【機能アップデート】Wonder Cloud Worksのストレージ連携機能を強化。オンライン編集をより簡単に

https://www.wondercloudworks.jp/

​法人向けクラウド型ソリューションサービス「Wonder Cloud Works」を提供するワウテック株式会社(本社:東京都港区、​​代表取締役社長:瀬沼 悠、以下「ワウテック」)は、Wonder Cloud Worksで提供している、ビジネスチャット「WowTalk」とクラウド型オフィス「WPS Cloud Pro」のストレージ連携機能について、機能アップデートを実施しましたことをお知らせします。
◆アップデート概要

Wonder Cloud Worksは、いくつものビジネスツールがひとつにまとまったクラウド型ソリューションです。ワンコイン500円から、お好きなツールを選んでご利用いただくことができます。さらに、それぞれのサービスは一部機能を連携させることが可能です。

今回のアップデートでは、ビジネスチャット「WowTalk」と、クラウド型オフィス「WPS Cloud Pro」の機能連携における、「ストレージ連携」の機能強化を実施しました。

今回のアップデートによって、WPS Cloud Proのクラウドストレージ機能と、WowTalkのチャット機能がシームレスに繋がるようになり、ファイル共有やオンライン編集といった操作を、より簡便に行えるようになります。

また、今回のアップデートにあたり、ストレージ連携の仕様を一部変更しております。これまでは、WowTalkで送受信されたファイルのオンライン閲覧・編集機能のご利用にあたり、WowTalkアカウントとWPSアカウントの連携は必須ではなく、ご契約企業様の環境内においては、全ユーザーがこちらの機能を利用可能でした。

変更後、ファイルのオンライン閲覧・編集機能をご利用いただけるのは、「アカウント連携済みのユーザー」に限定される形となります。

こちらの仕様変更の概要につきましては、WowTalkサポートサイトにて、詳しい内容を掲載しております。
https://support.wowtalk.jp/information/wps_online_edit2210.html


◆ご利用イメージ

・WPSのクラウドストレージで共有する

WowTalkのトークからドキュメントファイルを送信するとき、「ファイルを現在のトークに送信」、「オンラインで編集可能な状態で送信(WPS)」、どちらかをお選びいただくことができます。

「オンラインで編集可能な状態で送信(WPS)」を選択すると、ファイルがWPSのクラウドストレージにアップロードされ、そのファイルはアップロードしたユーザーの「企業内個人クラウド」に自動作成されたフォルダに保存されます。

フォルダ名には、ファイルがアップロードされたトークルームの名称が先頭に入り、その後ろに英数文字列の識別子が続きます。

 

WowTalk上で、アップロードされたファイルをクリックすると、WPSのブラウザ版が起動し、オンライン編集などのファイル操作が行えます。

WPSのブラウザ版にアクセスするとき、WPSへのログイン操作を行う必要はありません。WowTalkのアカウントで、WPSに自動ログインされるためです。

チャットでのコミュニケーションから、共有したドキュメントファイルの共同編集まで、少ない手続きでシームレスに移行していただけます。


・WowTalkのトーク上で共有する

「ファイルを現在のトークに送信」を選択した場合、WPSストレージへのアップロードは行われず、WowTalk上のみでのファイル共有となります。オンライン編集を行わない、ストレージへ格納する必要がないといった場合は、こちらの選択が可能です。

また、以前にWowTalkのトークにて送信されたファイルについても、WPSのストレージへアップロードするかどうかの選択肢が表示され、任意でストレージへアップロードすることができます。


* ドキュメントファイルのオンライン閲覧・編集機能を利用するためには、WowTalkアカウントとWPSアカウントの事前連携が必要です
** 最新バージョンのWowTalkへのアップデートが必須です。また、旧バージョンのWowTalk(ver11.9.0以前)でも、送受信されたドキュメントファイルをローカル環境へダウンロードし閲覧を行うことは可能です
*** WPSクラウドストレージへのアップロードが完了したファイルのみオンライン閲覧・編集が可能です


◆共同編集を、もっと手軽に

今回のアップデートにより、WowTalkとWPS Cloud Proのストレージ連携機能が強化され、チャット上で共有したドキュメントファイルの共同編集を、より簡便な操作で行っていただけるようになります。

チャットコミュニケーションから、共有されたドキュメントファイルの共同編集操作まで、よりシームレスに移行いただけることで、ドキュメントを使った業務上のさまざまなコラボレーションを、迅速かつ円滑に展開いただくことが可能です。

ぜひこの機会に、Wonder Cloud Worksのストレージ連携機能をご活用ください。

【Wonder Cloud Works 製品サイト】
https://www.wondercloudworks.jp/


今回のアップデートに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。
お問い合わせフォーム:https://www.wondercloudworks.jp/contact

 
  • WowTalk サービス概要

テレワーク・在宅勤務をするなら ビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」
WowTalkは、企業の社員間でチャットや無料通話、社内SNSなどの機能を持った企業内チャットツールです。セキュリティ対策も万全の社内情報共有のツールとして様々なメリットを提供し、グループチャットによる社内コミュニケーション活性化を実現します。
 
  • ワウテック株式会社 会社情報

ワウテックは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、クラウド型受付システム「WowDesk(ワウデスク)」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営しています。ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。

設立:2011年4月22日
URL:https://www.wowtech.co.jp/
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階
資本金:110百万円(資本準備金含む)
事業内容:WowTalkを中心とした法人向けMobility Device Applicationの企画、開発、販売
Wonder Cloud Works https://www.wondercloudworks.jp/
WowTalk https://www.wowtalk.jp/
WowDesk https://www.wowdesk.jp/
Work&Do https://blog.wowtalk.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワウテック株式会社 >
  3. 【機能アップデート】Wonder Cloud Worksのストレージ連携機能を強化。オンライン編集をより簡単に