『婦人画報』11月号は「心まで、ほどける宿」特集

“ニューノーマル”時代のいま、行きたい宿とは・・・・・?

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:二コラ・フロケ)は創刊115周年を迎えた 女性ライフスタイル誌『婦人画報』の 11月号を、2020年10月1日(木)に発売しました。


■2020年、宿選びの基準が変わった!心まで、ほどける宿へ
2020年、宿選びの基準は大きく変化しました。人との接触を最小限に抑えながら、自然の中で伸び伸びと過ごせるリゾート地の宿がいつも以上に注目を集めています。今年オープンの宿から、ニューノーマルな時代にふさわしい条件を備えた究極の宿を厳選してご紹介します。

1家族が集うダイニングがある宿

2思い切り深呼吸ができる宿

3知識を深める学びの場がある宿

4部屋に絶景露天風呂がある宿

編集部が選んだ、「心までほぐれる宿」ほか

婦人画報11月号より婦人画報11月号より

■ごはんがおいしくなるうつわ

コロナ禍の中、家で料理し食事をする機会が増えたという方のために日々の食卓に欠かせない「ご飯もの」をブラシュアップするレシピと器をご紹介します。

婦人画報11月号より婦人画報11月号より

■夏の後始末、秋の迎え方

マスクの中で汗を大量にかいたり蒸れたり摩擦による刺激などの肌荒れを起こしている方のために、早い段階で夏の肌荒れを落ち着かせ、対処する方法をご紹介しています。

婦人画報11月号より婦人画報11月号より

■婦人画報創刊115周年記念 アーカイブス特集 60年代の女優達

60年代『婦人画報』は女優たちを時に憧れの眼差しで時に親心から時に辛辣な批評家の視点で取り上げ応援していました。 日本写真史に名を遺す写真家・秋山庄太郎さんが撮影し執筆まで手掛けることもあったその名「女優」という連載からのアーカイブスです。

婦人画報11月号より婦人画報11月号より

■『婦人画報11月号』 その他のコンテンツ
祈りの奈良、新時代の「フェミニンゾーン」ケア、“家メガネ”選びの新ルール、ぬくもりの木の椅子とソファ他
 

婦人画報11月号より婦人画報11月号より

【販売価格】 1,200円(税込)
【販売書店】全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOP
  ELLE SHOP:https://elleshop.jp/web/commodity/000/304900221101/

婦人画報11月号表紙婦人画報11月号表紙

■『婦人画報』とは
『婦人画報』は1905年初代編集長国木田独歩が創刊した、日本で最も歴史あるライフスタイル誌です。創刊当時から「日本のよきヒト・モノ・コト」を日本人女性に発信し続けてきました。知ること、学ぶこと、考えることを重ねて豊かに美しくなっていく女性に向けて、歴史と伝統のもとに培われてきた衣・食・住における選りすぐりの情報を提供しています。





 

■ハースト婦人画報社について
ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、米国で最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。
URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハースト婦人画報社 >
  3. 『婦人画報』11月号は「心まで、ほどける宿」特集