第17回オンキヨー世界点字作文コンクール表彰式開催

~最優秀オーツキ賞と作詞賞を表彰 徳永暁人さん演奏による完成楽曲を披露~

当社は、11月7日に当社東京オフィスにて「第17回オンキヨー世界点字作文コンクール」の表彰式を開催いたしました。

 

 

 

当社は、「点字と音声の架け橋を築く」をモットーに、主に視覚障害者を対象とした社会貢献活動を行っており、それらの活動の一環として、公益財団法人「日本教育科学研究所」ならびに毎日新聞社「点字毎日」との共催で2003年より「点字作文コンクール」を開始、毎年開催し本年で17回目を迎えることとなりました。
本年開催いたしましたコンクールにつきましては11月1日に各部門の入賞作品を発表しており、その受賞者の中から、国内部門「最優秀オーツキ賞」を受賞された、東京都在住 木川 友江(きがわ ともえ)さん、「作詞賞」を受賞された、愛媛県在住 宇佐 亮(うさ りょう)さんを表彰式にお招きいたしました。
 


当日は、開催者代表による挨拶に続き、賞記盾や目録の贈呈、受賞者ご本人による受賞作品の朗読、スピーチが行われました。また、「作詞賞」受賞作品に作曲をしていただいた、ミュージシャンで作/編曲家の徳永暁人さんも表彰式に参加いただき、お祝いメッセージ、作品への感想、作曲に関するお話などもお伺いし、その後サポートメンバーと共に会場で楽曲を演奏いただきました。


 


なお、今回完成した楽曲「手紙」は、当社が運営するハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicで、第15回受賞作品「思い出たくさん」、第16回受賞作品「いっしょに暮らそう明日から」とともに配信を開始しております。本楽曲の収益は、日本教育科学研究所の協力のもと設立する基金に積み立て、点字作文コンクールの活性化に役立てられます。また、「手紙」はマーチエキュート神田万世橋の「ONKYO BASE」にて、ハイレゾ音源の試聴が可能となっています。



■関連サイト

●第17回オンキヨー世界点字作文コンクール     https://www.jp.onkyo.com/tenji/2019/result.htm
  最優秀オーツキ賞 「かけがえのない出会いをありがとう」 東京都 木川 友江(52歳)
                              https://www.jp.onkyo.com/tenji/2019/jp01.htm

  作詞賞      「手紙」  愛媛県立松山盲学校高等部普通科2年 宇佐 亮(17歳)
                              https://www.jp.onkyo.com/tenji/2019/jp08.htm

●ONKYO BASE    https://onkyobase.com/

●目のご不自由な方のオーディオライフをサポートする「ラクラクキット」と製品情報を発信
   バリアフリーサイト「らくらく館」 https://www.jp.onkyo.com/rakuraku/index.htm
●徳永暁人     徳永暁人(doa) (@AkihitoTokunaga) twitter
●「手紙」 配信ページ     https://www.e-onkyo.com/music/album/toku0003x/
●「思い出たくさん」配信ページ https://www.e-onkyo.com/music/album/toku0003p/
●「いっしょに暮らそう 明日から」配信ページ https://www.e-onkyo.com/music/album/toku0002h/

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. 第17回オンキヨー世界点字作文コンクール表彰式開催