土・砂不要ですぐに使える「DCM 水で膨らむ土のう袋 ロング型 」新発売

2021年 9 月 3 日( 金 )よ り、全国の DCM 店舗(一部店舗を除く)で販売開始

ホームセンター事業を展開する
DCM 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石黒靖規)は、水に浸して約5分で膨らみ使用でき、取っ手付きで便利な「DCM 水で膨らむ土のう袋」に加え、約 90 cmの幅に膨らますことのできる「ロング型」を 2021 年 9月 3 日(金) より、全国のDCMグループ店舗(DCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや、及びケーヨーデイツー 、 一部店舗を除く)にて販売 します。

【商品化の背景】
近年の記録的な豪雨や地震などの多発に伴い、減災や迅速な復旧のために、土のう袋の需要が上昇しています。しかし、従来の土のう袋は土や砂を詰めるのが大変な作業でした。また有事の際は砂や土を詰めている時間も余裕もないのが現状です。そして土や砂は一般の家庭では保管しておくことも困難です。
このたび弊社は 、「DCM 水で膨らむ土のう袋」に加えて、「 DCM 水で膨らむ土のう袋 ロング型」を発売いたします。
「DCM 水で膨らむ土のう袋」は2019年7月から発売している商品で、多くの方にご利用いただいている防災用品です。実際にお試しいただいたお客様の「横に長いものもあった方が設置作業をしやすい」というご意見から、約90cmの幅に膨らませることのできるロング型を発売します。
【商品特徴】
水に 3~ 5 分浸すだけで、重さ約 15 kg・太さ縦横約 15 cm・長さ約 90 cmのロングサイズに膨らますことができます。
取 手付きのため、持ち運びがしやすく、四角く膨らむ仕様となっています。使用前はコンパクトなので防災用品の備蓄にも場所をとりません。
使用後は天日干しし乾燥させることで元のサイズに戻り、一般ごみとして処分することが可能です。
 

 

※店舗によって発売日が異なる商品がございます。また一部店舗においては、お取り寄せ対応させて頂きます。
※掲載商品は一部商品を除き当社EC サイ ト の 「DCM ネット 」 でご購入できます。https://dcm net.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCM株式会社 >
  3. 土・砂不要ですぐに使える「DCM 水で膨らむ土のう袋 ロング型 」新発売