四街道市の里山「たろやまの郷」自然観察ガイドブック「たろやまのさとみっけ」発行

 市民団体「たろやま会」では、豊かな自然が広がる里山「たろやまの郷」の四季を感じながら、自然観察を楽しむためのガイドブック「たろやまのさとみっけ-お気に入りは見つかるかな-」(A5判、40頁)を発行し、無償で配布しています。
 写真、イラストも豊富で、親子でも楽しめる内容となっています。

 


■「たろやまのさとみっけ」内容
 春夏秋冬の季節ごとに、たろやまの郷の生き物などの見どころや観察ポイントを写真、イラストを中心に紹介。

(主な内容)
○散策マップ
○春篇(・春の花 ・カエルの季節 ・痕跡 等)
○夏篇(・トンボがとまった ・夜しか出会えない ・カマキリのすみ分け 等)
○秋篇(・秋のクモ ・ひっつきむし ・ある日のこと*カヤネズミ* 等)
○冬篇(・寒い冬 越冬するチョウ ・ふゆめとようこん・越冬のために渡ってくる鳥 等)


■配布場所
・四街道市役所(都市計画課、シティセールス推進課)
・四街道市みんなで地域づくりセンター
・たろやまの郷内掲示板 等
*配布場所は順次増やしていきます。また、残部が少なくなった際には配布を終了させていただく場合があります。

■たろやまの郷
 市街化区域に隣接し、広さ約5.8ヘクタールの土地を地権者、市民団体、行政が連携して昭和30年代の循環型社会の農村景観の再現を目指しました。
 標高29.6mから9.2メートルに渡り起伏が多く、平坦地が限られた土地に散策路を整備するなどして、平成27年5月に全面共用開始。
 休耕田では無農薬での稲作、ホタル観察などの自然観察会、生き物調査など様々な活動を行っています。

■たろやま会
 たろやまの郷の自然を守り、安心して楽しめる環境づくりに取組む市民団体。
 ①総合公園の植生調査の会、②四街道自然同好会、③NPO法人四街道メダカの会、④四街道フォレスト、⑤NPO法人四街道こどもネットワーク、⑥よつかいどう野外保育さとのたね、の6つの団体で構成。
 平成28年度都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」において優秀賞を受賞(前身団体の「栗山みどりの保全事業実行委員会」及び四街道市)。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道市の里山「たろやまの郷」自然観察ガイドブック「たろやまのさとみっけ」発行