麗澤瑞浪中学・高等学校 未来を担うリーダーを育成 ~山元賢治氏による講演会「時代を担う若者へ」実施~

平成30年10月17日(水)麗澤瑞浪中学・高等学校第一体育館にて

 麗澤瑞浪中学・高等学校(岐阜県瑞浪市/校長:蟹井克也)は「時代を担う若者へ」をテーマに掲げ、文化講演会を実施します。この講演会には株式会社コミュニカCEOの山元賢治氏を講師に招き、講演を行なっていただきます。
麗澤瑞浪中学・高等学校は人口4万人弱の岐阜県瑞浪市の山の中にキャンパスがあることもあり、外部からの刺激が少ないと感じることもあります。しかし本学を卒業する生徒の未来はグローバル化・IT化が進んだ世界で、ビジネスそして人々のライフスタイルがめまぐるしく変わる時代です。
本学を卒業した生徒にはそんな変化の著しい世界でも「変わらないもの=思いやりの心」を持ったまま、変化に対応できる人であってほしいと考えています。
今回はそんな思いから、世界の第一線で活躍された経験を踏まえた「生きたリーダーシップ論」を実際に生の声として生徒に届けてくれる山元氏を講師にお迎えし、生徒が近い将来どのようにありたいかを考えるきっかけ作りの場となるようなイベントを企画しました。
今後も生徒がただ勉強するだけでなく、生徒自身の将来を真剣に考えるきっかけ作りを提供していきたいと考えています。
 講演会の概要は下記です。

◆山元氏による「時代を担う若者へ」講演について
日  時:平成30年10月17日(水)14時10分~15時40分(90分)
演  題:「時代を担う若者へ」
場  所:麗澤瑞浪中学・高等学校 第1体育館
対  象:生徒689名・教職員94名
講 演 者:山元 賢治氏(株式会社コミュニカCEO兼Founder)

【山元賢治氏プロフィール】
神戸大学卒業後、日本IBMに入社。日本オラクル、ケイデンスを経て、EMCジャパン副社長。2002年、日本オラクルへ復帰。専務として営業・マーケティング・開発にわたる総勢1600人の責任者となる。2004年にスティーブ・ジョブスに指名され、アップル・ジャパンの代表取締役社長に就任し、iPodビジネスの立ち上げからiPhoneを市場に送り出すまで、国内の最高責任者としてアップルの復活に大きく貢献。現在は株式会社コミュニカのCEO兼Founderとして自らの経験をもとに、「これからの世界」で活躍できるリーダーの育成、英語教育に力を注いでいる。

【麗澤瑞浪中学・高等学校ついて】
麗澤瑞浪は、自立、感謝、思いやりの心を育む中高一貫の私立学校です。豊かな自然環境と快適な施設のなか、寮生と通学生が切磋琢磨しながらともに過ごし、人としての成長と高い大学進学率の両立を実現しています。

【取材に関するお問合せ先】
麗澤瑞浪中学・高等学校 URL: https://www.mz.reitaku.jp/
〒509-6102 岐阜県瑞浪市稲津町萩原1661  TEL:0572-66-3111  FAX:0572-66-3100
広報担当:加藤(かとう)Email:skatou23@mz.reitaku-u.ac.jp  
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤大学 >
  3. 麗澤瑞浪中学・高等学校 未来を担うリーダーを育成 ~山元賢治氏による講演会「時代を担う若者へ」実施~