フェンディ、2021年ウィンターカプセル ウィメンズアイウェアコレクションの新作を発表!

FENDI WOMEN’S EYEWEAR COLLECTION WINTER CAPSULE 2021

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、フェンディ ウーマンの新たなビジョンを反映した2021年ウィンターカプセルコレクションの新作サングラスを発表いたします。テリオス(Thélios)が製造するフレームが、イタリアのサヴォアフェールとクリエイティビティを称えます。

 

当メゾンのDNAを受け継ぎ、同名のバッグから着想を得た「フェンディ ファースト(FENDI FIRST)」ラインは、新たな シグネチャーとして反転した”F”のロゴをフィーチャーし、当メゾンの代名詞であるフォルムと機能性を両立しました。 フェミニンなエレガンスを称え、テンプルのヒンジ近くに配したメタルの”F”モチーフが主役を務めます。クラシックな  シェイプを際立たせているアセテートのフロント部分がメゾンのアイコニックな魅力を伝え、メゾンのレガシー「セレリア」のハンドステッチへのオマージュとしてゴールドメタルピンを施しました。スクエアシェイプのオーバーサイズフレームが控えめながら自信をうかがわせ、またハバナのアセテートにはラグジュアリーな「FF」ロゴが散りばめられています。

画像左:フェンディ ファースト(ラウンド/ブラック、ベージュ、ハバナ) 各50,600円(税込) 
画像右:フェンディ ファースト(スクエア/ブラック、ブラウン、ハバナ) 各50,600円(税込)
 

 今回のコレクションにはジュエリー アーティスティック ディレクターのデルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)がデザインする「フェンディ オーロック(FENDI O‘LOCK) 」ジュエリーからインスピレーションを得た「オーロック」ラインが登場します。イタリア文明宮(Palazzo della Civiltà Italiana)のアーチを思わせるオーバル型の フェミニンなデザインが、クラシックなスクエアの「FF」ロゴを生まれ変わらせました。グラマラスで自信に満ちた女性のためにデザインされたアイコニックなスクエアとヘキサゴンシェイプのメタルフレームに、「フェンディ オーロック」のシグネチャーであるパドロックの透かし細工が、エレガントな魅力を添えています。

画像左:オーロック(スクエア/パープル、グレー、ブルー) 各57,200円(税込)                              画像右:オーロック(ヘキサゴン/グリーン、パープル、グレー) 各57,200円(税込)

フェンディ2021年ウィンターカプセルコレクションの新作サングラスは、フェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて販売中です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェンディ ジャパン >
  3. フェンディ、2021年ウィンターカプセル ウィメンズアイウェアコレクションの新作を発表!