プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

パーソルテンプスタッフ株式会社
会社概要

パーソルエクセルHRパートナーズ、夏休みの自由研究、小学4~6年生が参加 ロボット工作×プログラミング教室『ロボサク!2023』開催

~ 親子でプログラミング的思考力を体験 ~

パーソルテンプスタッフ株式会社

総合人材サービスのパーソルグループのパーソルエクセルHRパートナーズ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長: 松久 博之、以下パーソルエクセルHRパートナーズ)は、小学4~6年生を対象にした夏休みモノづくり体験イベント、ロボット工作×プログラミング教室『ロボサク!2023』を2023年7月29日(土)に開催し、8組の親子が参加しました。


■開催背景:親子で「モノづくりの楽しさ」と「プログラミングの面白さ」を体験

2020年度から小学校でのプログラミング学習が必修化されました。教育の目的として掲げられている「プログラミング的思考力」とは、自分が意図する動きをコンピューターにさせるにはどんな命令をどんな順序や組み合わせで行えば良いのかをトライ&エラーを繰り返しながら論理的に考える力です。不確実性が高く、多様性が進んでいく社会の中で、子どもたちが自分らしく生き抜く力を身に付けるために必要な思考力として注目されています。


パーソルエクセルHRパートナーズでは、パナソニックグループなどモノづくり企業への技術者派遣・アウトソーシングサービスなどを展開しており、電気工学・機械工学・ソフトウェア工学のそれぞれの分野において経験をもつエンジニアが多数活躍しています。


昨年から社会貢献活動の一つとして、ロボット工作とプログラミングを体験できる「ロボサク」を社内向けに試験的に開催、参加者からの評判もよく、今年初めて一般の方向けに開催しました。

 「ロボサク」は、モノづくりとプログラミングに親子でチャレンジし、モノづくりの楽しさやエンジニアの面白さに触れていただく職業体験イベントです。


■『ロボサク!2023』の概要

<工作を通じたモノづくり体験>

説明書を見ながらロボットを組み立てていきます。工具不要な簡単なダンボールの折り曲げやモータなどの電気部品の組込みですが、工夫や気づきが必要な一面があり、この工作を通じて、柔軟な発想力と思考力を身につけることができます。


<プログラミングにチャレンジ>

簡単な操作でプログラミング未経験のお子様でも直感的に理解し、慣れると1人でサクサクとプログラミングができます。


「ロボサク!2023」サイト ▶ https://persol-hrpartners.co.jp/tech/lp/robo23/index.html


当日は当社のエンジニアがサポーターとして、お子様の理解度に合わせてサポートを行いました。

作成したロボットはお持ち帰りいただき、夏休みの自由研究として、ご家庭でロボットのデコレーションやプログラミングの追加を行っていただくことが可能になっています。


■参加者の声

<小学校6年生>

ロボット工作や音楽とか、いろいろなプログラミングができたのが楽しかった。


 <40代>

息子は家で少しプログラミングをやるのですが、私は仕事で遅くなることが多いのでなかなか時間がない。今日は半日、息子と一緒に工作とプログラミングにチャレンジできて楽しかった。



<小学校4年生>

楽しかったし、プログラミングが分かってよかった。


<40代>

私はパーソルエクセルHRパートナーズの社員なのですが、このイベントは楽しそうだと思って、今日は姪っ子と一緒に参加させてもらいました。非常に面白かったです。

※左はイベントのサポート担当です



<小学校5年生>

プログラムで音楽を作ったのが、すごく楽しかった。似たようなアプリでゲームとかを作るのを少しやったことがあったけど、楽しかった。


<30代>

自分でさっさと試行錯誤しながら完成に近づけていく様子を見て、子どもってすごいなと改めて感じました。


■運営責任者コメント

パーソルエクセルHRパートナーズ

システムテクノロジー本部 技術能力開発部 社員活動推進グループ

社会貢献推進チーム チームリーダー

栗本 洋考

私たちエンジニアにできる社会貢献は何かを考え、企画したのがロボット工作×プログラミング体験教室『ロボサク』です。昨年は社員の親子向けに実施したのですが、好評だったので今回、一般の方も参加できるイベントしました。

エンジニア社員をサポーターとして各チームに配置、困ったらすぐに聞ける体制にしたこともあり、どの作品もとても個性豊かなロボットになったと思います。


こうした職業体験イベントを通じて、パーソルグループのビジョンである「はたらいて笑おう。」を実感できる社会の実現を目指しています。


■パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社についてhttps://persol-hrpartners.co.jp/

パーソルエクセルHRパートナーズは、1989年パナソニック株式会社100%出資の人材派遣会社として設立。2015 年よりパーソルグループに加わり、事務・技術者派遣、職業紹介、アウトソーシングを中心に事業を展開してきました。創立以来、多様化するお客さまの人材ニーズに対し、オフィスワーク、エンジニア、製造、販売といった幅広いフィールドをサポート。2017年12月よりベトナム人技術者の採用・派遣事業をスタート。パーソルグループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向け、幅広い業界のお客さまへ人材ソリューションを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

パーソルテンプスタッフ株式会社

20フォロワー

RSS
URL
https://www.tempstaff.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
電話番号
03-5350-1212
代表者名
木村 和成
上場
未上場
資本金
22億7300万円
設立
1973年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード