​今年もインフルエンサーを呼び込むために必要なアイテム9選を発表!「ライト」「ミラー」など、2019年版「インフルエンサー・ホイホイ」に見るフォトジェニックのナチュラル化

~毎年好評のリデル独自トレンド調査、これがあればインフルエンサーが集まってくる!?~

インフルエンサーをはじめとするソーシャルオーソリティー マーケティング事業を展開するLIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田 晃一、以下リデル) では、2017年より、インフルエンサーが「今っぽい!」と感じる絵づくりに欠かせないアイテムやシーンをランキング形式でご紹介しております。当社が運営する各種マーケティングプラットフォームの動向から独自に調査した、“これさえあればインフルエンサーが集まってくる!?”最新「インフルエンサー・ホイホイ2019」の調査結果です。


投稿をドラマティックにする小道具が人気!2019年版「インフルエンサー・ホイホイ」では、一貫した世界観作りのこだわりが随所に!
2017年に初めて当社が公開した「インフルエンサーが投稿時に欠かせないと感じるもの」をまとめた「インフルエンサー・ホイホイ」は、イベントやポップアップ、レセプションパーティーなどインフルエンサーを呼び込み楽しんでもらいたい企業のマーケターを中心にご好評をいただくシリーズとなっております(2017年のインフルエンサー・ホイホイ:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000011944.html)。ひとり歩きしてしまった「インスタ映え」に象徴される流行は、無目的に “いいね” を集める一般ユーザーによる利己的行為を助長した感があります。反対に、影響力を自覚するインフルエンサーは、投稿に対する責任や公共性を強く意識する傾向にあるため、うわべだけのきれいな絵づくりに拘泥することはありません。
今回、私たちが「インフルエンサー・ホイホイ」をまとめるために調査を進めるなかで、インフルエンサーそれぞれがクリエイトする世界観を重視しながら、ひとつの投稿に熱のあるメッセージを込める創意工夫を感じることができました。
結果として深いエンゲージメントに貢献する、2019年版「インフルエンサー・ホイホイ」を、どうぞお楽しみください。
“これさえあればインフルエンサーが集まってくる!?”「インフルエンサー・ホイホイ」9選

1.女優ミラー
昔からある女優ミラーが最近の流行りでは、鏡の周りのライトが大きくなり、さらに暖色系ライトが人気で、自宅の他にも化粧品イベント等でも使われることが多く、鏡越しの構図が多く見られるのが今っぽさ。明かり効果が鏡映りを良くするだけでなく、空間演出の小道具として用いられるのが特徴です。

2.アンティークミラー
投稿におけるおとぎ話のような物語性を演出し、投稿において大切な余白づくりに貢献するのがアンティークミラー。ミラー越しにアクセサリーを写す構図が海外のインスタグラムで人気に火がつき、日本でもじわじわと投稿数が増えています。

3.シェルランプ
今期某メーカーから発売されたシェルランプが人気沸騰中。インテリア紹介や置き画(プロダクトをテーブルなどに置いた状態で撮影する写真)での投稿の際に一緒に写し込むケースが多いようです。ガーリーなモチーフでも照明がついていることでぐっと絵柄が締まり、印象的になります。

4.ドライフラワー
一見、あまりにもお馴染みの小道具という感のあるドライフラワーですが、主張し過ぎることなく配色や立体にアクセントを生むので不動の人気が。カフェやフォトスポットでもさりげなく吊るしたり、置き画にいれたりと、活躍度の高いアイテム。


5.ステンレスバスケット
ステンレスのバスケットにバスグッズ、ボディケアグッズ、コスメを入れて撮影するのが人気です。メタルの硬質感が画像にメリハリを与えると同時に、清潔感のあるライフスタイルを想起させます。シンプルなアイテムだけに、撮り方できらりと光る個性を演出できます。

6.レタリングロゴ
レタリングされた文字を画像のなかに配すると、簡単にアート風な写真が完成します。既にデザイン的に完成されているため、店舗や壁にあるロゴの前でコーヒーやタピオカなどを手に持って撮影するのが人気となっています。

7.フェアリーライト
今回ランクインしている「ホイホイ」には、ライトをうまく活用したアイテムが多いのが特徴。インテリア投稿や置き画で使用しているシーンが多く見受けられ、陰影を効果的に操ることでぐっとドラマティックな画像に早変わり。

8.自販機ドア
自動販売機を模したドア「自販機ドア」は、韓国のカフェから話題となり日本でも少しずつ増えてきました。
お店によってドアのカラーリングもさまざまで、ポイントはドアを開ける様子や自販機を使う演出を加えるなどの “ひとアクション” をセットにすること。

9.クリアマテリアル
2018年に引き続きクリア素材のバッグやサンダルが人気です。お店のショッパーにクリア素材を採用している店舗が増え、購入した商品がそのまま見えるのがポイント。中身が見えるため、クリアバッグごと商品を撮る構図もポピュラーです。


2019年で大きく変わってきたことが、これまで人気だったネオンなどインパクトの強いアイテムからナチュラルで温かみのある印象のアイテムへと人気が移り変わってきました。
フォトジェニックのサイクルはとても早いようです。
インフルエンサーの投稿には、今、生活者が求める多様な価値観が投影されています。インスタグラムが “憧れ”とする投稿からより “参考” とする投稿が求められるようになった変化に合わせ、共感されるクリエイティブにも変容が進んでいます。
私たちは今後も、マーケティングコミュニケーションに役立つインフルエンサー視点の旬な情報をお届けしてまいります。

★2017年版インフルエンサー・ホイホイはこちら
“壁”、“ネオン”、“大理石”!インフルエンサーが歓喜する、「SPIRIT」調べインフルエンサー・ホイホイ9選
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000011944.html

★2018年版インフルエンサー・ホイホイはこちら
映える!褒められる!人気インフルエンサーに聞いた、共感を呼ぶ鉄板アイテム&シーン2018年版「インフルエンサー・ホイホイ」9選エンゲージメントを意識したクリエイティブに貢献!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000011944.html

--------------------------------------

[インフルエンサーニュースデリバリー EMERALD POST(エメラルドポスト)]
URL:https://emerald-post.com/

[インフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)]
URL:https://spirit-japan.com/

 [10代インフルエンサーマッチングプラットフォーム SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)]
URL:https://spirit-teens.com/

[インフルエンサーによるソーシャルメディアクリエイティブサービスPRST(プロスト)]
URL:https://prst-sns.com/

[インフルエンサーによるEコマースプラットフォームFOR SURE(フォーシュア)]
URL: https://about.forsure.jp/  

[共感型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)」
URL:http://vinyl-museum.com/
Instagram:https://www.instagram.com/vinyl_museum/

[福田 晃一代表取締役CEO書籍]
「影響力を数値化 ヒットを生み出す“共感マーケティング”のすすめ」
著者名:福田 晃一 発行:日経BP社/発売:日経BPマーケティング
定価:本体1,500円+税
ISBN:9784296101313
<Amazon購入ページ>
https://www.amazon.co.jp/dp/4296101315/

[インフルエンサーの感性や才能を応援し、その影響を称える。IAJ 2018]
IAJ 2018特設サイト: https://www.spirit-japan.com/influencer2018/

[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F/4F(受付)
事業内容:(1)インフルエンサーを含むソーシャルオーソリティーマーケティング事業
         (2)パーソナルマーケティングプラットフォームの企画、開発、運営
コーポレートURL:https://liddell.tokyo/
採用に関して:https://www.wantedly.com/companies/liddell/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リデル >
  3. ​今年もインフルエンサーを呼び込むために必要なアイテム9選を発表!「ライト」「ミラー」など、2019年版「インフルエンサー・ホイホイ」に見るフォトジェニックのナチュラル化