。
現在はテレビのスポーツキャスターを務めるなど多方面で活躍中。
 

澤 円(さわ まどか)
株式会社圓窓 代表取締役 /武蔵野大学専任教員 / 元・日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員


登壇タイトル:『ビジネスパーソン・アップデート』
〜「仕事術」という言葉に惑わされないマインドセットとは〜

プロフィール

株式会社圓窓の代表取締役。元・日本マイクロソフト株式会社業務執行役員。2020年8月まで、マイクロソフトテクノロジーセンターのセンター長を務めた。さまざまな組織におけるDXやビジネスパーソンの生産性向上、サイバーセキュリティなど幅広い領域をカバーし、啓もう活動を行っている。スタートアップ企業の顧問やオンラインサロン運営など、複業のロールモデルとして情報発信している。
2021年2月より、日立製作所Lumada Innovation Evangelistとしても活動中。
 

荒木 博行(あらき ひろゆき)
株式会社学びデザイン / 代表取締役社長


登壇タイトル:『自分の頭で考える学び』
〜変化の時代に道が拓かれる「学びの楽しみ方」〜

プロフィール
住友商事、グロービス(経営大学院副研究科長)を経て、株式会社学びデザインを設立。(株)フライヤーや(株)NOKIOOなどスタートアップのアドバイザーとして関わる他、(株)絵本ナビの社外監査役、武蔵野大学、金沢工業大学大学院、グロービス経営大学院などで教員活動も行う。

著書に『自分の頭で考える読書』、『藁を手に旅に出よう』、『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』、『世界「倒産」図鑑』『世界「失敗」製品図鑑』など多数。

Voicy「荒木博行のbook cafe」、Podcast「超相対性理論」のパーソナリティ。
 

石角 友愛(いしずみ ともえ)
パロアルトインサイト / CEO/AIビジネスデザイナー


登壇タイトル:『いまこそ知りたいDX戦略』
〜DXを阻む3つの壁と、その乗り越え方〜

プロフィール
2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てシリコンバレーでAI開発企業パロアルトインサイトを起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。
AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。
著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。


■ Chatwork株式会社について
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、中小企業を中心とした民間企業、教育機関、官公庁など343,000社以上に導入され(2021年12月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。
*Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView 2021年4月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象47サービスはChatwork株式会社にて選定。

代表取締役CEO           :山本 正喜(やまもと まさき)
会社設立                    :2004年11月11日
事業内容                      :ビジネスチャット「Chatwork」の提供
コーポレートサイト     :https://corp.chatwork.com/ja/
ダウンロードサイト     :https://go.chatwork.com/ja/download/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Chatwork株式会社 >
  3. Chatwork、新サービスの動画メディア「ビズクロ Channel」をリリース