流通・小売業向け戦略業務系クラウドサービス「SKYRETAIL」の提供を開始

~広い業務範囲を統合的にカバーし店舗・本部の改革を推進~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、流通・小売業向けの戦略業務系クラウドサービス「SKYRETAIL」の提供を2017年2月より開始したことをお知らせいたします。

「SKYRETAIL」は、スーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストア、百貨店など幅広い流通・小売業のお客様向けに、マーチャンダイジング業務や分析業務のシステムをクラウドで提供する専門性の高いアプリケーションサービスです。「店舗業務」、「本部業務」、「物流・在庫管理」、「顧客/販促管理」などのサービスを統合的に提供することで店舗や本部の業務改革を強力に推進します。


フューチャーアーキテクトは創業以来、数多くの流通・小売業のお客様向けに売上管理や在庫管理をはじめとする業務全般をカバーするシステムを設計・構築し実績を積み重ねてきました。その過程で培われた知見とノウハウを結集し体系的に整備したのが「SKYRETAIL」です。本サービスの主な特長は以下のとおりです。
  • 店舗と本部のリアルタイムな情報共有による的確かつスピーディな意思決定
販売実績や在庫状況などの精度の高い情報を店舗と本部がリアルタイムに共有し、データに基づいた的確な判断と迅速な意思決定を可能にすることで流通・小売事業者の競争力を強化します。
  • 自らのシステム設計・構築の経験をベースとした高い専門性
豊富な実績と高い専門性を強みに、流通・小売業の広い業務範囲を網羅したサービスをワンストップで提供します。お客様固有の業務やビジネス環境の変化にも柔軟に対応し持続的な成長をサポートします。
  • クラウド型サービスならではのスピーディな導入とコストメリット
初期費用を低く抑えて短期間で導入でき、システムの維持管理コストも変動費化できます。また、情報システム業務の一部を戦略的にアウトソースすることで情報システム部門がより付加価値の高い重要な役割にシフトできるよう支援します。

フューチャーアーキテクトは、「SKYRETAIL」のファーストユーザー向けに2017年11月のリリースを予定しており、年内にさらに5件の受注を目指します。また、本サービスを今後の流通・小売業のお客様を対象とするビジネス展開の中核に据え、サービスメニューの拡充を継続していきます。

◆SKYRETAILサービスイメージ

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者: 代表取締役会長 金丸 恭文 、代表取締役社長 東 裕二
設立 : 2016年4月1日
資本金: 3億円
事業内容: ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL : http://www.future.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 流通・小売業向け戦略業務系クラウドサービス「SKYRETAIL」の提供を開始