【Soundcore】独自の新ドライバー構造により、高音と低音を高度に調和!最上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」を販売開始

Soundcore独自の「同軸音響構造(A.C.A.A)」を初採用した、完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」を2019年10月25日よりAnker公式オンラインストア等にて販売開始。最先端のイコライザー機能「HearID™️」により、理想のHearing Profileを自動作成することもできます。
米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、オーディオブランド「Soundcore」において、次世代の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 2 Pro」を、2019年10月25日(金)よりAnker公式オンラインストア(https://www.ankerjapan.com)、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07XYQYDMN)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/a3909/)および一部家電量販店等にて販売開始致します。

Ankerグループではこれまで「Soundcore Liberty」や「Soundcore Liberty Neo」、「Soundcore Liberty Air」等、クリアな高音質とコンパクトさを兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンを発表して参りましたが、その最上位モデルとなる本製品が目指したのは、PERSONALIZED LIVE-STAGE SOUND(ライブ演奏を耳元で聞いているかのような至極の音楽体験)。中高音域を表現するバランスドアーマチュアドライバーと低音域を担うダイナミックドライバーを一つのモジュールに統合し、同軸上に配置したSoundcore独自の「同軸音響構造(A.C.A.A)」を採用し、高音と低音が高度に調和した良質なサウンドをお届けします。また最先端のイコライザー機能「HearID™️」を搭載しているため、Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、ご自身に合った理想的なHearing Profileを自動作成することができます。さらに音質だけでなく日常的な使いやすさも追求し、Ankerグループの完全ワイヤレスイヤホンとして初めてワイヤレス給電の国際標準規格である「Qi」にも対応している点も魅力の一つです。

グラミー賞を受賞した10人の音楽プロデューサーやエンジニアから推奨コメントも寄せられた「Soundcore Liberty 2 Pro」は、完全ワイヤレスイヤホンの次世代を切り拓くアイコンモデルです。

Soundcore Liberty 2 Pro |次世代の完全ワイヤレスイヤホン

製品の特徴

- 独自の同軸音響構造(A.C.A.A):バランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを同軸上に配置したSoundcore独自の同軸音響構造(A.C.A.A)により、音楽を高音質かつ繊細に表現。高音と低音が高度に調和した臨場感溢れるサウンドを実現しました。

- HearID™️機能搭載:Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、あなただけのHearing Profileを自動で作成します。またデフォルトの22種類のイコライザーからお好みの設定を選択することもできます。

- グラミー受賞プロデューサー推奨:Soundcore Liberty 2 Proは、グラミー賞を受賞した10名の音楽プロデューサーやエンジニア等に推奨されている完全ワイヤレスイヤホンです。アーティストや音楽プロデューサーが望んでいた、生演奏を耳元で聴いているかのような臨場感溢れるサウンド体験をご提供します。

- 最大32時間の長時間再生:イヤホン本体が満充電の状態で最大8時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大32時間の音楽再生ができます。また、わずか15分間の充電で約2時間の音楽再生が可能です。(※再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。)

- ワイヤレス充電対応:Ankerグループの完全ワイヤレスイヤホンとして初めてワイヤレス給電の国際標準規格であるQiに対応し、ワイヤレスでケースごと充電ができます。

製品の仕様

 

入力 5V = 0.5A 充電時間 約1.5時間
Bluetooth規格 5.0 重さ(充電ケース含) 約70g
防水規格 IPX4 対応コーデック AAC / SBC / aptX
音楽再生時間 最大8時間(イヤホン本体のみ)/ 最大32時間(充電ケース使用時)
パッケージ内容 Soundcore Liberty 2 Pro、充電ケース、USB-C & Aケーブル、
イヤーチップ(XS / S / M / M+ / L / L+ / XL ※M+サイズは本体に取り付け済み)、
イヤーウィング(S / M / L ※Mサイズは本体に取り付け済み)、
クイックスタートガイド、安全マニュアル
注意事項 ・ペアリングを完了すると、スマートフォンと接続したイヤホン(デフォルト設定では右耳側)を通して、もう片方のイヤホンに接続します。
そのため、両耳とも正しく接続されている場合でも、Bluetoothの接続画面で片方のイヤホンが「未接続」と表示されることがありますが使用自体には問題ございません。

・Qualcomm社のデュアルペアリングシステムに対応していない機器では、「接続できませんでした」と表示される場合がありますが、ペアリングは可能ですのでご注意ください。

・Soundcore Liberty 2 Proに搭載されているバランスドアーマチュアドライバーは
湿気が高い環境に長時間放置すると故障する可能性があります。なるべく湿度が低い通気性の良い場所に保管してください。

 

販売価格

-        税込 14,380円



Anker Group / Anker Japan  | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。中核をなす「Anker」は、米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。


【ブランドサイトについて】Anker公式オンラインストア:https://www.ankerjapan.com


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社:      〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者:     代表取締役 井戸 義経
設立:      2013年1月
資本金:     1億6,000万円
TEL:       03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
FAX:       03-6280-5881
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)


【商標について】
- Anker、Soundcore、Eufyおよび HearIDは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Soundcore】独自の新ドライバー構造により、高音と低音を高度に調和!最上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」を販売開始