【8月31日(火)開催】社会問題を知る夜の上映会「ボーダレスシネマ」でドキュメンタリー映画『プラスチックの海』を上映

2019年8月スタート以降、累計1500名超の方にご参加いただいているボーレスシネマ。今回は映画『プラスチックの海』から海洋汚染、マイクロプラスチック問題を考えます。

株式会社ボーダレス・ジャパン(代表取締役 田口一成、東京都新宿区 )は、社会問題を知るきっかけを提供するドキュメンタリー映画の上映会「ボーダレスシネマ」を、8月31日(火)に開催します。
詳細:https://www.borderless-japan.com/join/event/pr_cinema0831/
  • ボーダレスシネマとは
社会問題を知るきっかけを提供しようと、ボーダレス・ジャパンが2か月に1度開催する、ドキュメンタリー映画の上映会です。最大の特徴は、ドキュメンタリー映画の上映後に有識者を招いて実施するトークショー。有識者とともに映画のテーマを深掘りすることで、参加者の皆さまに社会問題に対する学びを深めていただきます。

  
  • 今回のテーマ
2021年8月は海洋汚染、マイクロプラスチック問題をテーマに、ドキュメンタリー映画『プラスチックの海』を上映します。

<イベント概要>
■日時:2021/8/31(火) 19:00~21:30
■会場:ZOOMを用いてのオンライン開催
■料金
一般 1,500円
教員 1,300円
学割 1,000円
ハチドリ電力会員(一般) 1,000円
ハチドリ電力会員(学割) 500円
ボーダレスサポーター 無料(コード入力)

※すべて税込み表記
※ハチドリ電力はボーダレス・ジャパンが運営する電力事業です。
https://hachidori-denryoku.jp/

■お申し込み
https://www.borderless-japan.com/join/event/pr_cinema0831/

<当日のプログラム>
19:00- オープニング
19:05- 映画上映
20:40- 休憩
20:45- トークショー
21:25- クロージング

<映画情報>
■上映作品 :『プラスチックの海』
■テーマ  :海洋汚染、マイクロプラスチック問題
■映画の内容:
多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。
その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。
プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?
そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?
海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。

■予告動画
https://youtu.be/BhcwgZ0FugQ
 
  • トークショー登壇者
東京農工大学 農学部 環境資源科学科
教授 高田 秀重

専門は合成洗剤や環境ホルモンなどの環境汚染物質の研究。対象は河川、海、大気、湖沼など地球表層全般。東京湾とその流域、熱帯アジア、アフリカが主なフィールド。研究のキーワードは、現場百ぺん、予防原則、モニタリング、プロセス研究。1998年からプラスチックと環境ホルモンの研究を開始し、2005年以来マイクロプラスチックの地球規模モニタリングInternational Pellet Watchを主宰している。日本環境化学会理事として英文誌Environmental Monitoring and Contaminants Researchの編集長を務める。プラスチック問題に関する書籍「プラスチックモンスターをやっつけよう!きみが地球のためにできること」(クレヨンハウス)などを監修。

▼高田秀重氏プロフィール詳細
https://web.tuat.ac.jp/~enrs/Takada_Example.html

有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役社長
株式会社キナックスホールディテングス 取締役会長
中村修治

1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから25年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。「JR博多シティ」のネーミングや「テレQ」のCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。福岡大学の非常勤講師も務める。

▼中村修治氏プロフィール詳細
http://nakamurasyuji.com/

株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
ハチドリ電力 創業
田口 一成

1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学在学中に米国ワシントン大学へビジネス留学。卒業後、㈱ミスミ(現・ミスミグループ本社)を経て、25歳で独立し、ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界16カ国で41のソーシャルビジネスを展開し、従業員は1,500名、グループ年商は55億円を超える(2021年4月現在)。日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出された。著書に『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(PHP研究所)がある。

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/

▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

<株式会社ボーダレス・ジャパン 会社概要>
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボーダレス・ジャパン >
  3. 【8月31日(火)開催】社会問題を知る夜の上映会「ボーダレスシネマ」でドキュメンタリー映画『プラスチックの海』を上映