第七回「ふるさとプロジェクト」を三重県四日市市立羽津(はづ)小学校で開催いたしました

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、トレードネーム:出光昭和シェル 以下、当社)は、9月24日(火)に三重県四日市市立羽津小学校で和楽器奏者による演奏・体験学習と植樹式を行う、第七回「ふるさとプロジェクト」を開催いたしました。

「ふるさとプロジェクト」は「次代を担う若者の挑戦・成長・能力発揮」の支援と地域貢献を目的として、2018年10月より取り組みを開始いたしました。このたび、当社グループの燃料油製造拠点の昭和四日市石油(株)がある四日市市で、第七回「ふるさとプロジェクト」を開催し、市立羽津小学校の全校児童約550名が日本の伝統文化に触れました。
 

和楽器演奏の様子和楽器演奏の様子


 

当日の活動内容

(1)和楽器奏者「AUN J(あうんじぇい) クラシック・オーケストラ」による和楽器の演奏鑑賞

(2)希望者による和太鼓演奏体験

(3)桜の植樹式

 

 

和太鼓演奏体験和太鼓演奏体験

 

参加者

(1)和楽器鑑賞・和楽器体験
 全校児童 約550名

(2)植樹式 
 6年生 約 80名

 
植樹した桜の木 
 ヤマザクラ 1本

 

植樹式植樹式



当社は、今後も本活動を通じて小・中学生に日本の伝統文化を体験する機会を提供し、次世代育成と文化振興、地域に貢献してまいります。

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. 第七回「ふるさとプロジェクト」を三重県四日市市立羽津(はづ)小学校で開催いたしました