~就活生対象、最新アンケート報告~ 学生の約8割が、SNSで情報発信している企業に好印象抱く。就活生は投稿内容より「時代に合わせた変化ができるか」に注目

 年間1,500回以上の就職マッチングイベントを行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、都内で開催した新卒紹介イベント『Meets Company(ミーツカンパニー)』(URL:https://www.meetscompany.jp/)に参加した就職活動中の学生を対象に行った、就職活動に関するアンケート調査の集計結果を2021年5月13(木)に発表いたします。

 2020年11月2日(月)~2021年4月23日(金)に行った492名への調査では、企業のSNSが就活生に良い印象を与えている理由として、「時代に合わせて変化している企業というイメージがあるから」が最多を占める結果となりました。また、企業が運用するSNSから得たい情報としては、社員の雰囲気や仕事内容、働き方などの就活サイトだけでは見えにくい部分が上位にくることが分かりました。

■「SNSで情報発信していると企業の印象がよくなる」と回答する学生が約80%

 「SNSで情報発信をしている企業の印象は上がりますか?」という質問に対して、「はい」と答えた学生は394名(80.1%)、「いいえ」と答えた学生は98名(19.9%)でした。また、就活でSNSを活用している学生に「就活情報をSNSで収集する際に何を使いますか?」と質問したところ、「Twitter」が最も多く147名(41.3%)、次いで「Instagram」が129名(36.2%)という結果になりました。TwitterやInstagramは簡単に情報収集することができ速報性もあるため、SNSで就活情報を収集する際は、ちょっとした時間でも最新の情報を収集しようとする傾向が強いことがわかりました。

■SNSを通して企業の印象がよくなる理由の第一位は企業としての柔軟性が見受けられるから
  SNSで情報発信をしている企業は印象がよくなると回答した学生にその理由を尋ねたところ、最多は「時代に合わせて変化している企業というイメージがあるから」で256名(24.2%)、次に「身近に感じるから」で233(22.0%)、「情報発信をしっかりと行っているという信頼性が上がるから」156名(14.7%)であることが分かりました。

こうした結果から、学生は企業側から歩み寄ってくれることに対して好感を持ち、印象がよくなる傾向があると考えられます。また、時代の風潮に合わせた変化ができるという点については、コロナなど想定外のことが起きても柔軟に対応できる企業という安心感を学生に与えることが出来ているのではと考えます。
つまり、投稿内容の質よりもSNSを活用していること自体が印象を左右していることがわかりました。

 また、「企業が運営するSNSから得たい情報は何ですか?」という質問では、「社員の雰囲気」、「採用スケジュールや説明会、インターン開催等の詳細」「仕事内容」「給与や雇用制度などの詳細」が上位に来ることが分かりました。SNSを通して就活サイトだけではわからない情報を得ようとする傾向がみられました。またそれだけでなく、採用スケジュールや説明会、インターン開催などの最新情報の入手を目的としていることもわかりました。

■人材事業部責任者コメント「SNSも利用しながら、情報発信していくことが求められている」
(株式会社DYM 人材事業部 常務取締役 沖之城雅弘)


年間延べ4,000人以上の学生の就職をサポートしている、当社人材事業部責任者の沖之城は、以下のように分析します。
「コロナ禍をきっかけにオンライン就活が定着しつつあるのと同時に、インターネット、特にSNSを活用した情報収集や就活生同士の情報交換が当たり前になってきています。
 今回の調査で、企業がSNSを活用することで会社の印象が変わることが分かりました。特に、就活に関する最新情報は自社HPや就活サイトだけでなく、SNSでも積極的に発信していくことをお勧めします。」

※本プレスリリース内容の転載にあたりましては、「新卒紹介事業を行うDYM調べ」もしくは 「DYM調べ」とご記載くださいますよう、お願い申し上げます。
【調査概要】
タイトル: 就職活動の情報収集手段やSNSの活用に関する調査
対 象 : 『Meets Company』に参加した就職活動中の学生(21卒・22卒)
期 間 : 2020年11月2日(月)~2021年4月23日(金)
方 法 : アンケート用紙による調査
地 域 : 東京都内
提出数 : 有効回答492件
実施機関: 株式会社DYM

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :126.0 億円(17 期)、152.4 億円目標(18 期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 641 名( 2020 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、 ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       :https://dym.asia/

参考資料
業界唯一、年間を通して就活できる『Meets Company』
当社は就活生と企業をマッチングさせる座談会形式の合同説明会『Meets Company』を、2011年より開催しています。年間を通して開催している業界唯一の就活イベントで、開催数は国内トップクラスの年間 1,500 回以上、全国 32カ所(札幌、秋田、仙台、福島、新潟、金沢、岐阜、長野、東京、茨城、千葉、横浜、平塚、大宮、宇都宮、高崎、静岡、浜松、名古屋、三重、和歌山、京都、大阪、神戸、広島、高松、岡山、松山、高知、福岡、熊本、沖縄)での開催と地方開催も多いことが特長で、新卒紹介に特化した事業会社の中では業界トップクラスの実績を誇っています。情勢を鑑みオンラインでの開催もしております。
▶MeetsCompanyHP https://www.meetscompany.jp/

 ◆就活の不安や悩みも解決・安心、プロの就活アドバイザーが徹底サポート
『Meets Company』では、これまでに3万人の就活生を見てきた就活のプロが一対一で直接面談いたします。履歴書の書き方から面接での受け答えや、学生一人ひとりの適正にあった企業のご紹介など、学生の友達や社会人の先輩に聞いても解決できないような不安や悩みを解決いたします。

 ◆珍しい座談会形式だから話しやすい、就活支援イベント
『Meets Company』は、1回あたり最大8社の企業・約30名の学生による少人数制の座談会形式で、企業の代表や人事責任者の方と直接話をすることができる珍しい就活支援イベントです。学生からは「大型説明会とは異なり、リラックスした雰囲気の中で社長に直接自分をアピールすることができた」という感想が多く、企業からも「顔を合わせると書類上だけでは伝わらない相性もわかるため評価しやすい」と好評です。

◆時期を問わないから、納得いくまで活動できる
学生は、6~7月には内々定・内定を獲得して就職活動を終了するのが一般的なスケジュールなため、夏を過ぎると、就活のためのイベントは開催されなくなります。しかし当社は、長年の経験から、夏以降に「内定は獲得しているがもっと違う業界を見たい」「より自分に合う企業と出会いたい」という好奇心旺盛な学生が増えることや、それまで就活をしていなかった「大学院進学や海外留学する予定だった」「研究や部活動に熱中しすぎた」という一般的なスケジュールで就活できなかった学生が活動を始めることに着目し、秋以降も3月まで『Meets Company』を開催しています。

 『Meets Company』これまでの実績

紹介企業実績    3,500社以上
 大手ナビ媒体に載っていない非公開求人も多数
参加者就職率    96%以上
 適正にマッチした企業を紹介、内定獲得までサポート

株式会社DYMは、30年、50年先を見据えた就活イベント『Meets Company』の開催を通じ、企業と学生の明るい未来づくりに貢献してまいります。

    参加企業、学生ともに、取材ご協力可能です。事前に広報へお問い合わせください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DYM >
  3. ~就活生対象、最新アンケート報告~ 学生の約8割が、SNSで情報発信している企業に好印象抱く。就活生は投稿内容より「時代に合わせた変化ができるか」に注目