【9月22日】教育セミナー(オンライン)を開催『ICTを活用したPBLの実践と効果』

教育現場でICT環境の整備が進み、PBL(問題解決型学習)が注目されています。しかし、暗記型学習との違い、授業デザインなどわからないことも多く、手探りで進めている方も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、アクティブラーニングの第一人者をお招きし、PBLを上手く進めるヒントを実践例も交えながら紹介します。

詳細はこちらhttps://www.asagaku.com/digital_for_school/image/pdf/seminar0922.pdf

【日時】9月22日16時30分~17時30分
【場所】オンライン(Zoom)
【参加費】無料
【定員】300名(先着順)
【申し込み方法】ウェブ
【締切】 9 月16日

申し込みURLはこちらhttps://www.asagaku.com/seminar0922.html

【講師】米田 謙三 氏(関西学院千里国際中等部・高等部教諭)
社会科、総合探究科の科目を担当。文部科学省 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者。総務省「青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース」委員。経済産業省「未来の教室STEAM検討ワーキンググループ」委員、内閣府等共催「高校生ICTカンファレンス」実行委員長など歴任。

【セミナーについてのお問い合わせ】
朝日学生新聞社デジタルコンテンツ部 教育セミナー事務局
digital@asagaku.co.jp 03-3545-2390(土日祝除く、午前10時~午後5時)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日学生新聞社 >
  3. 【9月22日】教育セミナー(オンライン)を開催『ICTを活用したPBLの実践と効果』