オリジナルCLTハイブリッド構法で45分準耐火の国土交通大臣認定を取得〈在来軸組工法で初!CLTをそのまま見せる現し仕上げが準耐火構造建築で可能に。〉

ライフデザイン・カバヤ株式会社(取締役社長:窪田健太郎/本社:岡山県岡山市)は、5月13日(金)に、現在、在来軸組工法に耐力壁としてCLTパネルを組み込んだオリジナル構法『CLTハイブリッド構法』で、45分準耐火構造の国土交通大臣認定を取得いたしました。

本構法は、準耐火構造の在来軸組工法において、CLTパネルの現し仕上げを可能とした初となる構法となります。
現在、当社では、3つの住宅展示場、2つの分譲住宅にてCLTハイブリッド構法を採用しており、今年度中に注文住宅事業での本格的な展開を目指します。

〈大臣認定を取得した、60㎜厚、3層3プライのCLTパネルの耐力壁のCG〉
 

〈試験の様子〉
 
  • 認定内容                                                         
【間仕切壁(耐力壁):各45分間】
認定番号QF045BP0177
認定をした構造方法等の名称 片面強化せっこうボード張/片面直交集成板張/木製軸組造間仕切壁

【間仕切壁(耐力壁):各45分間】
認定番号QF045BP-0178
認定をした構造方法等の名称 両面直交集成板張/木製軸組造間仕切壁

【外壁(耐力壁):各45分間】
認定番号QF045BE1637(1)
認定をした構造方法等の名称 フェノールフォーム断熱材充てん/窯業系サイディング表張/直交集成板裏張/木製軸組造外壁

【外壁(耐力壁):各45分間】
認定番号QF045BE1637(2)
認定をした構造方法等の名称 フェノールフォーム断熱材充てん/窯業系サイディング・下張材[木質系ボード、セメント板、火山性ガラス質複層板及びせっこうボード]表張/直交集成板裏張/木製軸組造外壁
 

 

 

  • CLTハイブリッド構法とは                                                         
一般的な在来軸組工法に耐力壁としてCLTパネルを組み込んだライフデザイン・カバヤのオリジナル構法です。
在来軸組工法に建材としては極めてポテンシャルの高いCLTを使用することで、高い耐震性を確保しながら開放的な空間を可能に、遮音・断熱材の一部として活用でき、木の持つ癒し効果も期待できる優れた工法に生まれ変わりました。この度はこれに加えて防耐火性能を担う石膏ボードに代わる役割も加わり更に進化しました。

また、在来軸組工法にCLTパネルを導入するもう一つの理由として国産材の積極的活用という意図があります。ウッドショックに引き続き揺れ動く国際情勢に左右される輸入材に頼らず、持続可能な産業構造にシフトしていくという狙いがあります。
今後は壁倍率換算3.0~7.0倍のCLT耐力壁としての運用、現しで使用しない隠蔽型の耐力壁としての運用を加え、更に進化した工法となります。
 
  • CLTハイブリッド構法を採用した建築に関するプレスリリース                                                   
2021年7月12日 CLTハイブリッド構法を住宅展示場で‘初’採用(クラシコ丸亀展示場展示場)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000160.000026371.html

2021年8月27日 CLTハイブリッド構法を住宅展示場で採用(ABCハウジング加古川住宅公園展示場)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000026371.html

2021年10月1日 CLTハイブリッド構法を住宅展示場で採用(KBCマイホーム展ふくおか展示場展示場)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000166.000026371.html

2022年2月24日 CLTハイブリッド構法を当社分譲住宅で‘初’採用 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000187.000026371.html


▼ライフデザイン・カバヤについて
ライフデザイン・カバヤは、『中四国ブロックビルダーランキング4年連続1位(2017-20年度住宅総合販売部門)』『岡山県戸建注文住宅着工棟数7年連続1位(2014~2020年度)』を獲得しています。(※)住宅産業研究所調べ 
当社は、1972年に岡山で設立された住宅会社で、現在、岡山・広島・香川・兵庫・鳥取・福岡・沖縄・東京に拠点を設けており、現在、7支店・3営業所・29常設展示場を展開しています。(https://lifedesign-kabaya.co.jp/company/summary/

住宅事業の枠を超え、国産木材を使った新建材CLT事業、不動産事業、リフォーム事業、エクステリア事業、国際事業、特建事業など幅広く展開しています。

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小堀住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更

▼事業内容
建築工事の請負及び施工に関する事業/上記事業に関するフランチャイズチェーン事業/建築物の設計及び工事監理に関する事業/土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業/リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業/不動産の売買及び仲介に関する事業/不動産の管理及びコンサルタントに関する事業/風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業/清掃事業/警備事業/損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務/前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. オリジナルCLTハイブリッド構法で45分準耐火の国土交通大臣認定を取得〈在来軸組工法で初!CLTをそのまま見せる現し仕上げが準耐火構造建築で可能に。〉