演奏しなくてもOK!「エレクトーン動画コンテスト2017」開催

2017年3月1日(水)応募受付開始

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林和徳)は、エレクトーンをテーマにした動画を募集するコンテスト「エレクトーン動画コンテスト2017」を開催します。募集部門は、エレクトーンの演奏動画を対象とする「演奏部門」と、演奏やエレクトーンの有無を問わない「自由部門」の2部門、募集期間は2017年3月1日(水)~4月14日(金)です。


「エレクトーン動画コンテスト」は、エレクトーンの楽しさを知っていただく機会を提供することを目的に2016年春に初開催され、「演奏部門」「自由部門」合わせて322作品の応募がありました。審査は一般視聴者による投票と審査員による審査会の2段階で実施し、投票数は 48,634 票、ニコニコ生放送で配信を行った最終審査会のリアルタイム視聴者数は約 5,200 名に上りました。また、募集開始から結果発表までの期間中、Twitterでの「エレクトーン」に関する発言回数は10万を超え、注目度の高さが見て取れる結果となりました。

エレクトーンは多種多様なリズム・音色を搭載し、一台で様々なジャンルの演奏を楽しめる楽器です。上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤の3つの鍵盤を備え、両手両足を使って豊かに音楽を表現することができます。演奏する姿がダイナミックで目を引くことから動画との相性も良く、エレクトーンの演奏動画は動画投稿サイトでも人気のコンテンツです。今回のコンテストを通じ、より多くの方々にエレクトーンの魅力をお伝えしたいと考えています。

​▼「エレクトーン動画コンテスト2017」
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/electone_station/contest/?nrd=222161

<実施概要>
■スケジュール
応募期間:2017年3月1日(水)~4月14日(金)
オンライン投票:2017年4月5日(水)~4月30日(日)
結果発表:2017年5月中旬予定

■募集部門
演奏部門:エレクトーンを演奏している動画
自由部門:エレクトーンを想起させる内容の動画   ※演奏やエレクトーンの有無は不問

■応募方法
ご自身で動画をYouTubeにアップロードの上、応募フォームに必要事項をご記入いただき、ご応募ください。 

■応募規定
<部門共通>
・プロ、アマは不問
・年齢は不問
・エレクトーンの機種は不問
・動画の長さは5分以内
・1組または1名あたり、1作品のみ応募可(ソロで1作品、ユニットで1作品は可)

<演奏部門>
・エレクトーンの演奏シーンをメインとした動画が対象
・演奏する楽曲は、オリジナル、カバー、コピーいずれも可
※使用楽曲の著作権について、YouTubeの利用規約やガイドラインをご確認の上、アップロードしてください。
・エレクトーンに加え、他の楽器や歌等が含まれる演奏、複数人での演奏も可(パソコン等の機器の接続も可)
・エレクトーンの自動伴奏機能等、演奏をサポートする機能も使用可
・映像の加工、切り貼りは可
※演奏部分の音声は実際に演奏したもの(打ち込みや外部機器の音声等のみで構成されたものでない)に限ります。

<自由部門>
・エレクトーンを想起させる内容の動画が対象
・演奏やエレクトーンの有無は不問

■賞、副賞
<演奏部門>
大賞1作品:賞金20万円、トロフィー他 
優秀賞1作品:賞金10万円、トロフィー他
最多投票賞1作品:トロフィー他

<自由部門>
大賞1作品:賞金20万円、トロフィー他
優秀賞1作品:賞金10万円、トロフィー他
最多投票賞1作品:トロフィー他
※上記の他、特別賞などを予定しています。

■審査方法
オンライン投票の結果ならびに、審査員による審査結果より総合的に判断し、各賞を決定します。

■審査基準
<部門共通>
・動画ならではの表現で、見る人を楽しませているか
・オリジナリティがあるかどうか
・インパクトがあり、印象に残るかどうか

<演奏部門>
・見る人を惹きつける演奏かどうか

■審査員
後日発表予定

本件に関する一般の方のお問合せ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 楽器営業本部 マーケティング部 エレクトーン課
TEL:03-5488-5443(月~金 10:00~17:00 ※祝祭日・弊社指定休業日を除く)

●プレスリリースファイル https://prtimes.jp/a/?f=d10414-20161222-7637.pdf
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージックジャパン >
  3. 演奏しなくてもOK!「エレクトーン動画コンテスト2017」開催